もっと綺麗になりたいよぅ

忘備録ですが、ご覧の皆様、ありがとうございます!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全195ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ニットワンピース2着を買い足せて、

しばらくは厚手のタイツなどを合わせて防寒していたのですが、

まだまだ寒いのに季節ばかり進んで、もう厚手タイツだと見た目が冬っぽくなり過ぎる…

スキニージーンズを下に合わせると、寒くはないんですが、フロントボタンやポケットなど

出っ張っていたり生地が重なって厚くなっている箇所がもたつくし、生地も傷む…

そのジーンズもそろそろ寿命だったので、諦めて下に合わせるアイテムを探していたら、

ユニクロのTVCMでリブレギンスを見かけまして。

トレンドなのかは分からないけど、生地感や厚みなど、色々種類が増えて選べるから助かる!!

検索して他にも何点かチェックし、試着してまず買ったのがこちら。

イメージ 1

ユニクロ(UNIQLO) リブレギンスパンツ

ちなみに、他にチェックして比べたのは

,靴泙爐蕁▲魯法璽此/スリットワッフルレギンス

GU リブスリットレギンスパンツ

ユニクロ リブスリットレギンス

ですが、,郎澹砲篌茲螳靴い隆愀犬納妥絞泙任了鄰紊難しそうだったので断念。

購入したリブレギンスパンツは◆↓に比べて生地がやや厚く、ボディラインを拾いにくく

脚が直線的に見えて肉感のある太さをカバーしてくれました。

これは私の骨格がストレートタイプだからだと思います。

しかも、リブレギンスパンツだけ、スリットの作りが他と違うんです。

イメージ 2

 銑は重ねがなくてスラッシュのようにスリットが入っているようなのですが、

矢印の箇所で見ると分かる通り、リブレギンスパンツは

元々生地を二重に縫い合わせている箇所にベンツのようにスリットが入っているので、

裾が広がり過ぎずスッキリしたシルエットになるんですね。


色々試着し、サイズやシルエットも比べて購入できた!と喜んでいたのですが…

ニットワンピースを合わせて穿き下ろし、お出かけしてふと鏡に映った姿を見たら…

私、全然上手く着こなせていなかった(´;ω;`)ウゥゥ

試着室で見た時はさほどではなかったんだけどな…

とにかくオシャレさや垢抜け感がなくて、凄くショックでした。

他の商品を受け取りに訪れたユニクロで、リブ以外のレギンスやボトムを試し、

こちらも試しに買い足してみました。

イメージ 3

ユニクロ(UNIQLO) ウルトラストレッチレギンスパンツ

綿混で適度な厚みがありつつも柔らかく、締め付けがないので、とても穿き心地が楽。

綿生地っぽさがあるのでリブやニットレギンスよりも垢抜けた印象になります。

このライトグレー、春夏らしい軽快感があって、正に求めていた色!!

