ゆるゆる旅。。。

Yahoo!ブログの終了に伴い、当ブログは引越し済みです

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
【ウユニ編】
最初の1歩                   ウユニでランチ             INCAHUASI(インカワシ)           真っ白な大地                 悪魔の洞窟!?
Hotel Tayka de Piedra   奇妙な景色                  Cielo azul                              ・何〜にも無い景色          フラミンゴ    
ラグーナ!ラグーナ!ラグーナ!                        山の上は、、、                       Hotel Tayka del Desierto
天上の☆         ・ボリビアでの初日の出 ・異星?               ・普通〜〜〜の村

(今回は大きめサイズの画像になっていますので、クリックで拡大してご覧ください)



ガイドと、あ〜でもない、こ〜でもない!と言い合いの末
何とか塩原へ戻ってくることができました

<塩原の中の車の跡>
イメージ 1



2日ぶりの塩原との再会です
イメージ 2



最初に塩の結晶を載せてなかったのでここで。。。
イメージ 5

ちょっと見づらいのですが
ここの塩の結晶は、小学校の理科で習った塩の結晶=立方体
ではなく、階段ピラミッドのような形になっています

イメージ 6

ウユニの塩原での成分から、結晶化して沈むまでの間にタイムラグがあり
沈む前に出来かけた結晶の上にまた結晶化して…を繰り返してから沈むので
こんな形になるのだそうです

イメージ 7



………ってのは?

???

・・・・・

・・・・・

・・・・・

どうやら本当に雨が降ったようです
イメージ 8

初めて来た時より水があります

少しくらい降っても、広い真っ白な塩原でキツイ太陽の光を浴びている場所ですので
時間が経つほどに蒸発してしまいます…

朝、ホテルを出発してから随分時間が掛かってしまったので
水も(午前中からは)減っちゃったんだろうなぁ。。。

それでも何とか(少しは)残ってる感じ

一面の水鏡というわけにはいきませんでしたが
何とか空の風景が塩原に映る写真は撮れたかな?
イメージ 9

あんまりキレイじゃないんですけどね…

イメージ 10

もうちょっとだけでも水があればなぁ、、、と思うのだけど…

イメージ 11

無いよりはマシでしょうか

イメージ 3

これが↓一番マシに写ったかな?と思うのだけど

イメージ 4



雨季のはずなんだけど、今回行った時期は特に
前後の日もずっとお天気続きだったみたい…
残念だけど、もうちょっと雨の多い2月以降くらいでも
今度は却って雨のせいでツアー催行出来ない場合や
ラパスからのバスが山道で難儀することもあるんだって

なかなか難しいですね
自然のことだから仕方がないけど

まぁ、でも、、、
ほんのちょっとだけだけど水鏡(っぽい感じ)が見られたからいいか





さてさて、、、
食べ物屋さんがずらりと並ぶ通りを抜けると
こんな橋へと出てきます
イメージ 1
橋を渡ります〜



行ったのは2月の始め頃でしたが
台湾桜がちょうど見ごろのようでした♪
イメージ 2

日本の桜より濃いピンクが特徴です
イメージ 13

台湾では一足早く春がやって来るのですね〜
(すでに3月では初夏の陽気の日もあるそうな…)
イメージ 14



橋を渡って、山の方へと向かって歩いて行きます
イメージ 15



タイヤル族を描いたガードレールが続きます
イメージ 16



ニャンコさんに遭遇、こんちは〜!
イメージ 17



途中の風景はこんな感じ
イメージ 18

だいぶ登ってきたかな?
イメージ 19
山道といいながら、私でもテクテク歩けるくらいの散歩道といった感じです
途中からは『情人歩道』(恋人の道)という名前が付いてましたので
ラブラブで手なんぞを繋いで歩きましょう〜!

イメージ 20
川の水底が赤銅色になっているのはやっぱり温泉のせいだよね?



この道、ホントはトロッコがあるんだけど
この時は運休しておりました…
イメージ 3



上の方にはロープウェイが見える
こっちのロープウェイは動いてました
イメージ 4

そしてそのロープウェイの下に見えているのが、、、
烏来瀑布
イメージ 5
ここが今回の目的地です



↑さっき滝が見えた場所からもう少し歩いた所に
トロッコの終着駅があります
(動いてないけど)
イメージ 6

トロッコの終着駅からもう少しだけ歩いた所に
お土産屋さんなどの店が並ぶエリアがあります

せっかくですので滝が正面にあるカフェで休憩することにしました
イメージ 7

ここで飲んだコーヒーが意外にも(って言ったら失礼?)美味しかったんだよね♪
イメージ 8
カフェの人に
「日本人か?」
「日本から来たのか???」
と、えらく珍しがられて聞かれたんですけど
この辺りで日本人って別に珍しくないよねぇ???



