minatocycloのブログ

趣味人生に乾杯!。船模型、自転車・ランドナー。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
お昼は孫のお祝い事でよいおじいちゃん・・・午後は、速攻帰宅してちょっと違う爺さんです
イメージ 1
昨日組み立てておいた古いスターメイのトリガーの交換です。
ワイヤーは変速機側のストッパーを作り直して調整、4速とも作動OKです。
イメージ 2
プレートのスターメイの刻印部分に色を入れようかと迷いましたが・・・やめました。
下地の真鍮が出てきて良い時代がついていますので、カメラの軍艦部がこすれて真鍮の地が出て良い雰囲気になるのに通じるかも?。
という訳で先日のチドリやトリガーなどアルプスクラブマンエースは徐々に進化???しています。
スターメイの4速トリガーチェンジレバーです。
ついていたトリガーはスプリングが折れていて使えませんでした。
代わりのトリガーを見つけて、それを使ってきましたが何時かはオリジナルを復活させてやりたく思っていました。
イメージ 1
写真上側が付いていたトリガー、下が部品取りで入手していたものです。赤丸が折れて先が無くなったスプリングです。
運よく4速用を2個入手できました。
分解して寸法合わせをしましたが各部同一寸法で間違いなさそうです。
イメージ 2
アルミプレートの後期型?のリベットは軽くたたかれているだけでポンチで簡単に浮きました。
オリジナルの方はスプリングが折れているだけで、これを交換するだけで復活できそうです。
明日は無理ですが連休3日目には恰好を付けれればと思っています。
先日メッキが出来あがってきたチドリを交換取り付けしました。
イメージ 1
今まで別段気にならなかったのですが、当時の2枚合わせのチドリを実際に見せて頂き・・・やっぱりオリジナルは良い!、と・・・しかし現物が入手できる見込みもありませんので自作と相成りました。
イメージ 2
どうでしょうか?。前はダイアのマファック型アルミ製、ごく一般的なタイプの千鳥でしたが・・・まあ自己満足の世界ですが雰囲気良しで満足しています
留めネジも振り子がうまく機能しています。
イメージ 3
以前の感じはこんな感じです。こうなるとトリガーもついていた当時物を復活させたくなりますね。

お正月の工作・チドリ

昨年末からお正月にかけてシコシコと作っていたチドリのメッキが出来あがってきました。
イメージ 1
自分で言うのもなんですが・・・大満足
早い所、アルプスクラブマンエースに取り付けたいのですが、このところ忙しく、いつになるか?・・・取り付けたらレポートします。
クラブマンエースには入手時から積算計・・・ルーカスサイクルメーターが前輪ハブシャフトについていました。
イメージ 1
新車時よりついていたのか不明ですが結構古い物には違い無さそうです。
残念ながらついていたメーターは作動不良で音はすれども積算していきません。
5995kmで止まったままです。
分解出来ればいじってみたい所ですが星形のギヤはじめ、どこをみてもカシメのようで非分解式のようです。もし方法があれば分解修理してみたいです。
イメージ 2
そのご、ペダルと同じく未使用の同品(メーターのみでしたが)を入手して取り付けました。
車輪一回転ごとにスポークに付けたピンが本体の星形ギヤを回します。
カッチン、カッチンという音がします。
金属の塊といった出来具合で40gあります。
あちこちに刻印があり小さいながら良く出来ています。
イメージ 3

イメージ 4
同時に写っているピカピカ(ありっ、写真にすると光っていないね〜)したのはマテックスと書いてあるので国産でしょうか?。
この積算計はどうして持っているのか全く記憶がありません
筐体はじめ星形ギヤ、数字ドラムなどプラスチックで20gと軽いです。

最近のサイクルコンピューターとでは何をとっても比較にはなりませんが、昭和30年代のサイクリングではカッチン、カッチンそれにスターメー内装変速機のチッ、チッという音を聞きながら田舎道を走っていたのでしょうね〜。





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事