ここから本文です
Silly snufkin - 尻砂ブログ
新潟県を拠点に活動しているアコギユニット「Silly snufkin - シリースナフキン」です
 久しぶりにコンテストに応募してみましたの。場所は南魚沼市の浦佐でやんす。

 「LEONサマーフェスティバル/アコースティックコンテスト」と銘打たれたこのイベントは、当Live cafe LEON さんのオープン3周年記念イベント。

 各ユニット1曲!の一発一本勝負。久々の緊張感です。。

 新発田で合流していざ高速。ひた走りで約2時間。小出ICから10分ちょいで到着は新幹線浦佐駅!。
イメージ 1
イメージ 2

 駅前にドーンとそびえるこの銅像は!?。
 同世代の方なら知らぬ者はいない筈(笑)!の、元総理田中角栄先生!。

 そう、この地域は角栄さんのおひざもと。当時は何もない田舎だった新潟やこの地に、新幹線やら高速道路やらを誘致して新潟を関東圏に近づけてくれた功績は計り知れません。


 そこから5分。住宅街(とはいえ土地は広い〜)の中に佇む黒いモダンなハコ。
イメージ 3
 イメージ 4
ライブカフェ レオン
〒949-7302 
新潟県南魚沼市浦佐904番地1
TEL 025-788-0498
FAX 025-788-0499
営業時間 15:00~24:00
定休日 不定休
席数 29席
駐車場有り


イメージ 5

 30年以上勤務した地元の病院を退職し、「音楽を通しての地域活性化」をコンセプトに2015年4月にLEONをオープンさせた佐藤マスター。
 越後人らしい、寡黙で芯のしっかりしたオトナです。もしかするとちょっと入ってる天然?がステキかわいいかも(笑)。。



イメージ 6イメージ 7











 店内はアコギをはじめとしたギターがずらりと並んでます。お店はブラックにレッドを効かせてシック。客席とステージは1フロアでほぼ生音で聞こえてきて、アナログのライブにちょうど良いサイズです。

 〜本日の出演者のみなさま〜〜
イメージ 8イメージ 10イメージ 9  


       


 


イメージ 11
イメージ 14







イメージ 12








 「コンテスト」と銘打ってはいますが、1曲持ち寄りのオープンマイク的な感じ。常連さんに混じってシリスナや東京からのプレイヤーが演奏します。


イメージ 13







 東京のELKさん。ブルージーでこなれてます。最優秀賞でした。
 CDデビューしてますねー。



 MCの佐藤くん。地元の好青年。そして審査員&ゲストの「龍麿3」。
イメージ 15イメージ 16

















 ライブ自体は素晴らしかったです!。行き違いか30分のステージを終えたら、実は90分予定で(笑)、そこから又仕切り直してちゃんと盛り上げてまとめる。必死な感じだったけどさすがプロ!。。まぁ、ブログを拝見するとコンテストも含めさまざま葛藤はあったみたいですが(笑)。。。

イメージ 18イメージ 19
 

 
 





 惜しかったのはシリスナが参加賞だったってことで(泣)。。

 地元酒蔵「八海山」の甘酒(ノンアルですの)もらって帰りましたとさ。。。トボトボ。。



とにかく。おつかれサンでした〜!!
イメージ 17
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事