ここから本文です
るるのヴィクトリアン創作ノート
ヴィクトリアン系のおとなかわいいキルト雑貨を制作、その日々の記録です(^^♪

イメージ 1

なんだか、お芝居小屋の幕のような感じになってしまい、
うーーーん、ですが…
大きなバッグになる予定です。


先日、”ボンジュール、アン”という🎥をみてきました。
この映画の監督さん、巨匠フランシス・フォード・コッポラの妻
エレノア・コッポラさん。
80歳にて、はじめてメガホンをとった作品だそうです。

ストーリーも
主演のダイアン・レインのさりげないファッションも
おしゃれ感覚がすごい!

サント・ヴィクトワール、プロヴァンスの古城、水道橋、
サント・マドレーヌ大聖堂等々の名所、
実在有名レストランなどで目からのご馳走も堪能できました

イメージ 2
イメージ 3





この記事に

開くトラックバック(0)

こうの早苗さんのリネン地、
バッグの残り布で玉付口金のポーチを作りました。
イメージ 1
イメージ 2
バッグはこんなバッグです。
イメージ 3
もう少し残り布があります。
気が向いたら、
ファスナーポーチを作るかもしれません。

東京は連日30度を超える猛暑ですが、
中部地方では激しい雨なんですね。
こういう夏が、日本の“平年並み”になるのでしょうか?

イメージ 4
イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

続々と完成(^^♪

暑いですね〜
暑いぐらいは、がまんしないといけないですね〜

外出できない用件が重なり、
ついつい、作り続けていました。

布には旬があると聞いていますが、
(そうかもしれませんね)
でも、古い布にも愛着があったり
思い入れがあったりで、
✂がいれられない場合もありませんか?
そんな布たちで作ってみました。

イメージ 1

イメージ 2



イメージ 3
(すでにご紹介したものも含まれています)



イメージ 4
イメージ 5



この記事に

開くトラックバック(0)

ふるさとのかってないほどの豪雨。
すでに、身内はいないのですが、
友人はいます。
どうしているでしょう…
📺から目がはなせません。
こころがそちらの方に向いてしまっていて、
針もつても鈍りがちですが、
ここ数日、作っていたプラ口金ポーチ。
8月の一日講習用です。
イメージ 1
イメージ 2
↓は以前作っていたものですが〜
イメージ 3
↓私物ですが、ビニールコーティング布で…
イメージ 4
古いコーティング布のせいか、
とても縫いにくく、うまくできていないのですが、
大小のバッグと、ここでもプラ口金の登場です。

早く、⛆☂が収まりますように。。。

イメージ 5
イメージ 6



この記事に

開くトラックバック(0)

今日から7月!
蒸し暑いですね〜

7月のキットを組んでいますが、
息抜きに〜
イメージ 1
ワイヤーポーチを作ろうかとスタートしたのですが、
かなりごつくなってしまうので、解き、
フリルリボンをつけて、
ファスナーポーチに仕立て変えていました。
でも、眺めているうち、
もう一つのアイデアが湧いてきて、
うーーーん、迷い中。

イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事