ここから本文です
Silly snufkin - シリスナブログ
新潟県を拠点に活動しているアコギユニット「Silly snufkin - シリースナフキン」です

書庫日記

シリスナメンバーが綴る日々の雑感です
記事検索
検索

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 11月も半ば。朝晩はめっきり涼しい、と言うか寒くなってまいりましたね。masaの咳は少しずつ快方に向かいながら、まだゴホゴホしとります。しゃべらなきゃ咳き込まないので、できるだけ無口で(笑)いるようにしとりますが。。。

 さて、今年も残り僅か。ライブのオファーもたくさんいただいてうれしい悲鳴を上げております。お近くの皆様、ぜひぜひ足をお運び下さいませね〜!。

いわむろや暮らしのお楽しみ会
ほっこりライブ♪
2017年11月19日(
10:30 〜 16:50
 無料
いわむろや
新潟市西蒲区岩室温泉96-1 TEL 0256-82-1066
出 演
イメージ 1

 新潟市は西蒲区、弥彦山のふもとにあります岩室温泉。「いわむろや」はその地域の観光案内所です。毎週様々な関連イベントが行われていますが、定例のライブイベントにKouさんからお声掛けいただいて出演させていただくことになりました。それにしても凄いメンツだなぁ。。 シリスナは11:35〜の予定でーす。

御木倶楽部プレゼンツ
音 の 蔵 Vol.16
2017年11月26日(
open 12:00 / start 12:30
1,500円(お食事付き)
1,000円(ケーキセット)
御木倶楽部
長岡市寺泊野積322-8 TEL 090-4746-3647
出 演
Guppy/LYRIC/Kou/Silly snufkin/小沢 守/MONDEO/えちご姫
イメージ 2
 
 これまた凄いメンバーですが、こちらは「えちご姫」のタカさんからいただいたオファー。久しぶりにご一緒できますねぇ、ありがとうございます!。先日加茂LJスタジオでご一緒の小出さんやモンデオくんも一緒で楽しくなりそうでーす(笑)!。
シリスナは14:00〜の予定でーす。

12月2日(土)福島県喜多方市「結」Riekoギターサポート
12月17日(日)新潟市「天寿園」歌姫ライブ

2018年
1月20日(土)福島県会津若松市「會ベーグル」インストアライブ
1月27日(土)群馬県前橋市「きしん」詳細後日

この記事に

 ご来場の皆様、CREAMオーナーmieさん、スタッフのyukiさん茶太郎さん、ご出演の皆さん、ほんとにありがとうございました!。年一回のシリスナ主催のライブ「OTONAのアコライ2017」、無事滞りなく?終了であります。
イメージ 1

 今年は念願の村上市CREAMさんに凱旋?。究ちゃんは2013年から4年振り、シゲさんも2014年から3年振りだし、実はシリスナも正式ライブは3年振りなのでした!。

 新潟駅まで究ちゃんを迎えに行き、そのまま村上へ〜。
イメージ 2
イメージ 4
イメージ 3





イメージ 5










 相変わらず楽しい人です(笑)。




 リハも終わり、開場。ほどよく埋まり、いよいよ本番でーす!。
                           *写真はいただき物です、ありがとうございます!

#2 神池 究
イメージ 6イメージ 7









イメージ 8

イメージ 9










 masaは楽しみ過ぎて写真をほとんど撮ってない(汗)。。それはそれは楽しい、素晴らしいステージでした。

 ソロ活動をするようになって、あの圧巻のギタープレイを見られなくなるのが実はさみしかったのですが、歌もMCもすごく良くなって、かえってトータルバランスは高くなってます。凄い。「泣き虫Yちゃん」はyoppiiiにあてた名曲です(笑)。

#3 Foot prints
 福島県を拠点に活動するユニット「フットプリンツ」。齋藤英里さんと祐輝くんの姉弟で、息のあったジャジィでオシャレな音を、しっとり聴かせてくれました。
 イメージ 10イメージ 11








イメージ 12










 2015年1月に喜多方BALにて開催のライブで初めて出会ったお二人。ほんとに気さくで明るくて、仲の良い姉弟です。確か当日がほぼ最初のライブとかで、緊張しながら歌ってた姉の英里さん。驚くほど上手くなってました。甘い声のファルセットは男性諸氏にはたまんない!。CREAM集合の野郎どもの心をわしづかみです(笑)!!。

