ここから本文です
Silly snufkin - シリスナブログ
新潟県を拠点に活動しているアコギユニット「Silly snufkin - シリースナフキン」です

書庫日記

シリスナメンバーが綴る日々の雑感です
記事検索
検索

全100ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


 −いや〜、毎度の事ながら楽しかったっス(笑)。

 2017年9月16日(土)、17日(日)の二日間にわたって行われたイベント「喜多方音CON」。東日本大震災の復興を旗印に2013年に第1回を開催してから毎年参加数を増やし、5回目となる今年も100組近いバンドユニットが参加、喜多方、福島を代表する音楽イベントとなっているのです。

 第2回目にMFCで参加以来、毎年おじゃまして早4年、いつも感じるのは前実行委員長の高橋ツネさんはじめスタッフの方々の素朴な暖かさ。ツネさんが同年代な事もあってか、masaと同じ世代がわんさかいて、音楽談義(最近は健康談議も多い(笑))に花が咲きまくりますのですよ(笑)。

 ガキの頃からギターやバンドに取り憑かれ(笑)、必死にレコードやラジオや雑誌で情報を集めてはギターをかき鳴らして、公会堂や体育館、喫茶店や路上で歌っていたあの頃。。場所や環境は違っても「いつかオレも」という思いは同じ。日本中のあちこちで「たぎる思い」を持てあましていた、そんな音楽バカが一堂に会して、そりゃあ楽しくないはずがないって(笑)!。

 今回のシリスナは30分の1ステージ。ご配慮いただき午後13時からでありました。
イメージ 1


 つい先日、初孫生まれたmasa爺(笑)。迎えに来たyoppiiiにも赤ちゃんを抱いてもらいましたよ。

 ちなみに名前は「奏−かなで」ちゃん。音楽好きになりますように。。。




 当日は快晴。ゆく夏を彩る風は涼やかで、早い秋を感じさせるほど。絶好のライブ日和です。
イメージ 2

 到着してすぐ巡り会ったのはこの人。

 横浜からのシゲペティ田中さん!。相変わらずの若々しさでこの笑顔です(笑)。

イメージ 3
 そして。
 今回から実行委員長を退官、晴れて普通の酔っぱらいオジサン(笑)となった高橋ツネアニキ!。

 masaにとってはこの人がいるから喜多方に行くみたいなもので、その人柄から顔まで何だか他人とは思えないと言う。。。

 町を散策していると絶対に地元じゃ会えないみんなに普通に会えちゃう、この不思議さはなんとも言えませんわ(笑)。。。
イメージ 4イメージ 5











 無事に出番を終えてからもこの通りに点在する仲間の元へ。。
イメージ 6イメージ 7










イメージ 9
イメージ 8










イメージ 10
イメージ 11











 −ううーーん、紹介しきれない〜(泣)(泣)!。
 しょうがないのでシリスナを(笑)。
*写真はTTK高橋さんから。ありがとうございます!
イメージ 12イメージ 13










イメージ 14イメージ 15











 今回のシリスナのテーマは「ノリノリ」!?(笑)。アコギ一本と二声でどこまでアホになれるか、いやいやお客様と一体になれるか?。最近少し落ち着いてきてズボンが合わなくなったというyoppiii、ジジイになって益々元気なmasa。もはや怖いものなしで突っ走れます。さぁ〜〜皆さんご一緒に!!!。。。

 そして最大の楽しみ、「ウェルカムパーティー」。。ま、打ち上げですな(笑)。

 音CONは二日間に渡って開催されるため、一日目の夜に歓迎パーティーをやるのですが、これが又すごい!。今回も会場は喜多方の誇る地酒「大和川酒造」の酒蔵。100人を優に越すバンドマン、ミュージシャンが一堂に会するこの場所にいるだけで、なんて幸福なことか!。音楽をやってて良かった〜と心から実感するひとときです。
イメージ 16イメージ 17










イメージ 18イメージ 19










イメージ 20








イメージ 21



イメージ 22











 懐かしい仲間との再会、新しい若い音との出会い。懐かしくて新しい街喜多方。今年も大切な思い出を作らせていただきましたよ〜〜!!。

 皆さん、お世話になりました〜〜!!。そして。

 来年も、よろしくおねがいいたしまーーす!!。。


 

