もっと綺麗になりたいよぅ

忘備録ですが、ご覧の皆様、ありがとうございます!

全体表示

[ リスト ]

ペンも新調しました。

お手紙やカードをマメに書くようになり、ペンの掠れが気になり始めました。

凝ったカードや便箋は特殊紙だったり、書き込み部分にも印刷が乗っていたりして

筆記具によってはインクが紙に上手く乗りません。

サラッと書けて掠れにくいボールペンも\200以内で買ったのですが、

カートリッジの軸がプラスティックだったりバネが柔らかかったりで線がブレやすく、

ブレを抑えようとヘンに肩に力が入って、書いていると首・肩・腕がパンパンになってしまいます。

ブレずに余計な圧をかけずにスムーズに文字が書けると聞いた万年筆は、

裏抜け・裏写り・滲みなどが出やすく、使えそうな便箋がかなり限られてしまいそう。

知人に何気なくそんな話をすると、知人も万年筆を選ぼうとして同じ不安があったとの事。

特にダイアリー形式の手帳はどのページも裏と表を使うので、裏抜けした側のページに書き込めない。

店頭で薦められたというご愛用のペンをお借りすると、スーッと心地よい書き心地!!

万年筆ほど裏抜けせず、でも圧をかけずに書けて使いやすそうだったので、私も買ってみました♪

イメージ 1


こんな箱に入って送られてきまして。

イメージ 2

じゃーん☆

イメージ 3

中は2段になっていて、付属のカートリッジインクが入っています。

※新品で購入する際、本体にはダミーカートリッジが装着されていて、

この付属のカートリッジに交換して使い出します。

イメージ 4

パーカー(PARKER) 5th インジェニュイティ

言いにくい名前だ(笑)。知人も商品名を覚えていませんでした。

黒、白などのベーシックなボディカラーが多い中、好きな紫色の「ブルーバイオレット」をチョイス。

紫のボディカラーはスリムタイプのみで、知人の持っていたモデルよりグリップが細く、軽いです。

ボディに重さがある方がペンの自重で圧がかかりやすく、より楽に書けるので、

拘りがなければスリムじゃなく通常のモデルを選ぶのがお薦めです。

イメージ 5


見た目は万年筆のようですが、ペン先はカートリッジと一体型の樹脂製で、

メンテナンスはインク切れの際にカートリッジを交換するだけ。

付属のカートリッジインクの色はブラックなので、パープルを別に購入しておきました。

イメージ 6

いつリニューアルしたのか不明ですが、この樹脂製のペン先は書いている人の持つ角度に合わせて

樹脂部分が薄く削れていくことで文字が書きやすくなっていくのですが、

その分当然当たる面が増えて字が太くなっていく傾向があります。

カートリッジを交換すればまた元の太さになるわけですが、

以前よりもペン先を細字に改良したようですね。ありがたいです。

書くとこんな感じ。

イメージ 7

※実際の色とは違って見える場合があります。

嫌みな色のパープルじゃなく、想像より上品で綺麗な発色で良かったー♪

樹脂製のペン先がソフトに当たるものの軸はブレず、スムーズな書き心地。

余計な力を入れずに文字が書けます。


これで、快適にお手紙が書けそう♪

今まで以上に手画を書く時間が特別なものになりそうです。

早く手紙が書きたい♪

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事