デカグン地蜂が出現するがピンが多い年だ・・・

耳に入る情報は“小さい”ということがほとんどだが、確かに小さいモノが多い中で挽回したグンも多々出現するようになってきた。 家の周りにはグンが1巣、ピンが5巣とピン割合が多い・・・。ピンもグンも区別せず蜂追いをしているハチキチも多いので区別なく捕獲すると今年は小さい、ということになるのだろうか・・・。 グンの最高は8段巣、最低は2段巣が確かにあった。このグンは多分この時期大きくならずに秋を迎えるグンなのだろう。毎年必ず存在する。 遅れていた人工営巣のグンもようやくグンらしくなってきたが8段巣や6段巣などのような勢いはない。 女王蜂が本来持っている能力は人間には代えられないので巣を架けた女王蜂をいつくしみ、育て見守るしか人間にはすることが残ってはいない。(人工乗っ取りをすればよすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事