ここから本文です
ハノイ旅行記〜トシカズがベトナムハノイを放浪しまくる〜
ハノイ旅行でハノイ地図を頼りにハノイおすすめクラブ、ホテルやスパなどを見回る

書庫全体表示

イメージ 1
なぜ私がベトナム旅行記ブログでNo.1になったのか??


こんにちは。世界放浪異端児トシカズです。


5年前ただのフリーターが4年で経済フリーを手に入れ4カ国語を操りながら世界の都市から都市へ移動するライフスタイルを確立し旅行分野のブログランキングでも1位を獲得出来ました。

私は凄い人なのか???。。。


いいえ。。それは完全たる誤解です。ほんんんんんっとに全くの凡人です。ちょっとよ〜〜〜く考えてみて欲しいのですが。。。スタートラインはやはり皆「ゼロ」からじゃないですか。。私もそうでした


5年前まで私は何も出来ませんでしたし、経済的知識もなにもないただのフリーターでした。しかし、私は「ど金欠」という痛みのを経験した後、マインドが完全に変わり。。。。今まで「なんとなく」生きて来た人生から。。。目標と計画性をもった人生にマインドがシフトしました。それは。。。金欠の苦しみから出た「夢の実現への思い。。。」




 「無期限で世界放浪をしまくるライフスタイルを確立する」





という夢の実現を凄く強く意識したからです。







 何かを得る事は何かを失う事。。。。






 私は今のライフスタイルを手に入れる為に、多くの孤独を経験して来ましたし。。 辛い時でも多くの時間を裂いて来ました。






 辛い事も色々あるけど。。。。それ以上に意義がある!!!






 そんな5年間でした。







 色んな人間関係や時間を失いましたが







 今ではそれを覆すように大きなものを得ました。







それは。。。





 「夢の実現」と「愛する人との遭遇」です。








 経済フリーを手に入れてから世界の都市から都市へ移動するライフスタイル







 とにかく文字通り世界放浪をしまくっていました。。。’








 そう。。。私はかつて描いていた夢通りの事を実現させました。。








 完璧な自由を手に入れて自分の大きな夢を実行する毎日。。。









 しかしふと思ったりするんですよ。。。。










 「これでほんとに良かったのか??。。。。」









 「っていうかいつの間にもう34歳だけど。。。。」








 いつの間にか凄いふけたような気が。。。。









 あっという間の5年間。。。。これで本当に良かったんだろうか??








 
 もっと良い時間の使い方。。。








 もっと幸せになれる時間の使い方がほんとはあったんじゃないだろうか??








 という不安にかられた事も何度もあったし、、







 空しさや孤独感に悩まされた事も何度もありました。。。









 私は、誰もが認める程の「完璧な自由」を手に入れたし。。。








 今自分がやりたかった事も出来ている。。。。








 今まで突っ走り過ぎて疲れているのか??捨てたものが多過ぎたのか??マジメに生き過ぎたのか??失ったものが多過ぎたのか??





 ただはっきり分かるのは。。。。






 
 自分はかつて凄い満足出来ると思っていた未来が。。。









 それほど満足出来るようなものではなかったという事。。。

 
 





 そして35歳になった今。。。。。。。








 あっ。。。。っと気づいたら。。。。1人ぼっちだった。。。
 
 






 そう。。。実は自分を悩ましていた正体は。。。







「孤独感」と「空しさ」だった!!!!!!   
   イメージ 3
孤独と空しさを味わったったwwww







 自由時間が出来過ぎるという事は。。。








 色々考える自由もあり過ぎるという事。








 
 そして一人で行動する時間も増えるという事。。。








 なので1つ分かったのは。。。。








 一人で過ごす時間があまりにも多過ぎると。。。








 人間ろくな事を考えないし。。。








 ひとりぼっちを意識する時間も増えるという事。。。







 
 孤独を感じたり。。。空しさを感じるのは自然の流れ。。


 





 そう。。こんなにも自由で夢を生きている私が欠如していたもの。。








 
 それは。。。。。











     「深い絆」だった!!!
         イメージ 2

確かに。。。友達も世界中に多く居るし。。。








 話し相手もたくさん居る。。。。でも。。。








 本当の意味で「自分」という存在を深く理解し気にしてくれているのは。。







 ほとんどいない。私の年代の周りの人達は自分の事で皆忙しい。。。








 久しぶりに会っても「生活共有」している訳ではないから。。。







 最近の事情など交換してだべって終わりだ。。。








 なのでそこまで深く入って行けない。。








 やはり「情緒的な交わり」が出来る相手というのは。。









 今現在、私生活にさえも影響を及ぼす程の「交流」なのだ。









 そう。。。「家族」的存在が欲しいと思い始めていた。そんな時。。









 ドンピシャで出会った相手。。。それが。。。








 ベトナムのハノイ旅行で遭遇した妹的存在だった。
         イメージ 4

私は妹的存在を見守る事で自分の生きる意義を見いだしていた。






彼女に結婚相手が見つかれば切り離すしかないと分かっていたし。。







 
一時的なものだと分かっていた。

 






 それでも一緒に居たいし見守っててあげたいという衝動にかられていた。







 

 しかし途中で予期せぬ事が起こったのだ。。。


 





 それは。。。









 彼女こそが深い絆を一緒に築いていける対象だったと。。。









 この全く気づいていない状態から気づくまでの一連の流れを。。








 私はこのブログで出来るだけ書き綴ったのだ。。。










 こういう「人の絆」こそ人生で最も重要な事だと。。。









 お金も、自由も、夢も全て手に入れた後分かったのだ。









 多くの人が私のブログ記事に惹かれている本当の理由は








 みんなが本当に興味あるのは人と人を繋ぐ「絆」だからだ。








 絆をリアルに書いているブログだからこそ多くの人に読まれているのだ。







 
あなたの1クリックで
このブログ記事が更新され続けます!!

この先も記事を読みたい方はぜひクリックしてくださいね。
↓↓↓


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事