この記事に

 −気がつけば9月(笑)。公私ともに怒涛のように過ぎた8月、自分の思うようには全くできませんでした。ただただ時流に翻弄されるままに日々を過ごした感。。

 しかし、そんな中でも8月5日(土)、新潟市は沼垂の「喫茶ニューボン」で群馬の巨人、小林すーさんを迎えての歌姫ライブ、楽しく努めさせていただきましたよ〜!。
イメージ 17
新潟市中央区万代6-1-24 
TEL 025-241-4963

 いわゆる「沼垂商店街」に位置するレトロな雰囲気いっぱいの喫茶店です。昼は純喫茶、夜はおいしい食事もできるライブバーとして人気です。


 今回は年に数回実施している歌姫三姉妹の企画ライブ「歌姫たちのアコースティックライブ」の番外編!。いつもとは違って殿方をメインにしてみましたのです(笑)。                                  
イメージ 1イメージ 2











 殿方の前に(笑)。ニューボンのお嬢ママと生足の歌姫を(笑)。
 この日は新潟祭りの当日。夕方には信濃川河口で花火も上がり、新潟の夏の始まりを告げておりましたよ〜。。

 #1 rieko
イメージ 3
イメージ 4  










 rieko嬢、NHKでの「夏の選抜フォークおやじバトル」を10日後に控え、本番を想定した最後の練習?でありました。
 結果は当人のブログで確認していただくとして(笑)、相変わらずの澄んだ歌声は掛け値なしに全国レベルに値すると思いましたぜマジで。。正直今まで彼女の歌をこんな風に感じる環境になかったんですが、この日のrieko嬢はちょっと鳥肌が立つくらいcoolでしたわ。

 #2 Kou
イメージ 5

 「スペシャルゲスト」と言いつつ、結局PAやら何やらはこの人なくしては成り立たず。今回も結局はお世話になりっぱなしでした。ありがとうございます。
イメージ 6

 #4 小林 進
イメージ 7
イメージ 8



















 本日のメインアクトで一番ラフ(笑)。着の身着のままでフラッと来てフラッと帰って行く、そんな風情が粋でやんす(笑)。

 翌日は新潟での結婚式出席を控え、少しは自制するかと思いきや、全くいつもとおんなじ勢いでガンガン呑んでます。さすが全力で生きてます(笑)。。

 #3 Silly snufkin
イメージ 9イメージ 10










イメージ 11


                                     



 えー、帽子が新しくなりました(笑)。

 で。やっぱりお店に忘れてきました。。

 いつかギターを忘れてくる日も、そう遠くない気が、いたしますなぁ。。。
 



イメージ 13イメージ 12










イメージ 14
イメージ 15











イメージ 16
   
ありがとうございました〜!! 

この記事に

 −あちこちで被害をもたらした大雨もやっと一過、夏の青空が戻ればmasaの仕事もどんどん忙しくなり、月二の休みと100時間以上の残業が待ちかまえております。

 そんな中、凄い朗報が駆けめぐりました!。

 お友達のrieko姉さんが、NHKFMのラジオ番組「第2回 夏の選抜フォークおやじバトル!」の音源審査を通過し、全国8組に選抜されてライブコンテストをすることになりました!。
イメージ 1イメージ 2











2017年 8月16日(水)
13:00〜18:50
NHKFMにて生放送!

 昨年の第1回では群馬の小林すーさんがグランプリを獲得、一躍スタアに駆け上がった(笑)この大会。とうとう新潟から、自分らの身内からスタア誕生か!?。期待は膨らみます!。

 その!!(笑)、第1回グランプリの小林すーさんを迎え、第2回グランプリ(予定(笑))のrieko姉さんも出演のライブはこちら!!。。。
イメージ 3
2017年8月5日(土)
open 18:00 / start 18:30
 2,000円(1D付)
新潟市中央区万代6-1-24 TEL 025-241-4963
出 演
rieko
Silly snufkin
Kou
小林 進〈群馬〉
お問合せ
喫茶ニュー・ボン又は庭野(090-2898-0375)
 またまた「ニュー・ボン」さんにすーさんを迎えてのアコースティックライブ。今回は歌姫が主催!ということで、いつもスタッフのKouさんもスペシャルゲスト〜!。感謝の気持ちを込めて歌わせていただきまーす!。

この記事に

 −群馬恐るべし!。この夜は熱風に吹きまくられましたぁ!。

 7月22日(土)、新潟市はmushさんにて開催の「アコースティック・ブッキングライブ SO MANY MINDS VOL.8」に参加させていただきました。
イメージ 1