滝の景色を見て暫くまったりと休憩
イメージ 9

イメージ 10



時間があるならロープウェイで上まで行っても良かったのですが
この時は帰りのバスの事もあるので引き返します



バス停へ向かう途中で行きに見て目を付けていた
麻糬を購入
イメージ 11
ちょうど登る前に↑のお餅が出来立て熱々で上がってきたところだったんだよね
で、帰りならちょうどえぇ具合になってるだろう〜!
と、目を付けていたのでした

と、、、一箱でこんなに入ってるとは思わんかった、、、どうしよう
イメージ 12
と、焦ったのですが、
揚げてないお餅でアッサリしてたので思いのほかペロリと食べちゃいましたわ
ピーナッツの粉とザラメが掛かってて美味しかったです
山道を散歩してお腹が空いてたのもあるかも!?





さて、、、台北へと戻るとしますか





前回からの続き

温泉で有名な烏来ではありますが
今回は日帰りで時間もあまり無いので温泉はおあずけ
町の様子を見て歩きます(村か?)



歩き始めはここから
あちこちに温泉宿があるので、時間のある人は泊まってみてレポ宜しくです♪
イメージ 1


こんな橋を渡ると〜
イメージ 2


右にも左にも食べ物屋さんがいっぱい!
イメージ 12 イメージ 13

イモ系が多い?
↓の右側は台湾の温泉玉子です〜

イメージ 14 イメージ 15


こ、これは!?
イメージ 16

丸焼きっ!
イメージ 17


こちらのオッちゃんは飴を作ってます
イメージ 18

甘辛い、香ばしい香りが漂う。。。
イメージ 19



そんな中で気になった物を食べてみることにしました

見たことない野菜や…
イメージ 3

竹筒ご飯
イメージ 4

川エビなど(川エビはタイやカンボジアなどのアジア各国でも良くあるね♪)
イメージ 5



店はいっぱいあるので適当に空いてる所へ入りました
朝着いた時はどこも空いてましたが、帰りに通った昼過ぎはどこもいっぱいで満席でした
ゆっくり食べるなら午前中かな?

イメージ 6


野菜の下ごしらえをするオバちゃん
イメージ 7


お!日本語メニューがあるやん
イメージ 8



見たことない野菜はどれにするか悩んだ結果
龍鬚菜
イメージ 9
味はクセもなく食べやすい!
香菜みたいに好き嫌いのあるような香りもないし
鬚がクルンクルンしてて食感が面白いねぇ



こちらは川エビ竹筒ご飯
イメージ 10
竹筒ご飯もどんなモンか分からなかったので
とりあえず一つだけ頼んでみたのですが
コレ!美味いやん♪
米はもち米のようなモッチリした米で、竹の香りがふんわりと付いています
ほのかに塩気の味付けがされてるのかな?
一人一つにしておけば良かったかも〜

川エビはカラリと揚げて塩を振ってますので見た目通り美味いッス
パリパリポリポリとスナック気分でつまんで食べちゃう感じ
これ、絶対ビールに合うよね?
イメージ 11
小っちゃい手長エビみたいな感じ?



地元の原住民料理って言うんでしょうか?
初めて食べたけどどれも美味いやん〜♪
凝った調理でなく塩などでシンプルに揚げたり炒めたりしてるだけなのが
却って旨みを出してるような印象でした

お試しあれ〜♪





さて、、、



この日は朝からホテル近くの朝餐屋さんでサンドイッチなんぞを買い
その辺のベンチで朝ごはん
イメージ 1

ご飯を食べたらバス停へ
イメージ 2 イメージ 9

ここからバスに乗ってお出かけです
イメージ 10

最初はMRTで新店まで行って、そこからバスに乗ろうかと思っていたのですが
新店からバスに乗るとえらい混雑で座れないし
座れないと新店からの山道がツライぞ〜!
ってことで、ちょっとばかり時間は掛かりますが台北駅前からバスで行くことに

ほら、空いてる空いてる♪
イメージ 11
当然座れましたので、これでどんくさい私でも山道もOK!



