えぇ!?獣医さんが鉄砲持つってヤバくない?

鉄砲もって、9年もたっちまった!あと1年で。。。

全体表示

[ リスト ]

ハンターと日本紅班熱

たけしの本当は怖い家庭の医学で以前「馬原先生」が出演して日本紅班熱を紹介しておりました。
昨日大阪の獣医学会行ってたらちょうどご本人から直で日本紅班熱の講義を受けることができたので書いておきますね。

以前「ハンターとツツガムシ病」という題で書いてたのをご存知でしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/vetend/archive/2006/01/09 )参照

基本的にツツガムシ病も日本紅班熱もどちらもほとんど同じ病気だと思ってくださって結構です。
以上ぉー!!!

。。。だとちょっとブログ的にさみしいですね。
どうしましょうか。
少し補足しておきましょうね。

ツツガムシ病も日本紅班熱も発症するとからだの表面に「 はしか 」のように赤いプツプツが出ます。
それから昼平熱だったけど夜になってぐったりしちゃって熱をはかると39度もあったりして大変な思いをするみたい。数時間後にまた平熱に戻ったりを繰り返します。

僕も38度くらいの熱をだしたことがありますが、ヤバいですよねあれ。
うなされながら「やっぱりあんとき飲み屋のネーチャンとポッキー遊びしたから何かもらったのかな。家族にバレるまえにいっそのことこの窓から。。。!!」などとワケのわからない発作をもよおすなど、俗に言う 「 戦慄 !!」という症状もでます。
こうして書いてると本当にばかみたいですが、ほんとうにばかですね。でもそのときは大真面目だったりします。
ひょっとしてインフルエンザのタミフルで中学生くらいが飛び降りちゃったのも、中2病と複合感染していたかもしれませんね。想像力ゆたかな方はきをつけましょう。

。。。日本紅班熱のはなしでしたね。すいません。
で、医者にいったときに「山林野山にいって作業してました。ダニに刺されたあとが、ここと、ここに残ってます」というキーワードを言わないと、自動的に「大人のはしか」ということにされたりします。
こうなると当然治らない治療を一週間くらい受け続け、ぐったりしたまま死んじゃったりします。
気をつけましょう。

いやぐったりしてから、そこでようやく気をつけても仕方ありません。
予防しましょう。
なにも苦しい思いをしなくていいですものね。
予防は野山に行かないことですが、ハンターですから行くわけです。
ですので防虫スプレーして入山しましょう。
そこではネズミやウサギやシカの血を吸ってきた歴代の猛者マダニが手ぐすねひいて待っております。
下山したときも、車に直乗りせず、衣服をビニル袋にすべて入れ、洗濯しましょう。
洗濯でダニは基本窒息死しますが、除菌洗濯できるやつも最近あるみたいです。
ハイテクもいいですね。

運悪く刺されてしまった場合、前回のツツガムシ病ブログでは「線香で山火事を演出」などとのんびりしたことを書いておりましたが、今回、馬原先生よりもっとすばらしい除去法が紹介されました。
ズバリ 「 ワセリン法 」です。

マダニはそのままひっぱると口吻が皮膚内に残ってしまいアレルギーや皮膚炎の原因になります。
ですので、マダニにたっぷりとワセリンを塗りマダニ周辺の空気をシャットアウトしましょう。
15分から30分待ちます。
マダニはもれなく窒息死してますので、これをアルコール綿やガーゼでぬぐえばきれいに取れるそうです。

日本紅班熱はヒトだけの病気かと思ってましたら、馬原先生によれば患者の犬も死んだので診てみたら感染したあとを確認できたそうなので、犬もあぶないです。
よく猟犬などの まぶたや鼻にマダニが膨らんでいたりします。
ワセリン塗ってあげましょうね。

そういえば、今日テレビでマサイ族と暮らす日本の獣医さんが紹介されてましたね。
彼は牛のベロがはしかみたいにプツプツと紅班出てるのを確認して「ダニ熱」だと診断してました。
牛もリケッチアあるんですね。

ダニによるウイルス病も紹介しましたが、みなさまいよいよダニには気をつけましょう。

閉じる コメント(7)

顔アイコン

はじめまして、鹿のE型肝炎を調べているうちにこちらに来ました。獣医師でハンターの友人は数名居るのですがブログをやっている方はいませんのでお気に入りに登録してもよろしいでしょうか?かなり勉強になります。

2013/3/9(土) 午後 5:56 [ 知床桜 ] 返信する

知床桜さん
こんにちは。
獣医師でハンターをやる人間が複数いるとは驚きです。
まるでタイムスリップした先で、自分と同じ境遇の人間がいた!みたいな感動を覚えました。
お気に入りに登録していただけるなんて光栄です。
これからもよろしくお願いしますね。

2013/3/12(火) 午前 6:16 べと 返信する

顔アイコン

お、知床桜さんがこちらの先生とつながりましたね(^^)v。

2013/3/25(月) 午後 0:44 あれこしぇふ 返信する

シェフどの。お知り合いだったんですね。
これからもよろしくお願いします。

2013/3/28(木) 午後 11:14 べと 返信する

顔アイコン

こんにちは。初めまして。知床桜さんのブログからやってきました。山によく行くので、興味深い記事でした。ダニにかまれたらワセリン!なるほど、と思いました。ダニを窒息させるというのは子供の頃に聞いていて、山に行った後はすぐにお風呂に首の上までドップリ長時間浸かって頭も奇麗に洗っていますが、ダニ予防としての効果はあると思われますか?

2013/4/10(水) 午後 1:32 [ - ] 返信する

もっきーさん
こんにちは。
ツツガムシにもその方法は使えると思いますよ!
秋田県の雄物川流域でも、風習として山仕事の後はすぐに風呂、というのが根付いているみたい。先人の知恵ですねー。

2013/4/11(木) 午後 6:05 べと 返信する

こんにちは 知床桜さんのブログから此方に来ました (どこかで聞いたけど)私も登録させて下さい
趣味で山に入って 砂金堀りなどの鉱物拾いしてまして 人畜共通の病気には 大変興味があります えてして民間療法を鵜呑みにしてはいないか 心配してました 色々勉強させて下さい
また砂金堀りのブログをやってまして
「河馬 煩悩 砂金」でグーグって頂ければ
出ます

2018/12/4(火) 午後 0:22 [ pap*hem*n*u ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事