 今春5月以来のmushさん。たまには道の反対側から撮ってみましょうか(笑)?。
イメージ 2

新潟市中央区西堀通8番町1579番地1
西堀会館1F
TEL 025-201-6364





 今回ご一緒になるのは群馬からの2ユニット。「さよならカンパニー」さんと「よーしゃんず」さんです。

 #さよならカンパニー
イメージ 3イメージ 4











 作詞、作曲、歌、アコギ、トイピアノのえくみさんと、ギターのさとにいさんのユニット。「ふたりぼっちのサーカス団。たゆたう、のびる、ちぢむ音楽。」というプロフのとおり、ゆったりした中でキラッと光るセンスが秀逸。こりゃコアなファンもいるわけだ(笑)。ちなみにyoppiiiもやられたみたいです(笑)。

 自分にはない(なくはないけど(笑))世界観。そこここに点在する空白の妙。単純に間合いを楽しむために創るサイレントもあるけれど、特にイントロの展開ではスローなテンポでの息の合い方が凄いです。これはもう、かなりの場数を踏んでいないとできそーにない。。。

 #よーしゃんず
イメージ 5イメージ 6











 「yO'ceans(よーしゃんず)」は、yopinさん(ボーカル、ギター)、海苔(のり)さん、(ベース)、そる亭さん(ドラム、パーカス)の3ピースバンド。

 海なし県(埼玉生まれの群馬在)にもかかわらず、メンバー全員「海」に関する名前なので、「yO'ceans(よーしゃんず)」になったそうな。すごいこじつけ(笑)。
 楽曲は全てyopinさんが作るそうですが、これが又ごきげんです!。

 70'〜80'の洋楽をモチーフにしたオリジナルのPOPS。ビートルズ、ドナ・サマー、沢田研二、ドゥービーもあるかな?。世代が同じmasaはもちろん、洋楽ファンク好きなyoppiiiも大好物(笑)。かぶりつきでノリノリさせていただきましたわ。

 −そう言えば「アコースティック・ブッキングライブ 」なんですが、こちら完全エレクトリックでした(爆)。ぜんぜんOKです(笑)。。。
                                                                                                                      
 #Silly snufkin 
イメージ 8イメージ 7
  最近、ギターピックアップと出音のバランスが気になって(札幌、喜多方と少々引っかかることがあったもんで)、ピエゾの貼り付け位置を変えてみたり、プリアンプの設定を変えてみたり。。あ。弾き方もちょい変えたかな(微妙すぎて分かんない(笑))。歌詞はとびとび(泣)でしたが、「知らん顔して歌う」約束を取り付けたので、初見の方々には気づかれない(笑)。多分(笑)(笑)。狡猾ですわ〜。。

 masaのFB脱会が尾を引いてか、告知しきれずお客様は少なめ。研二さん、miuさんすいません〜。又頑張りますので見捨てないで〜!!。                    

この記事に

 −とうとう新潟も梅雨明けいたしました!。マジ暑いです。老体にこたえます(笑)。〜都合によってはお年寄りあつかいしていただきたいので(苦笑)。。。

 てなこと言ってますが。繁忙期までわずかの休みを利用して、もうちょいライブをさせていただきたい!。

イメージ 1
アコースティック・ブッキングライブ
2017年7月22日(土)
open 18:30 / start 19:00
 2,000円(1D付)
Live Bar Mush
新潟市中央区西堀通8番町1579番地1 西堀会館1F
 TEL 025-201-6364
MAIL livebarmush@pony.ocn.ne.jp
出 演
さよならカンパニー〈群馬〉
よーしゃんず〈群馬〉
Silly snufkin
お問合せ
Live Bar Mush TEL 025-201-6364
 不思議に群馬にご縁のある今シーズン(笑)。今回も凄いメンツとご一緒。相当な猛者(良い意味でね)らしいので今からワクワクです〜!!。

イメージ 2
2017年8月5日(土)
open 18:00 / start 18:30
 2,000円(1D付)
新潟市中央区万代6-1-24 TEL 025-241-4963
出 演
rieko
Silly snufkin
Kou
小林 進〈群馬〉
お問合せ
喫茶ニュー・ボン又は庭野(090-2898-0375)
 またまた「ニュー・ボン」さんにすーさんを迎えてのアコースティックライブ。今回は歌姫が主催!ということで、いつもスタッフのKouさんもスペシャルゲスト〜!。感謝の気持ちを込めて歌わせていただきまーす!。

〜以下詳細は後日です〜      
        9月16日(土)福島県喜多方市 「音CON2017」
        10月28日(土)加茂市LJスタジオ
        11月 4日(土)村上市 Cream「OTONAのアコライ2017」

この記事に

全100ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事