もっと綺麗になりたいよぅ

忘備録ですが、ご覧の皆様、ありがとうございます!

Goods

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

素敵な手袋発見♪

昨日は運動も兼ねて、地元の神社へ参拝に行ってきました。

その足で、地元の年始のセールをチェック。

消耗品であるコンタクトレンズの保存液も、この時期だけ福袋が販売されていて

1年分をまとめ買いしておきます。お財布に優しくてありがたい限り。

出かける前に、ふと目をやると、現在は通勤用に使っているイーストボーイの手袋が黒ずんでいて。

指部分の毛が寂しくなって透けていたし、穴が開きかけていたので、

このセールのタイミングで一組買い足しておこうかと中野マルイに行ったら、

期待以上に素敵な手袋を発見♪購入しました。

イメージ 1

ランバンの手袋です。

元値も5,000円以下でリーズナブルなのに、セールで更にお安くなっていて2,300円くらいで買えました。

レースが凄くシックで素敵!ベルベットのリボンで切り替えているあたりがちょっとフェミニンで

クラシカルになり過ぎずいいバランスです。

甲はグレーなのに、手のひら側とリボン・レースはネイビーになっているバイカラー。

デザインがサラッと凝ってる!!この値段とは思えないクオリティだなぁ。

スマホ用に、親指と人差し指の内側に刺繍が入っているのも便利♪

私が使っているスマホは手袋でも操作しやすいようなモード切替があるのですが、

細かい部分はタッチしにくいので、手袋をはめたままでも普通に操作できるのはありがたいです。


これを通勤用に使うのは勿体ないので、

このピンキー&ダイアンの手袋を通勤用にするつもり。

これ、記事を検索して分かったんですが、イーストボーイもピンダイも10年前くらいに買ったの?!

怖い!!怖すぎるよ私(泣)!!!!若い頃から物を持ち過ぎているからですね…

反省して物量はだいぶ減ったけど、それでも10年前に買った手袋がまだ大して傷まずに残っているとは。

ピンダイの手袋はリアルファーとハラコとウールのコンビネーションになっている為、

クリーニングに出すと結構お値段がするんですよ(苦笑)。

それで、あまり頻繁に使われずに傷まず残っちゃったんですねぇ…あー怖いコワイ。

ピンダイのはガシガシ毎日使って、ランバンはお出かけの時に使って楽しもうと思います。
2017年になりました。

今年はもう少しまめに更新したいなぁと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。


さて、販売職を辞めてから毎年の恒例行事になった初売りですが。

外出時の冬服にDVFのニットラップドレスを買ったし、一昨年と去年で冬服は最低限揃っているので、

もう服・靴とも冬物は買い足さなくていいかなと思って、近寄っていません。

ただ、靴下は消耗品で先日も何足か処分したところだったので、通勤帰りに寄ったデパートで購入。

イメージ 1

ジル・スチュアートと17℃のソックス。

両方共落ち着いたブルー系の綺麗な色で、春でも使えそうだなと思って。

履き下ろすのが楽しみです。
外出時以外は家で眼鏡をかけていまして。

メガネ拭きに長年、東レの「トレシー」を使っています。

というかですね、当時まだネットが普及していなくて、

メガネ拭き専用を謳っていて店頭にバリエーション豊かに置かれていたのが「トレシー」だったのです。

ティッシュや服の裾で拭くとグラスにキズが付くし、何より油分が切れないんですよね。


んで、携帯・スマホ・PCの普及に伴い

OA用やスマホ用のクリーニングクロスが沢山出て来たけど、

色々使っても使い心地が悪い(泣)。

油分が切れない、静電気が立って埃が付く、布の繊維が残る、物によってはPC画面に拭き傷が残る。

結果、全て捨てて、以前から愛用しているトレシー2枚が手元に残りました。

一番長く使っているペイズリー柄のトレシーに付いたシミが取れなくなり、

新しい物を買い足すことにしました。

イメージ 1

今年3月発売のトレシー デザインクロス、ブロック柄です。

因みに、以前はデザインクロスでも無地タイプ同様にこんな感じでケースが付いていたのですが

今は省スペースでエコなパッケージなのですね。

無地タイプは今でもこのケース付きで販売しているようです。


これでまたキズの気になる家電・OA機器・メガネなどなど、

気になった時にサッとすぐ安心して拭けるようになります♪
赤のパテントレザーショートブーツ、コーデのポイントになって使いやすいのでヘビロテしているのですが、

パテントなので履きジワにヒビが入って傷んできました。

買い替えようにもあの色とツヤの美しさに代わる靴がなかなかなくて。

でも、センシュアルなショートブーツが他になくて、本当は黒などのシンプルな色に合わせたい時も

赤のブーティで代用していたので、ちょっとコーデが艶やかになり過ぎちゃう事もあったのです。


マルイのエポスカード10%オフの期間に行った有楽町マルイで目に留まったショートブーツが

コーデしたいテイストにピッタリだったので、迷いつつも購入しました。

イメージ 1

CAROL(キャロル) 本革ショートブーツ

キャロルの靴は3足目。デザインはかなりシンプルだけど、定番色+差し色を作ってくれるのが好き。

シルエットにどこかセンシュアルなところがあるのも、手に取りたくなる理由の一つです。

ここ1〜2年のトレンドで、足元をブーティかショートブーツにするとバランスが取れるので

合わせられる気に入ったブーツが見つかって良かった。

素材は牛革で、柔らかめ。爪先の内貼りはメッシュ切り替えになっていて、指当たりがソフト。

中底にもクッションが入っていて、ヒール7.5センチでも履き心地が良いです。

そして、なんといってもポインテッドトゥ×ロングノーズ×ピンヒールの美しいカーブ!!

特に、太ストレートヒールやチャンキーヒールが流行りの今、珍しいシルエットなんです!!

履き口がもう1センチ浅いと脚まで綺麗に見せられるので、そこだけが惜しいところ。

色は黒と迷いましたが、軽やかで編みタイツが映えるグレーをチョイス。

クールでセクシーなので、色んな手持ちの服に合わせられそうで今からウキウキしています♪
今年の3月に買ったピエール・マントゥのバックシーム編みタイツ、先日ようやく穿く機会に恵まれました(笑)。

気温・季節感・コーデを考えた結果、「足元はもうこれしか合わせられない」と思った末に穿いたので、

買っておいて良かったです。

「このコーデにはこういうバランスで合わせたい」と思っていても、

春・秋は気温が安定しないので直前・あるいは当日までコーデが一つに決められない事も。

私の場合、縦横に体が大きいので、服もレッグアイテムもお店に駆け込んですぐ調達するのは難しく、

見つけた時にストックしておくことで緊急時に対応できる可能性を上げておくしかありません。


秋はデニール高めのタイツよりも、肌感の残る柄タイツ・編みタイツがほどよく合います。

50デニールまでのプレーンなタイツは私のサイズだと目の綺麗なものはなかなかないので、

編みタイツはとても重宝します。

ピエール・マントゥのバックシームほどセンシュアルではなく、

もう少しカジュアルでフェミニンさも出せるドット柄の編みタイツが欲しくて購入したのがこちら。

イメージ 1

オロブル(OROBLU) ポルカドット柄編みタイツ

色はパーソナルカラーのネイビーをチョイス。

ドット柄は他のブランドからも出ていたのですが、

穴開きの目立ちにくさとコスパを考慮してオロブルを選びました。

ドット柄ですがストライプ状のラインになっていて、クラシカルになり過ぎないものちょっと面白い。

これもまた、しかるべきタイミングで活躍してくれることでしょう。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事