 それをサポートするギターの弟祐輝くん。喜多方ではストラトを座って弾く姿にホレボレしましたが、今回は「アコライ」と言うことで?エレガットで参上。ミスタッチのない、引き込まれるような素晴らしい演奏でした。

#4 シゲペティ
 昨年、新発田の「Showben-小僧」では自身のバンド「STブラザース」で出演していただきましたが、今年は又シンプルにピンでご登場。年齢を感じさせないパワフルさは健在です。
イメージ 13イメージ 14

















イメージ 15イメージ 16











 今回はラストにシゲさんの名曲「ハレルヤ」を出演メンバーでバンドを組んでやろう!と言うことになり、アコギ&Vo:シゲさん、EG:祐輝くん、Bass:究ちゃん、Drs:masa、Cho:yoppiii&英里さん、というメンツで演奏〜♪!
イメージ 17イメージ 18









イメージ 19


 10年振りに叩くドラム。まあまあなんとか叩けました(笑)。テンポの速いのはご愛敬で。。

 しかし、このドラム、いい音してます。なんだか又ドラムが欲しくなってしまいそう〜(笑)。。


#1 Silly snufkin
イメージ 20イメージ 21









イメージ 22


 二人で立つのも2回目で、少しは余裕ができるかな?と思ったら、そーでもない(笑)。

 今回は新曲「stay」の構成が間に合わず、毎度の「お披露目ヘロヘロ状態」に。

 ミスタッチが多いのは主催としては覚悟の上。オーディエンスの皆様に助けていただきました(笑)。。







 そんでもってアフターは、これまた良い感じで。。
イメージ 23
イメージ 24









イメージ 25

イメージ 26








イメージ 27

イメージ 28
イメージ 29










イメージ 30

イメージ 31












ご来場の皆様、ありがとうございました〜!!。

 で。次の日は早朝帰省のシゲさん、祐輝くん以外のメンツで恒例のドライブ〜。
今回は英里さんリクエストの名勝「笹川流れ」から〜の喜多方!。
イメージ 32イメージ 33










イメージ 34
イメージ 35










    
 笹川流れの終端近くの塩工房。目の前の海から汲んだ海水を沸かして作った塩はほんとに旨い!。1個50円(笑)のゆで卵を買って食します。絶品です!。

イメージ 36イメージ 37










イメージ 38

 喜多方では超有名店の「ばんない食堂」。閉店時間(喜多方のラーメン屋さんは大抵14時くらいで閉めてしまいます)を過ぎているのに、まだこんなに並んでる!。

 で、選んだのは「松食堂」さん。「ばんない食堂」のお隣でーす。メニューはたった4種類。ラーメンと大盛り、チャーシュー麺と大盛り(笑)。

 シンプルで奥深い、これぞ喜多方ラーメン、というお味。地元では隠れた名店なのです。



 究ちゃんとのお別れは郡山。もうずいぶん寒くなりました。
イメージ 40
イメージ 39 









イメージ 41

 おーい、ウソ泣きバレてんぞ〜〜(笑)!。

 このあと猪苗代に英里さんを送って、無事に全てのスケジュールは終了いたしました。。



 出会ってから10年も経ていないのに、もうずいぶん昔から付き合っている、そんな気がしますねぇ。。

究ちゃんもシゲさんも、もちろんオレも、歳を重ね、その間にさまざまな出来事があったりします。良いこと、良くないこと。仕事や家事に追われて切なくなっても、好きなことができる、好きなことをやりたい思いがあればこそ、その苦労を越えていけるのですよね。

 姿かたちはオトナで、物腰も言い様もそれなりにわきまえてるつもりだけど、心の中ではあの頃のギターキッズの自分がずっと住み込んでいて、ステージに上がった途端、そいつが息せき切って飛び出ていく。オーディエンスもその情熱、パッションに共鳴して高揚していく。そんなライブでしたよ。みんな「イイOTONA」になりました(笑)!!。次回はすでに画策ちう。どうか期待してくださいませ〜。。。

この記事に

 −いやー、まさに「猛者」「強者」が揃った感(除くシリスナ)。。

 2017年10月28日(土)、新潟県加茂市にあります「LJスタジオ」さんにて開催の「KOKORO-ZASHI−志」ライブに参加してまいりましたよ〜。
イメージ 16

