全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 1

* モラッシー・モデルを写真と図面で確認する

日本バイオリン製作研究会会員から、作品の詳細な写真を多数送っていただいた。
モラッシー作の手書き図面もあわせて、今後の重要な参考資料とさせていただく。
楽器製作の初心者である私を励ましていただきいたことに、ここで深く感謝いたします。

上記会員氏は、現在モラッシーとは別の胴体が多数にくびれたスタイルのヴィオラ・ダモーレを制作中とうかがった。その制作工程の写真も参考までに掲載する。

私の楽器製作のコンセプトとしては、モラッシー・モデルの場合、本体の上部(アッパー)がすこし太目であるため、これをスリムにしようと考えている。
つまり、この修正イメージは、ビソロッティのモデルに近いので、これを採用したい。

この記事に

開く コメント(0)

試行錯誤の楽器製作

* 制作の動機

「盲目の愛・ヴィオラ」といわれる、ヴィオラ・ダモーレを以前からCDジャケットや写真など
で観ていた。楽器のネックにある彫刻には、乙女が目隠しの布を巻いている。盲目の愛、永遠の
愛を奏でるヴィオラとはどんな甘美な音がするのか、そういった疑問をもっていた。
実際に民音楽器博物館や武蔵野音大楽器博物館で眺めていたら、その美しさに魅了されてしまった。
目白のギタルラ社に展示されていたフランス製のオールドもとてもすばらしい作品だった。
早速、帰宅後にインターネットでその写真を検索してあちこち検討する。
こうして多数の写真や記事を検索してみたら、ふつふつと自作してみたいと思い立った。

* 資料と図面

Googleのイメージ写真
譲っていただいた楽器の写真
(日本バイオリン製作研究会会員の作品写真)
モラッシー作の手書き図面
ヴァイオリン製作の専門書

これらを参考にしてなんとか準備に着手している。

以降、ぼつぼつ自力ながらクラフトマンの時間をとっていくことにしたい。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事