手持ちのデニムを処分する代わりに、ウルトラストレッチデニムレギンスパンツも買いました。

このデニムタイプはニットワンピにも合わせられるので、気分やコーデに合わせて

2本で着回して行こうと思います。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

梅春〜今の時期は気温が上がりきらなかったり、

昼間は汗ばむほど陽射しがあっても夜は1ケタ台まで気温が下がったり、

かといって冬用のローゲージニットも季節感に合わないし、薄着すると季節の変わり目なのもあって

風邪引きやすいし…と、個人的には1年で一番服に困る時期。

手持ちで使えそうなユニクロの春色な厚手のコットンニットはあるものの、

合わせるボトムがもう傷んでいて、買い替えたい良いボトムが見つからなかったので、

代わりにニットワンピースに狙いを絞って探し、購入したのがこちら。

イメージ 1

シェルター(SHEL'TTER) V NECK COCOON OP

これはZOZOTOWNで購入しました。

ZOZOTOWNはウエストや着丈の数値から検索できるので、買いやすい♪

まずは少しでもゲージが細かくなく、寒さを凌げる長袖の物をチョイス。

このワンピの着丈はサイトによると98センチで、希望より若干短かかったものの、

条件と価格のバランスが良かったのでこれにしました。

自分の年齢が高すぎて普段なら選ばないブランドなので、見つかって良かった。

見た目よりも柔らかく軽く、防寒性はないけど、フリーサイズでかなり大きめなので

インナーにシャツブラウス等を重ね着してももたつかないのが着回しやすいところ。

裾の両サイドにスリットが入っていて、脚さばきも楽で見た目もスッキリ☆

身長167センチな上にバストや体の厚みでだいぶ着丈が上がってしまい、

買った当初は膝が半分しか隠れなかったのですが、

袖・襟・着丈共、購入1ヶ月ですっかり伸びてしまいました。

着丈はもう膝がすっぽり隠れて、すねにまでかかり始めています…

ちょっとでもスッキリ着られるように工夫したいところです。


イメージ 2

ラナン(Ranan) 綿100%ゆったりニットワンピース

このブランドは今回初めて知りました。大きめサイズも扱っていてありがたい限り。

上記のワンピースを探している時に一緒に見つけていたものの、

七分袖な上に身幅がかなり大きかったので、最初は購入を見送ったのですが

後日1,000円オフの限定クーポン対象商品になったのに気付いて買い足しました。

淡過ぎず重すぎず、抜け感はあるけどパステル程軽くない、私には合いやすい色。

着膨れが心配でしたが、身幅が大きい分、落ち感が出てさほど気になりませんでした。

こちらは袖も短く、厚みもやや抑え目で軽いので、梅雨明け前くらいまでは着られそう。

とても良いお買い物が出来ました♪

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

私は元々くせ毛で、湿気があると途端に髪が広がり、パーマをかけたようなうねりが出ます。

しかも乾燥気味なので、乾燥しすぎるとパサついてまとまらず、ツンツンと髪が広がってきます。

今まで使っていたヘアセット用のワックスやミルクを切らしてしまい、たまたま買い置きしていた

こちらのバームを使ってみたら、物凄く調子が良くなりました。

イメージ 1

ピュアマイルドバームH

セクシー男優さんやセクシー女優さんが、デリケートゾーンの保湿だけは

ボディクリームや美容液ではなく馬油を使っていると聞いた事があり、

表参道を散策していてたまたま寄ったナチュラルハウスで目に付いて購入しました。

イメージ 2

これ、香りにほとんどクセがなくて、成分も超シンプルで肌への負担も少なそうだし、

38gで¥1,080と少量であまり高額じゃなかったので、試しに買ってみようかな…と手が出しやすかったです。

マルチに使えそうだなと思いつつそのまましばらく開封していなかったのですが、

アウトバス用のヘアケア用品を切らしつつも食指の動く商品が見つからなかったので、

「あ、そういえば馬油あったな、髪にも使えるかも」くらいの軽い気持ちで使ってみました。

こっくりと豊かな油分があるのにベタつかず、少量でもよく伸びて髪のパサつきが落ち着きます。

ツヤも出てきて、使い始めてから美容院でも髪のコンディションを褒められるようになりました。

ヘアワックスのようにヘアセットをキープするほどの硬さは期待できませんが、

私は原則毛先を軽く内巻きにセットするくらいのストレートブローしかしていないので、

髪を巻いたりしなければ普段のケアはこれで十分。

ごく少量の使用で済むから減りも早くないし、コスパは非常に良いです。


ちなみに、今年は花粉症の症状が酷くて薬を飲んでも鼻水が止まらず、

しょっちゅう鼻をかんでいたら鼻の周りが皮剥けしてヒリついてしまいました。

フェイスクリームでは全く治まらず、試しに馬油を塗ってみたら、ヒリつきはすぐ治まり、

皮剥けも2〜3度塗ったら落ち着きました。

後で調べたら、人の皮膚にとてもなじみが良く、炎症を抑える効果もあるんだそうで。

ホント、買っておいて良かったー!!

まだまだ花粉症の症状は酷いままですが、鼻周りがカサつくごとにこまめに塗っていたら、

徐々に塗る頻度も減る程、皮剥け・乾燥しにくくなってきました。

今後も色々な乾燥箇所に塗って試してみたいと思います。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

さて、相変わらずのハンドクリームジプシーなのですが、

以前購入したこちらを試しに買って使っていました。

イメージ 1

エコストア(ecostore) ハンドクリーム

75mlで¥1,404とコスパは今まで試したものの中では良い方です。

市販のハンドクリームの大半は合わなくて、むしろ塗ると余計に手指が乾燥して

スマホやタッチパネルが反応しなくなるほどですが、

このハンドクリームは一応潤って乾燥が改善されるので◎。

ただ、最初は職場で日中メインのハンドクリームとして使っていたのですが、

これをメインにすると少しずつ乾燥してきてしまいます。

メインはやはりイソップの「レバレンス ハンドバーム」を使い、外出先などへ持ち歩く際に使うとちょうど良いです。

75mlなので若干持ち歩くには大きいサイズですが、容器の形状に尖りや角がなく、

バッグの内張りの生地を傷つけないし、バッグから取り出す際も引っかからなくて使いやすかったです。

ネット購入以外だと恵比寿にあるブランドの直営店以外で見かけないので、

恵比寿に行く機会(原則ない)があればまた買い足そうと思いますが、

メインのハンドクリームとしては使えないので、まだまだジプシーは続きそうです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

暦が春に替わったので、メイクと服だけは春カラーにしてみたりしています。

ザ・春カラーはイエベなので、ブルべの私には合わず、

しかもパーソナルカラーがダークウィンターとなると、どう春っぽさを出すのか未知の領域。

美容院で読んだ雑誌に載っていたアイテムに目が留まり、帰りに寄ったデパートでタッチアップ。

気になったのでそのまま購入してみました。

イメージ 1

アディクション(ADDICTION) リップスティック ピュア

色は019「Blood Moon」。HPには「赤い月夜を想わせる深みのあるブラッドピンク」とあります。

見た目はダークプラムですが、塗るとシアーな発色。ダークカラーなのに抜け感があって、

グロッシーな質感や透け感が得意ではない私でも、ほどよく春っぽさが出せそう♪

仕上がりはセミマットなんだけど、粉っぽさがなくてほんのり自然なツヤまで出る!

ポンポンと唇にのせて軽めに使っても綺麗に発色するし、直付けでも印象的な口元になるし、

ブラシに取ってしっかり塗れば華やかに色が出てきちんと感も出せるけど、

古臭くならずむしろこなれた感じになるのがとても使いやすい!

一度塗りと二度塗りでもかなり雰囲気が変わって、服や目元や出したいイメージに合わせて

バランスを取りながら色々使えるのがとても良いですね♪


この色は今年の1月に2019春カラーとして発売された新色で、オペラ「椿姫」から着想を得た

「FAKE ROMANCE」コレクションのアイテムだそうで。

デパートで購入する時に、このリップカラーで春っぽさを出す為に合わせるアイシャドウを聞くと、

「ピンクかベージュ」と教えて頂きました。

ピンクにもベージュにも色んな質感やトーンの物がありますが、ひとまずは

手持ちのアイシャドウやチークで試してみて、合わなければお薦めの物を聞きに行こうと思います。

画像右端に写っているのは、サンプルで頂いたSPF50のメイク下地。

そろそろメイク下地がなくなりそうなので、今度試してみようと思います。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全195ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事