 実は県央に縁の薄いシリスナ。MFC時代から数えても長岡、三条、弥彦程度しかライブの記憶がありません。昔からレベルが高くて尻込みしていたかも知れませんね〜(笑)。特に今回のLJスタジオさんも、加茂市にお邪魔するのも初めてで、何だかドキドキするmasaでありました。

 2週間ほど前からひいてる風邪のせいで咳が止まらず、仕方なく年に数回しか行かないお医者さん(笑)で咳止めを処方してもらいましたが、ぜんぜん効かん(泣)。ついでに数日前からお腹も壊し(子供か笑)、何だか情けないコンディションでこの日を迎えてしまいました。

 LJスタジオ−加茂市旭町1-11 TEL 090-5327-7320
イメージ 17

 オーナーの斎藤さんは以前市役所に勤務されていたそうな。優しげな、このお店の雰囲気にピッタリの風貌。店のネーミングの由来は聴きそびれてしまいましたがー(笑)。
 で。ここのお勧めメニューが「カレー」!。外食では全く食わない、ご縁のないカレー。6月の東京以来今年2回目の外カレーは「激辛グリーンカレー」!。う、旨い!!。ド汗かきながら食しましたが、いまだにあの味が忘れられないほど旨かったっス!。写真ないけど(汗)。。
イメージ 2
イメージ 1











 ウッディーな店内はご覧のとおりの広々さ。で居心地良し。最近よくライブ会場に使われている意味がよーく分かります。

 今回のライブを企画主催してくださったのは小出さん。Loyd's、LYRICといったアコースティックユニットでギター、ボーカルだけでなく、楽曲のほとんどを作曲されているそうな。つまり、masaとおんなじ(笑)。実はタメであります(笑)!。
 今回はPAに伊佐さん、照明に永井さんと、こちらも(ご一緒したことはないですが)小出さんの音楽仲間。羨ましいほどの音楽環境ですなぁ。。。

 ライブコンセプトは、島村楽器主催の生楽器主体のコンテスト「アコパラ」の歴代受賞者を招聘(しょうへい)しての企画ライブという。シリスナは記念すべき第一回の新潟ビルボード店代表として(笑)関東予選へ出場、前橋で秒殺されたわけですが(笑)、なぜだか主催の小出さんと懇意にさせていただく中で場違い(笑)ながらも参加とあいなったわけです。
 
 。。。あいなったはいいが、ご一緒するメンツが凄すぎて。。。もはや全国大会のグランプリやら準グラは完全プロレベル。リハからすでにオーラ全開であります。

#1 LYRIC     *写真はいただき物が含まれます。ありがとうございました!
 O.Aとは言え、もはやこの界隈じゃちょいと知られている親子ユニット「リリック」。小出さんの次女(確かそう言ってたような)かなこさんは、スラッとした美人さん。カホンを叩く姿を良く拝見いたしますが、今回はVoに徹してなかなかの迫力。
イメージ 3イメージ 4










 お二人とも長身なのでホントに絵になります。うらやましい。。。







#2 Loyd's
 第2回アコパラで全国大会まで上り詰めた小出さんのアコギユニット「ロイズ」。コンテスト時は3人でしたが、現在〜今後はカホンの藤原さんとのユニットで継続予定とのこと。
 とにかく楽曲が良い。謙遜してる風ですが、小出さんのアコギのテクはなかなかのもの。テンションコード、ハイコードわんさか使って上手に今風に仕上げてます(笑)。。
イメージ 5イメージ 6











 それにしても小出さんのD28、ホントにいい音してました。まさに「鈴鳴り」です。
 

  


#4 Mondeo
イメージ 7イメージ 8









イメージ 9











 「モンデオ」くん。なので「モン」ちゃん(笑)。実はここ数年ずっと追いかけていたアーチストです(ヘンタイではなく(笑))。
なかなか聴ける機会がなくて、このライブの自分としては楽しみの一つでしたの。

 想像どおりのエネルギッシュさ。20台後半という!?若さながらこうやって地元で泥臭く(笑)も積極的に活動して、おまけにこうしたコンテストで認知度を高めていく。情熱と実力がないと叶わないことです。ご本人も見た目と違い(笑)いたって気さく(間違いなく月間「きさく」呼んでますナ(笑))。これからも是非ご一緒したい素敵な若者でした〜!。

