もっと綺麗になりたいよぅ

忘備録ですが、ご覧の皆様、ありがとうございます!

Goods

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
あまりにも服がなくて、久しぶりに行ったユニクロで見つけたマリメッコとのコラボ商品。

迷いましたが、目について惹かれたこちらを購入しました。

イメージ 1

ユニクロ(UNIQLO) Marimekkoキャンバススニーカー+E

このドットは「Polle(ポール)」というポニーのひづめの跡をイメージした柄なんだとか。

ウィメンズなのに店頭に25.0センチの靴が買える事に感動!

スリッポンタイプのおかげで、長さ&幅にちょっぴりゆとりがある!履ける!!

傷んだり型崩れしたり汚れが目立ったりで短命だと思うけど、

コンビニや地元のクリニックや買い物など、

ちょっとそこまで出かけるのにサッと履く為の靴として使おうと思います。


先月は誕生月で、大変ありがたい事に彼氏が予約してくれた都内ホテルで一泊したのですが、

着替えの服が入れられる旅行用バッグを持っていなくて(泣)。

母が持っているレスポートサックのナイロンボストンはもう傷んでいたし、

後はF1観戦用に使っているスポーツバッグしかなくて、

ディナー用に着たダイアンのラップドレスになんてとてもじゃないけど合わない(泣)。

仕方なく、たまたまセールで買ったレペットの靴が入っていた周年記念デザインのショッパー(紙袋)に

着替えとケア用の化粧品を入れて持っていきました…

「オシャレな紙袋だね!」

「高橋●生が台本や私物を紙袋に入れて持ち歩いているんだって!!

