ここから本文です
Silly snufkin - シリスナブログ
新潟県を拠点に活動しているアコギユニット「Silly snufkin - シリースナフキン」です
 −なんとか無事?に終了〜のmushライブ。メインアクト入院!というアクシデントによるキャンセルで、急遽地元のユニットでやりましょう!。が3日前(笑)。シリスナとBLITZはオープニングアクトだったのでよいとして、主催のシンさんとmushの研二さんは大変だったでしょう。それでもきっちり40分を埋める実力は凄いですわ。。

 とはいえ、メンツは勝手知ったる音楽仲間。メインアクト目当てのお客様は当てにならないし、もう内輪で盛り上がっちゃいましょう!。。

イメージ 1

 ふたを開ければなんと満員(笑)!。中には子供達の姿も。

 BLITZの壮くんがご近所の方達をたーくさん誘ってくれてたのでした。感激です〜。ありがとうございます!。

イメージ 2


 そしてなななんと!。シンさんの娘さん、女優、シンガーソングライターの愛花ちゃんも〜!!。

 いやー、なんだか大変なライブになりそーー(汗)!。


 で。本番はこんな感じ。。。

2 BLITZ
 ギターVoの壮(ソウ)くんとは、掛け持ちのHEART BEAT含めてもう随分長い付き合い。世代は違うけどとにかくいいアニキ。イケメンだしねーー。もともとはロカビリーでドラム叩いてた、とのことで、すげーリーゼントでやってたらしい(笑)。

 今回はBLITZのドラムが欠席とのことでBassの近藤さんとの2ピースでやってくれました。オリジナルは壮くん作。ビートを感じさせる曲はメロディもシンプルで耳になじみます。3ピースでの「完全版」を聴いてみたいですねぇ。。
 * 以下の写真はいただき物です。ありがとうございます!
イメージ 3
イメージ 4









イメージ 5
イメージ 6


















3 HossA
 今回がデビューのアコギデュオ。とは言いつつ、いろんなバンドを経てきているシンさんと研二さんのお二人。なのでだいたい見当はつく(笑)。

 急遽デビューが決まってしまいましたが、実際6月にライブが控えていたので、全くの急ごしらえではありません。まぁ、ブレイクだとかアウトロだとかの課題はあるにしてもご機嫌ではありました。研二さんのVoもシブイです(笑)。
イメージ 7
イメージ 9










イメージ 8



 しかし、リードのとれるギターが二人って、羨ましいなぁ。。。

 coolな感じがたまりません!。




1 Silly snufkin
 今晩のシリスナは最近になくヘロヘログダグダでやんした(泣)。。皆様、申しわけありませーーん!。

 いいわけはいたしませんが(笑)。埼玉で弾いたエレガット曲は6月の北海道行きの為に全てアコギに変更、おまけにこのアコギをピックではなく指弾きに変えたのですが、ちょいと合わせ不足でやんしたねー(笑)。

 なのに。なんでこんなに楽しいの?。さすがに若干落ち込みましたが、失敗した方が受けてしまうという展開が、何だか自分でもおかしくなっちゃって。。きっと子供達も含めこのmushというハコの「空気」がそうさせてくれたんでしょうね。幸福なことです。ありがとうございました!。。
イメージ 10イメージ 11









イメージ 12
イメージ 17











 あとはオフショットね〜。
イメージ 13イメージ 14











イメージ 15




イメージ 16










 まだまだこのシーズン、ライブやイベントが目白押し。やりたいことだらけでどれも半端になりそうで怖い(笑)ですが、ゆっくりまったり一生懸命(笑)つとめます。皆様よろしくお願いいたしますネ〜!!。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事