#5 Spherebox
 「スフィアボックス」〜アコギのtotoさんとボーカルanさんからなる夫婦ユニット。本来はここにキーボードの女性が入ってのトリオなんですが、今回はお二人でのご参加。
イメージ 10イメージ 11










イメージ 12










 とにかくVoのanさんの歌声の澄んでること!。ご主人のガットギターの音色とのマッチングが心地よくて、ずーーっと聴いていたい感じ(笑)。オリジナルの他に聴かせるカバー曲のセンスも良くて、やっぱり都会は凄い!と感じざるを得ない。。

#6 soultyfrog
 今回のライブのトリを飾ってくれたのは兄弟ユニットの「ソウルティフロッグ」。
兄のウッドベース光さんと弟のアコギ祐馬さんの息のあった演奏と歌、ステージ展開は完全にアマチュアの域を超越してます。数々のコンテストを総なめにしてきた実力派です。スラムやタッピング、ルーパーなどを駆使しているだけでなく、コール&レスポンス(客席との掛け合い)やソロパートなど、とにかく楽しくてすんごい(笑)。あっという間の40分でした。
イメージ 13イメージ 14










イメージ 15










3# Silly snufkin
イメージ 18イメージ 19









イメージ 20










 立奏の経験がほぼないmasa。足腰立たなくなる前に(笑)やってみようと、今回から二人で立ってみることに。足の短いのやらチビなのやらバレバレですが、まあまあできないこともない(笑)。あとはギターの支え方やフレットの押さえ方を練習すればなんとかなりそうでありますよ。

 嬉しいことに、シリスナの曲を気に入ってくださった皆さんが多くて嬉しかったです。こんな小さな一言、できごとがモチベーションになることをあらためて感じたのでした。早くCDつくんなきゃ!。

 「志」。。。老いも若きも自分の向かう目標や夢に向けて思いを傾けていく。グダグダと時間を浪費している自分にとって、ハッとさせられるような言葉です。出演者の皆さんの志の高さには到底及びませんが、自分もシリスナも、常に高みを目指していかなきゃなぁ、と思い新たにした、そんな素敵なライブでした。主催の小出さん、マスターの齋藤さん、スタッフの皆さん、共演してくださった皆さん、そして大切なお客様、ほんとにありがとうございました!!。

 まぁ、あとは呑むだけで(笑)〜。。
イメージ 21
イメージ 22









アフターパーティーの一コマ。小出さんとyoppiiiの「居酒屋」でやんす(笑)。

イメージ 27
イメージ 24
イメージ 28
イメージ 23








イメージ 25イメージ 26



















    

この記事に

 7月から続いた仕事の繁忙期もようやく収束、向こう岸が見え始めた矢先、今度は農作業。コシヒカリの稲刈りはお天気との勝負でとにかく段取りが大事。足元の悪い中、まさに「泥の中」で格闘しとります(泣)。。

 とは言え、当シリスナにとっては大事な後半戦がこれから始まります。いただいたたーくさんのオファー、本当にありがとうございます。毎回楽しく、心込めて演奏させていただきますので、皆様どーぞシクヨロでございます!!。

KOKORO-ZASHIVol.1
2017年10月28日(土)
open 15:00 / start 15:30
 1,500円(1D付)
LJ STUDIO
加茂市旭町1-11 TEL 090-5327-7320
出 演
LYRIC(OA)/Loyd's/Silly snufkin
Mondeo/Spherebox〈東京〉/soultyfrog〈東京〉
イメージ 1
 何だかメンツが凄すぎて足がすくみそーー。。ウソですが(笑)。Loyd'sの小出さんからいただいたオファー、新しい出会いに感謝です。
それにしても皆さんのプロフの輝かしいこと(笑)!。シリスナなんてMFCまでこっそり入れちゃったもんね〜(笑)。ハコもお初でワクワクしまーす!。


OTONAのアコライ2017
OTO-JAM in CREAM
2017年11月4日(土)
open 17:30 / start 18:00
 2,000円(1D付)
LIVE HOUSE CREAM
村上市大字村上2705-6 TEL 0254-52-7140
出 演
Silly snufkin
神池 究(埼玉)
Foot prints(福島)
シゲペティ(神奈川)
イメージ 2
 よーやっと解禁!。てか、忙しすぎてほったらかし(笑)ていた企画。なんとか形になってまいりました。今年の会場は念願のCREAM、リハビリ続くmieママさんの笑顔を見たくてとうとう戻ってまいります。渾身のライブ必至!です。

