えぇ!?獣医さんが鉄砲持つってヤバくない?

鉄砲もって、9年もたっちまった!あと1年で。。。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

来迎寺そばで出されるのは板そばである。
つなぎなし、10割がそばの質実剛健が売りである。

来店時に空腹にこらえながら板蕎麦を注文する。
身欠きにしんなぞもあてとして添えるのも一興である。

腹が減る。
うずうずしながら待っていると、忙繁期でないときにはたっぷりした大皿に幾種類かのつけものが出されてくる。
それをちんまりつまみながら、セルフで急須に茶を入れつつ、お湯を注ぎつつまったりと過ごす。
やがて身欠きにしんが運ばれてくる。
割り箸で軽くつつくとほろりと崩れる。
どうやって魚のかたちのまま皿に盛ったのか、不思議なくらいのやわらかさである。
口に放ると、甘いような、しょっぱいような、絶妙のあんばいが旨みを引き出す。

そうこうするうちに、真打の登場である。
大ぶりの板に、上品にそばがちりばめてある。
猪口に薬味やそばつゆを入れるのももどかしく、小気味良い音とともにすすりこむ。

うまい。
ごりんごりんののど越しを楽しみつつ、どっしりとした満足感が腹に溜まっていく。
仕上げの蕎麦湯も猪口でいただく。
皿に残ったニシンの欠片なぞをちまちまつつきつつ、蕎麦湯をおかわりする頃には、大きな幸せが満腹中枢を満たしていく。

帰りがけは、店の裏手を流れる最上川を渡って団子屋へと決め込む。
イメージ 2

千本だんごの「あんきなこ」である。
ちょっとした缶詰め1個分は使ったんじゃないかと思える餡の塗り加減である。
これで150円。
150円よ、150えん。

大満足の、夏の山形である。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

お〜 すばらしい!
きゅうりの漬物が美味しそうです^^
蕎麦の>ごりんごりんののど越し が、いかにも美味しそう!
蕎麦湯で蕎麦焼酎の湯割りが飲みたい!
〆のだんごもいいな〜^^

2012/9/16(日) 午後 5:05 こば

顔アイコン

冬眠に備えて食いだめですか?てか、秋ずるい旨い物多すぎてずるい。カロリー摂取がとまらないww

2012/9/16(日) 午後 5:07 [ うりゃタソ ]

こばしまさん、レスありがとうございます。
きゅうりの漬物も最高でしたが、その次に控えてるナス!
これが抜群に旨かったです。
濃縮された味わいは1コでごはん1杯いけそうな勢いでした。
いつかうどんも行きたいもんです!?

2012/9/16(日) 午後 7:54 べと

うりゃタソ
イバラキの隠れた兵器「メロン」もいいです。
しかし、東北はぼちぼち松茸シーズン。
ヤバイ。

2012/9/16(日) 午後 7:57 べと

顔アイコン

すべての食べ物によだれがでそうな....
うらやましい(^ ^)

2012/9/17(月) 午前 0:06 ともぞう

ともぞうさん。
ええ。
今写真を見返してますが、それでもまだよだれが出ます。
昨日喰ったばかりなのに、もう焦がれております。
春先は、さくらんぼの佐藤錦がもぎ放題で待っています。
山形恐るべし。

2012/9/17(月) 午前 11:46 べと

顔アイコン

べとさん。ご無沙汰です。
昔、山寺で一句したためた後、麓で頂いた板蕎麦の味を思い出しました。結構、歯ごたえがあって、ジ・・ラーメンのワシワシした麺と共通項があったような・・・、ひとっ箸でなくなる真っ白な蕎麦やかき揚げがジュージューと音たてているパフォーマンス天ぷら蕎麦もたまには、よいですが、オヤジは、「どうだ君にこの量を攻略できるかな」って感じの蕎麦の方が好みです。まあ、蕎麦好きというより大盛り好きなんですが。
ところで、ぼちぼち猟期ですね。去年、休んだ反動か、今年は、プリチャージにも手を出そうかななんて思ってます。

2012/9/18(火) 午後 7:50 [ 残弾オヤジ ]

オヤジ殿。ご無沙汰しておりました。
山寺いかれましたか。あすこは良いところです。
ゴリンゴリンの歯ごたえをご存知なようで何よりです。
話していると、また食べたくなってきます。
べとも蕎麦好きあります。
今朝猟友会から「今年の分3万3千何某を事務局に写真二枚と一緒に持ってきてね。来週締めに必ず持ってくるように。」と上から目線で言われてしまいました。
自分で猟をしていた頃もこんなにかかったっけかなぁ。。。
プリチャージ。
最近全然撃ってあげれてませんです。
ここはひとつ、練習に行かなけりゃなりませんね!

2012/9/18(火) 午後 9:19 べと

顔アイコン

これはこれは美味しそうな写真です。春日部近辺ではこのような質感の食べ物はお金を払っても手に入りませんですな〜。

ぽち

2012/9/25(火) 午前 9:37 あれこしぇふ

シェフ殿。
その土地の旬のものを美味しく食べたければ、やはりそこに出向くのが一番ですね。
数年前に川島なお美が旅サラダの番組で淡路の土地のものをたずねておりましたが、お世辞にもきれいといえない露店で原住民に混じって料理を頬張る彼女のいでたちのめっちゃゴージャスなこと!
ルイヴィトンとかの近未来的な広告のようなワンシーンだったなぁ。あーいうマネはちょっとできませんが、うまいものは食べて回りたいですよね庶民としても。

2012/9/27(木) 午後 5:22 べと


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事