車窓なんぞを眺めて…
イメージ 12

(ブログ記事上では)あっという間に到着
イメージ 13



烏来は随分前に温泉に入りに来たことがあるけど
久しぶりに再訪
イメージ 14

今回は日帰りなので、帰りのバスの時間もチェックしとかなきゃね
イメージ 15



そんじゃ、参りますか〜!
どっちへ向かって歩こうか、、、と思ってましたが
同じバスから降りた人がゾロゾロと歩いて行くので迷わずにすみましたわ
イメージ 16



川の向こう岸に台湾でお馴染みの極彩色の廟が見えるね
イメージ 3

あの橋も渡ってみたいけど、今は行く方角が逆なのでおあずけ
イメージ 4



他のバスの乗客に続いて、サッサと進めばいいものを
変な階段を見つけて川原へ下りるアホウ2人組
イメージ 5

下りたからとて、特に何も無いのだが…
イメージ 6



ん?
向こう岸に何か見えるね?
イメージ 7

何だろう、、、とズームアップしましたら
上半身裸のオッサンがたくさん(オバちゃんや子供も)
イメージ 8
あ、そっか、温泉だね

しかし今回は温泉は無し!
ってか、何となくここでは水着になって入る勇気が無いぞ…(^^;)



ではでは、先へと進みましょう〜



【ウユニ編】
最初の1歩                   ウユニでランチ             INCAHUASI(インカワシ)           真っ白な大地                 悪魔の洞窟!?
Hotel Tayka de Piedra   奇妙な景色                  Cielo azul                              ・何〜にも無い景色          フラミンゴ    
ラグーナ!ラグーナ!ラグーナ!                        山の上は、、、                       Hotel Tayka del Desierto
天上の☆         ・ボリビアでの初日の出 ・異星?



ガイドとのやり取りにイライラしつつ
それでも何とかウユニの町の方角へ向かって(今度こそ)進んでいる模様(たぶん)

もう、車の中ではシカト決め込んでずっとiphoneで音楽聴いてたわ
iphoneがこんなトコで役立つとは思ってもみなかったです



ま、それでも「直ぐに」戻れる距離でもありませんので
(地図参照、戻るのは青い⇒部分
イメージ 1

途中の村での休憩とあいなります
イメージ 10
車を停めたのは村を見下ろす高台の場所

トイレに行きたかった我々は丘を下りて村の方へと向かいます
イメージ 11

観光地とは何〜〜〜んの関係もないフツーの村ってのが
ちょっと面白そうな気配♪

何もなくてもいいの、それが面白い事もあるわよね?
(え?無い?)

ホントに何にも無いよ(笑)
イメージ 12

こんなトコにトイレあるかなぁ(^^;)
イメージ 13

とにかく人の気配のありそうな方へ…
イメージ 14

我々は観光でボリビアを訪れてるから
ラパスやウユニの町や、見所の自然しか行ってないんだけど
ラパスやウユニは観光客も多いし
特にウユニは小さな町だと言いつつも、それでも店や宿などがたくさんある方です

普通〜〜〜の村はこんな感じなんだな、、、と
イメージ 15



で、トイレですが
途中、あまりキレイとは言えない公衆トイレっぽい(?)のを見つけたのですが
南京錠が掛かっておりまして、ちょっと焦る

そこから少し歩いた場所に、食堂らしき店がありましたので
「すみません、トイレ貸してもらえませんか〜???」
と、尋ねてみたら、ニッコリと貸してくれましたのよ、ホッ…

なんか申し訳なかったので、今まで観光地で必ずといっていいほどにあった
トイレチップ(大体どこも5Bsだった)と同じ5Bsを渡してきました

貸してくれたオバちゃんは「???」ってな顔をしてましたが
それでもまたやっぱり、ニッコリで受け取ってくれました



トイレも無事借りることが出来ましたので
丘の上の車へ戻ろう、、、
イメージ 16

、、、と思ったら、どこからともなく賑やかな音楽が聞こえてまいりました

この日は1月1日でしたので、新年のお祭りでもしてるのかな?
と思ったら、こんな人達がやってきましたよ
イメージ 17

イメージ 2

音楽と共に踊る人達

イメージ 3

イメージ 4 イメージ 5

イメージ 6

何となくちょっと得した気分になって
今度こそ車へと戻る

ランチタイムです
イメージ 7



車を停めた高台になっている場所には
ちょっとしたミラドール(展望台)っぽくなっていて
村の様子が見えました
イメージ 8
↑のような子供が、順番にこちらに走って来ては
お祭り(?)の爆竹を鳴らして、また下へと戻って行きます

何組か目の子供が来た時に、手持ちのお菓子をあげてみましたら
最初は警戒(?)照れ(?)てましたけど
すぐに笑って受け取ってくれましたよ♪
イメージ 9

「今日は新年のお祭りなの?」
と聞くと
「そうだよ〜!」
と教えてくれました



ここへ来るまでちょっとギスギスしたムードが漂っていたのですが
少しだけホッとした時間になりました




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事