この記事に


 −いや〜、毎度の事ながら楽しかったっス(笑)。

 2017年9月16日(土)、17日(日)の二日間にわたって行われたイベント「喜多方音CON」。東日本大震災の復興を旗印に2013年に第1回を開催してから毎年参加数を増やし、5回目となる今年も100組近いバンドユニットが参加、喜多方、福島を代表する音楽イベントとなっているのです。

 第2回目にMFCで参加以来、毎年おじゃまして早4年、いつも感じるのは前実行委員長の高橋ツネさんはじめスタッフの方々の素朴な暖かさ。ツネさんが同年代な事もあってか、masaと同じ世代がわんさかいて、音楽談義(最近は健康談議も多い(笑))に花が咲きまくりますのですよ(笑)。

 ガキの頃からギターやバンドに取り憑かれ(笑)、必死にレコードやラジオや雑誌で情報を集めてはギターをかき鳴らして、公会堂や体育館、喫茶店や路上で歌っていたあの頃。。場所や環境は違っても「いつかオレも」という思いは同じ。日本中のあちこちで「たぎる思い」を持てあましていた、そんな音楽バカが一堂に会して、そりゃあ楽しくないはずがないって(笑)!。

 今回のシリスナは30分の1ステージ。ご配慮いただき午後13時からでありました。
イメージ 1


 つい先日、初孫生まれたmasa爺(笑)。迎えに来たyoppiiiにも赤ちゃんを抱いてもらいましたよ。

 ちなみに名前は「奏−かなで」ちゃん。音楽好きになりますように。。。




 当日は快晴。ゆく夏を彩る風は涼やかで、早い秋を感じさせるほど。絶好のライブ日和です。
イメージ 2

 到着してすぐ巡り会ったのはこの人。

 横浜からのシゲペティ田中さん!。相変わらずの若々しさでこの笑顔です(笑)。

イメージ 3
 そして。
 今回から実行委員長を退官、晴れて普通の酔っぱらいオジサン(笑)となった高橋ツネアニキ!。

 masaにとってはこの人がいるから喜多方に行くみたいなもので、その人柄から顔まで何だか他人とは思えないと言う。。。

 町を散策していると絶対に地元じゃ会えないみんなに普通に会えちゃう、この不思議さはなんとも言えませんわ(笑)。。。
イメージ 4イメージ 5











 無事に出番を終えてからもこの通りに点在する仲間の元へ。。
イメージ 6イメージ 7










イメージ 9
イメージ 8










イメージ 10
イメージ 11











 −ううーーん、紹介しきれない〜(泣)(泣)!。
 しょうがないのでシリスナを(笑)。
*写真はTTK高橋さんから。ありがとうございます!
イメージ 12イメージ 13










イメージ 14イメージ 15











 今回のシリスナのテーマは「ノリノリ」!?(笑)。アコギ一本と二声でどこまでアホになれるか、いやいやお客様と一体になれるか?。最近少し落ち着いてきてズボンが合わなくなったというyoppiii、ジジイになって益々元気なmasa。もはや怖いものなしで突っ走れます。さぁ〜〜皆さんご一緒に!!!。。。

 そして最大の楽しみ、「ウェルカムパーティー」。。ま、打ち上げですな(笑)。

 音CONは二日間に渡って開催されるため、一日目の夜に歓迎パーティーをやるのですが、これが又すごい!。今回も会場は喜多方の誇る地酒「大和川酒造」の酒蔵。100人を優に越すバンドマン、ミュージシャンが一堂に会するこの場所にいるだけで、なんて幸福なことか!。音楽をやってて良かった〜と心から実感するひとときです。
イメージ 16イメージ 17










イメージ 18イメージ 19










イメージ 20








イメージ 21



イメージ 22











 懐かしい仲間との再会、新しい若い音との出会い。懐かしくて新しい街喜多方。今年も大切な思い出を作らせていただきましたよ〜〜!!。

 皆さん、お世話になりました〜〜!!。そして。

 来年も、よろしくおねがいいたしまーーす!!。。


 

この記事に

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事