○○さん(私の名前)、流行を取り入れてるんだね♪」って

いつも楽天的で前向きで人をけなさない優しい彼氏がフォローしてくれました。本当にありがたい。

次の機会の為に旅行用バッグを後日探したのですが、全っ然「ちょうど良い」物がない(泣)。

雨でも気になりにくく手入れもしやすく軽いナイロン系が欲しいのに

ハンドル(持ち手)がバッグの口あたりに縫い留めてあるだけだと、

重い荷物を入れたり、使用頻度が重なるとハンドルの縫い留め位置から破れてきてしまう…

だからバッグの底マチ部分から縫い込まれていて、ボディ部分まで支えてくれるハンドルがベスト。

でも、そういったデザインで軽くてオシャレでお手頃なバッグが全然ない。

先日別の用事で出かけた際、普段利用しない乗換駅にあったショップのショーウィンドーに

ちょうど良さそうなバッグが並んでいたので、寄り道して購入しました。

イメージ 2

スリーフォータイム(ThreeFourTime) プリントナイロンビッグトート


色違いのベージュはゼブラ柄でしたが、一緒に居た母と店員さんが

「こっちの方が似合う」と二人共推したこちらのドット柄をチョイスしました。

手持ちでも肩に下げる事も出来るハンドルの長さがちょうど良いです。

A4よりも大きいサイズが入るので、着替えやコスメも入れてもゆとりがあります。

底部はショッパーのように横に広がるような仕立てで、厚みのある荷物も入れられる♪

バッグに荷物を入れて手から提げた時に合わせたハンドルの角度や仕立てになっていて、

形は少し変わっても崩れた感じがなくてすごく新鮮。

密閉されるわけではありませんが、ファスナークローズで内側にポケットもあります。

ハンドルは細すぎないので心もとなさはありませんが、頑丈そうでもありません。

でも、ショッパーの代わりに着替えと下着とトラベルサイズのコスメを入れて持ち歩くには

ちょうど良いです。お値段も約¥7,500で、高すぎなくて買いやすくてちょうど良い♪
彼や友人達など、去年は一昨年に比べて出かける機会をたくさん頂きました。

私、自分は子供の頃から「歩くスピードが速い方だ」と思っていたのですが、

友人達と一緒に歩いていると、友人達より歩くスピードが遅いと感じるようになりました。

体重が増えたせいだけではなく、年々運動量や筋肉が落ちてきているのかもしれません。

特に、友人達に比べて華奢である程度ヒールの高い靴をいつも履いているので

彼女達と同じペースで歩いているとどうしても足が痛くなり、歩くペースは益々遅れます。

大変ありがたい事に、彼はペースを合わせてくれているようなのですが、私の身長が高いので、

私がヒールの高い靴を履くとすぐに彼の身長を追い抜いてしまいます。

彼が気にする様子は全くありませんが、ローヒールシューズがここ数年でゆるゆるとトレンドが続き、

垢抜けたデザインが増えてきたので、一足買い足したいなと思っていました。

足や脚が綺麗に見えるポイントテッドトゥの物が欲しいのですが、

甲・幅・踵が合いにくい私の足だと靴の中で前滑りして、小指や親指に当たって痛くなったり

すぐに踵がパカパカと抜けて、酷い場合は靴擦れする事も。

踵がピッタリ合って、甲や足首にかかるストラップで前滑りを抑えるデザインを探していて、

新宿伊勢丹のセール初日にこちらを購入しました。

イメージ 1

ナンバートウェンティワンのローヒールシューズです。セールで¥16,000くらいでした。

ローヒールシューズは他にもたくさん種類はありましたが、

アンクルストラップが付いているデザインがとても少ない!!

それに、「まぁこれなら…」と試着しても爪先の幅がかなり細く、指が当たってしまうのです。

デザインで気に入った物があってもサイズがなかったり、価格が高すぎて買えなかったり…

これは伊勢丹オリジナルのブランド。このブランドの靴はお値段以上に洗練されたデザインの物が多く、

しかも色・素材・サイズ展開が広めでいつも重宝しています。

特にブランド内でも、「THE MAGIC」という幅広めで履きやすいラインのものです。

通常のパンプスだと私の足では少し幅が広すぎてしまうのですが、

これはガラス加工の革な上に調整可能なストラップが2本も渡してあって、

足を入れても革が横に広がり過ぎず、履き馴染んでも緩くならず前滑りを抑えてくれそうです。

トゥの内側の両サイドは裏打ちに布+メッシュになっていて、足当たりもソフトで痛くなりにくそう。

希望よりもトゥやサイドの被りが深めですが、その分足に安定してフィットします。

踵の幅が狭めで、しっかりとフィットしてくれるので、パカパカ脱げにくそうだなと期待しています。

カラーは色違いのトープや黒と悩んで、馴染みつつポイントになりそうなワインレッドにしました。

オシャレを楽しみつつ、皆と同じペースで歩けたらいいなと、履いて出かけるのが今から楽しみです。
去年は長いこと節約&倹約状態が続き、

かなり出費を削る生活を送っていたような気がします。

反動で、冬のボーナスをあてにしてだいぶ年末年始にお買い物をしてしまいました。

でも、仕方ない。後悔しません。ずっと傷んだ物を身に着けて、使って、

替えも足らず気持ちが折れそうでした。

今年は使う時期を決めて上手く出費をコントロールしてお買い物をしたいなと思っています。


仕事で使うタオルハンカチや、年中使う薄手のソックスは個人的定番の消耗品なので、

年始と夏のバーゲンでお安くなった物を買い足すようにしています。

今年は更に、仕付け糸が切れて手持ちの物が畳みにくくなった折り畳み傘と

サイズが合わなくなって処分して一本も手持ちがないベルト、

何年も使い続けて毛羽立ってしまったカシミヤマフラーも探していました。

で、早速年始のセール初日に新宿で買い回りしてきました。

イメージ 1

最初に向かった小田急で購入。

アンテプリマのタオルハンカチと、ICBのソックス2種、カルバン・クラインの80デニールタイツです。

今季のプレーンなオペークタイツは、何故か着圧のものばかり。トレンドなんですかね?

ヒップアップタイプのようなのでパンティ部に切り替えがあるのだと思いますが、

着圧じゃなくてプレーンな80デニール以下のタイツで、ネイビーを狙っていたので

狙い通りの物がセールで買えて良かったです。

ソックス、去年は薄手で気に入った物がセールでほとんど買えず、

割引や定価で少し買い足したのですが、どれも超ヘビロテであっという間に傷んできました。

いつもはどの靴や服に合わせるかきっちりコーデを考えてから購入を検討するのですが、

このICBのソックスは履き口のフリルと薄さ、合わせやすいベーシックな色でセール品と

条件が揃っていたので深く考えずに購入。

タオルハンカチも、おばさんっぽくなく、子供っぽさも許される範囲のデザインかなと思って。

イメージ 2

次は京王→東口のマルイへ。

京王はマフラーや傘、手袋など、服飾雑貨が他のデパートと被りにくいラインナップが意外とある!

