ここから本文です
ハノイ旅行記〜トシカズがベトナムハノイを放浪しまくる〜
ハノイ旅行でハノイ地図を頼りにハノイおすすめクラブ、ホテルやスパなどを見回る

書庫男女の友情は成立するのか?

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

 こんにちは。世界放浪異端児トシカズです。




 今回のテーマは「男女の友情は成立するのか?」です。






 ではここで真実の答えをはっきり言いましょう。







 
 これこそが本当の直の答えです。

    

     ↓↓↓





 「シチュエーションによって成立する場合と成立しない場合がある。」


 



 
  まずどうやって成り立つのか??それは。。。






 

 お互い恋愛感情の対象として全く1回も意識しないまま








 それぞれにパートナーが出来て疎遠になっていった場合のみ。








 
 ただ1つ言っておきたいのは。。。








 
 男女の友情というのは。。。







 いつでもどの瞬間でも「異性として意識してしまう」可能性は十分ある








 という事なので。。パートナーが居る状態で異性の友情を続けるのは








 あまりよろしくないと断言出来ます。








 それは現実的に友情から愛情に変わったケースが








 山ほどたくさん普通にあるからです。








 もし現実的にパートナーが居るのにそのパートナーが









 他の異性と一緒に単独で行動していたり








 色んな悩み相談をしていたり。。。








 一緒に単独で色んな事をして遊んだり。。。








 というような行動は。。





 

 パートナーに「嫉妬」や「疑惑」などを








 「抱かせてしまう可能性が十分あるという現実がある」し。。









「パートナーかその異性の友人のいずれかに恋愛感情が芽生える可能性がある」









 という事実を完全に無視しているので。。。








 パートナーシップを大事にする考慮に欠けていると断言出来ます。








 なので本当の意味でパートナーを大事に出来る人は。。。








 仮に良い異性の友達が居たとしても。。







 相手に「嫉妬」や「疑惑」を抱かせないように








 異性の友達の事について気を使ってあげてわざわざ話をしないし。。








 パートナーをこれから本気で大事にしたいと思っているから。。








 異性の友人と自然と疎遠になっていくのは「当たり前」の流れです。








 なぜこの流れが当たり前だと言えるのか???









 それは。。。。









 人間関係をもっと深く大事に扱うなら。。。








 絶対に時間をかける必要性があるからです。









 「だから疑わなくていいから、ただの友達だから気にしなくていいよ」









 とあなたのパートナーが言うなら。。。その人は。。。








 現実的に起こりえる可能性を完全に無視している上。。。








 あなたに「嫉妬」や「疑惑」を抱かせるチャンスを与えている。。。








 という事実があるのでちょっと考慮の欠けるパートナーを








 あなたは選んでしまったと言わざるを得ないです。









 これは後々深刻な問題に発展してしまう可能性を秘めているので







 パートナーと今一度ちゃんと話あって。。








 ちゃんとこの問題に2人で真剣に向き合える様にしましょう。








 それでもまだこの深刻の問題を放置するならば。。。









 正直このパートナーと別れた方がいいかもしれません。







 大げさにきこえるかもしれませんが私は本気で言っています。








 別れた方が良い大きな理由があります。それは。。。







 
 こんな深刻になりえる問題を放置するぐらいなら。。。








 他の多くの深刻な問題も同じ様に放置する可能性も十分あるし。。








 大事なパートナーとまだ十分に信頼し合える時間を過ごしていないのに








 不安の募らせる可能性を与えているパートナーとの関係維持は。。








 あなた自身が健康的な精神状態を維持するのが困難になっていきます。

 







 こんなパートナーと付き合っていては後々大変です。







 
 という事で話は長くなりましたが。。。









 結論。。。








 男女の友情はシチュエーションによって成り立つ場合と。。







 成り立たない場合があり。。。









 パートナーが居る上での異性の友情関係は「よろしくない」が。。








 パートナーが出来る前の異性の友情関係は「よろしい」と断言出来る。



全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事