もっと綺麗になりたいよぅ

忘備録ですが、ご覧の皆様、ありがとうございます!

全体表示

[ リスト ]

昨年秋、2時間だけのメイクレッスンに行きました。

プロのメイクアップアーティストさんで、撮影用のメイクや、スクールの講師をなさっている方でした。

毛穴が目立つのとベースメイクが崩れやすいのが悩みだったのですが、BAさんのアドバイスだといつも

皮脂吸着のパウダーとか下地とか、拭き取りタイプの化粧水とか薦められてしまうので、

やり方やアイテムの選び方をアドバイスしてもらおうと思ったのです。

私は自分自身に施すセルフメイクに関して

・メイクはやり過ぎずナチュラルに

・メイクオフした時のすっぴんとは詐欺レベルでかけ離れたメイク顔に仕上げない

・素肌に負担のかけるメイクはしない

という事を基準にしているのですが、お願いした先生は全く同じ考えの方だったでありがたい!

こういったサービスはネットで検索すれば色々な内容や価格で見つかるのですが、

HPを見て、具体的に言葉で書いていなくても「合いそうかも?」と思った勘が、

行ってみたら当たったので嬉しかった♪


レッスンが始まり、最初はパーソナルカラー診断。

以前やって頂いた時はsummerだったけど、最近写真を撮るとぼんやりすると話したら、

カラードレープを当てて、winterだと診断してくださいました。

当時より髪の色が黒いのが多分決定打かと思います。

summerタイプが似合うと言われる華奢なアクセサリーも、パステルカラーも本来好きじゃなく、

winterが似合うと言われる大ぶりアクセやはっきりとしたビビッドカラーも似合うんだ!と

思うだけでかなり気持ちが晴れやかになり、自信に繋がりました。

ベース崩れと毛穴対策ですが、敏感肌なのでスキンケアを変えた方がいいという提案は無理になさらず

メイクでアドバイスしてくださいました。

毛穴を埋めて目立たなくするようなシリコン入りのプライマーは、

かえって毛穴を詰まらせてしまうので、お薦めしていないんだとか。

やっぱり!これは私も思っていて、以来シリコン入りベースはできるだけ選ばないようにしています。

手持ちのコスメを持参して、いつものやり方を改善してなりたいメイクに仕上げるというレッスンで、

手持ちの日焼け止めベースとリキッドファンデの相性があまり良くないようだとアドバイス頂きました。

ベースは多分あと2〜3ヶ月で使い切りそうなので、次は合う物が買えるといいな。

リキッドファンデはもう半分以下。振って混ぜてから使うタイプなんですが、

新しいうちはよく混ざっていなかったみたいで、今はモロモロしやすくなっていて…

もう買い替えも検討しないといけないのかもしれません。

フィルターカラーのメイク下地を新しく足してアラをカバーし、ファンデをとにかく薄くすることで

ファンデ崩れを防ぐようアドバイス頂きました。

毛穴落ちは、下地を塗る前にアイシャドウチップで水分補給タイプのジェル美容液をつけて

毛穴の乾燥を防ぎ、ふっくらさせることで目立ちにくくすると良いとの事。

チークも慣れていなかったので、つけ方を教えて頂きました。

練りタイプを先につけ、上からパウダータイプのものを重ねづけすることで立体感が出るとの事。

印象的な目元を作るメイクのやり方も教えて頂き、最後は髪を巻いて頂いて終了!


後日、教えて頂いた時に薦められたこちらの2点を、@コスメストアで購入しました。

イメージ 1

左は、ヴィセリシェのリップ&チーククリーム。色はPK-2のガーリーピンクです。

※今はリニューアルしています。

私自身は頬の赤みが出やすくて悩んでいるくらいですが、

パーソナルカラーがwinterの人はチークなしだと顔色が悪く見えるそうで、

写真を撮ると化粧っ気が全くなくなるのはこれが原因かと気付きました…

不要な赤みは下地やファンデでカバーし、必要な部分にチークを入れるのが効果的なようです。

この色はごく自然なピンク色でブルべのお肌の方には使いやすい色だと思います。

私が行ったレッスンはややリーズナブルな方なので、20歳前半のお若い方も多くご利用だそうで。

ご利用者によってコスメにかけられる値段が違うので、良いからと言ってデパコスばかりを

薦められず、プチプラコスメも日頃から試していらっしゃるとの事。

私も、買い足しにはお財布に負担なくメイクをバージョンアップできてありがたいです。

右は、コスメデコルテ AQMWの「コンディショニング オイルベース」です。

混ぜて使うタイプの下地で、「オイル」と商品名に入っていても、オイリーなべたつきはありません。

揮発して密着するタイプのようで、肌に置いてからポンポンと伸ばすとよれてしまいます。

指に取って、置いたらすいっと指を滑らせてささっと伸ばし、

時間を空けすぎずに上からリキッドファンデを塗ったら上手く行きました。

あまり引っ張るとこれもよれる原因になるので、指で塗ったらスポンジをごく軽く滑らせ、

置くようにパッティングしてムラをならし、密着させています。

若干イエローがかっているので適度に赤みのムラが消え、ファンデを薄くすることができます。

フィニッシュ用のルースパウダーは今までブラシを使っていたのですが、

パフでつけて密着させる方が崩れにくくなるそうです。

画像にはないけど、先生が使っていたスックのパウダーパフも買いました。


おかげで、以前より崩れが気にならなくなりました!

特に夏は直す回数が減りましたし、少々のヨレや乾燥は、

後から出てくる自分の皮脂で馴染んで目立たなくなりました。素晴らしい♪

後は睡眠やベースを見直して改善してくる事と思います。

お値段以上に勉強になったレッスンでした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事