傘は以前も見かけて購入を見送った、カルヴェンの軽量タイプ。

もう少し艶っぽいデザインが出るまで待っても良かったのですが、

服飾雑貨系は有名ブランドとのライセンス契約が年々終了していくので、

これ以上待たない方がいいだろうと、ストック用に購入。¥5,000でした。

ラデュレのタオルハンカチは可愛すぎてできるだけ避けていたのですが、

青が美しく、ちょっと大きめなサイズが使いやすそうだなと。

手前のトラサルディはマルイで買った物。リボンタッセルの刺繍とバラの柄、

そしてこれも美しい青が印象的だったので。¥300でプチプラだったので、洗い替えにピッタリ☆

正直、セール対象になっているブランドやデザインが、今年は去年に比べて限られている感じがします。

定価の物は店頭在庫をチェックしながら足らなくなった時に適宜買い足そうと思います。

冬小物を新調☆

さてさて。初売りには行ってきたんですが、

去年買ったものからアップしていきますね。

イメージ 1

クルチアーニ(Cruciani) カシミヤスヌード

ふわふわで肌触りの良い、ニットのカシミヤスヌードです。

これは自分へのクリスマスプレゼントに、残業を切り上げてヴィーナスフォートアウトレットへ行き、

「ストラスブルゴ」のショップで購入しました。

この2日前にもヴィーナスフォートへ行っていたのですが、その時は買わずに保留にしたのですよね。

色もピンクなんだけど可愛すぎないローズピンクで、ベーシックなアウターの色にも

顔なじみも良く、使いやすそうだなと。

一緒に見ていた彼も気に入ってくれたようだったので、後押しになり、購入しました。

元値は¥43,000(!!)だけど、アウトレット価格な上に前倒しで始まっていたセールで

¥13,000ほどで購入できました!!めっちゃお得☆

スヌードは初めての購入でしたが、このくらいの厚み&幅だとボリュームは出過ぎず、

首元を閉めすぎずほどよく暖かい♪

通勤時に走っても緩んで取れてしまう心配はないし、カジュアルでも上質な雰囲気が出て

とても気に入っています。

イメージ 2

ランバンのウールの手袋です。

これは12月末に行われた、伊勢丹新宿店開催のご招待会で購入しました。

通勤用のウールの手袋2組が既に傷んでいたので、1組だけでも元々購入するつもりだったのですが、

先にピンクのスヌードを買っていたので、この手袋を見た時に「一緒に合わせたい!」と思いチョイス。

ベルベットのリボンやレースの切り替えのおかげで、綺麗めコーデにも合う好みのデザインです。

イメージ 3

フォックスファーのマフラーです。

今季はトレンドのようで、ファー小物の種類が充実していましたが、

値段によって品質にかなりバラつきがある印象でした。

これ、しまっている間に毛並みが乱れてしまったのですが(泣)、

実物は密度もあるし毛並みも揃っていて、さすがの百貨店クオリティ☆

しかも、この青みとツヤのあるネイビーが美しい!!

カジュアルだけでなく、綺麗めコーデやワンピース、お着物にまで合わせられる高級感があります。

伊勢丹のご招待会で2万円でした。他では百貨店のセールでもこのボリュームのものは

こんな値段では決して買えません。お高いけど、いいお買い物ができたと思います。

今季は体重が減った事もあり、とにかく寒くて今までの見た目や着膨れ防止のコーデでは

とてもじゃないけど震えが止まらないので、これで暖かく過ごせそうです。
先日ラビットファーのポンポン付きヘアゴムをえいっと買ったばかりなのに、

以前見て諦めておきながらどうしても欲しくて、店頭で再会して勢いで購入してしまいました。

イメージ 1

アネモネ(Ane Mone) ミンクファーのヘアゴム

本当はグレーが欲しかったのですが、一度目も二度目も見かけた時はこのブルーのみ。

もしくは他のチャーム付きのデザインしかなくて(泣)。

先日購入したラビットファーのヘアゴムもグレーを選んだし、

ブルーの色は元々好きで、これはこれで甘くなり過ぎずに使えそうだなと、購入しました。

このくらいの大きさだと目立ち過ぎず、色んなスタイルに馴染んで使いやすいです。

実はファーアクセサリーの中ではミンクが一番好き。

コシの強い毛足でツヤも程よく、形が整いやすいからでしょうか。

可愛らしさとシャープさと華やかさ、全てを兼ね備えている感じがします。


節約したり整理したりで処分したはずの冬のヘアアクセ。

最終的には当初より増えてしまいました(笑)。

頑張ってその日のコーデに合わせて使い分けていこうと思います。

欲しいと思う物に出会えること自体が、恵まれていて幸せな事なのですから♪

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事