人生いろいろ

せなぱぱさん、ありがとう。3年ぶりのブログです。これからまた、宜しくお願いします。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

オリオンズ 6 ー 4 ライオンズ


「かつての本拠地・”東京”に凱旋」
東京ドーム。
神宮球場で東京音頭を最初に歌ったのは、オリオンズ応援団の皆さん。
神宮球場のほうが良かったのだけれど、「大人の事情」だったのでしょうね。

「たくさんの人に愛されるチームに」
村田兆治さん。

寂しくて切なかった川崎を知る、村田さん。
胸に沁み入りました。

「40年前に指名を頂いて今がある。やはり最初の球団は格別」
落合博満さん。

小池秀郎騒動のとき、「オリオンズはそんなに悪いチームじゃないよ」。
「嘘」ではありませんでした。

今の世の中、「エース村田・4番落合」なら、大変なお客さんが集まるでしょう。

超満員の球場でプレーをさせてあげたかった。
心からそう、思いました。


試合後の、「メモリアル映像」。
オープニングに濃人渉さん。続いて成田文男さん。
「永田ラッパさん」も。

どうしてもっと、大勢のOBの皆さんを招待してあげないのだろう。
どうしてユニフォームを、オリオンズにしてくれなかったのだろう。

だから私、球場には行きませんでした。
でもやっぱり何だか、感慨深かったです。


「村田や落合より、初芝とか堀の方が盛り上がったんじゃない?」
ファンコメ。
そんな寂しいこと、言ってくれるな。

「歴史」は大切です。
もっと知りたい・もっと好きになりたい。

そう思ってほしいな。ちょっぴりでも。
心からの、願いです。

愛する阪急ブレーブスを失って、何だか無気力になりかけて。
救ってくれたのが、「川崎のオリオンズ」でした。

いつのまにやら、28年です。
「半分以上」になったんですね。

腐れ縁。
今さらもう、ヨソのファンになんかなれないし。

もうずっと、「墓場までオリオンズ」です。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事