ゆるゆる旅。。。

Yahoo!ブログの終了に伴い、当ブログは引越し済みです

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]



さてさて…
ボゴタのカンデラリア地区(旧市街)
イメージ 1

スペイン統治時代の建物が多く残るこの場所に
こんなのがあります
イメージ 2

イメージ 11 イメージ 19

Casa de Moneda(貨幣博物館)と併設になった
Museo de Botero(ボテロ美術館)

なんと、どちらも入場無料な嬉しいミュージアムでございます

今回は時間の関係もあって、ボテロの方だけ見ました

入り口を入りますと
でっかい手のお出迎え
イメージ 20


建物もなかなか素敵なミュージアムなのであります
イメージ 21

イメージ 22 イメージ 23



で、、、
ボテロって誰やねん!
って感じですが、これを見れば一目瞭然かと思います



イメージ 24

お〜!
コレか〜!
って思いませんでした?

そう、この絵を描いたフェルナンド・ボテロ(Fernando Botero)はコロンビアの出身で
自らの作品を寄贈して博物館にしたのだそうです

併設の博物館とも、国立銀行の管理となっております

中はフラッシュ無しなら撮影OKでした



では中を見てまいりましょう

ボテロの手に掛かると、何でも丸っこくなっちゃう

馬でも
イメージ 25


楽器でも果物でも
イメージ 3 イメージ 4


ベラスケスでもこうなっちゃう
イメージ 5



コレなんて、丸っこくなったら
懐かしの懺悔のコーナーを思い出してしまいましたわ
(知ってる人は同年代(笑))
イメージ 6



彫刻もあります

彫刻も勿論、デブ〜♪

猫や鳩だってこんなんなっちゃうのよ
イメージ 7 イメージ 8



思わず親近感が湧いてしまう作品の数々



ボテロの作品の他に、彼の収集した物もあり
結構な有名どころがズラリでなかなか面白いです

ピカソ                           マティス
イメージ 9 イメージ 10


バルス                          シャガール
イメージ 12 イメージ 13

ダリ
イメージ 14


コロー                              モネ
イメージ 15 イメージ 16


ロートレック
イメージ 17



などなど…



これが無料で見られちゃう
しかも、撮影OK(フラッシュ無し)の太っ腹!

なかなかやるな、コロンビア♪

ミュージアムの規模はそんなに大きくないので
ちょっと立ち寄って見るのにも丁度良い感じだと思います


ぜひ、どうぞ
(コレは何だろう???)
イメージ 18




全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事