世界中で起きてる集団ストーカー(GangStalking)

闇の業の加担者にならず、むしろその悪を光に出して暴露してやりましょう。

全体表示

[ リスト ]

加害者とその組織悪

組織ストーカー(集団ストーカー)の加害者について、少しずつ書いて行きたいと思います。

私への組織ストーカー犯罪は、私が生まれてからほとんど直ぐ(当方の気付いた範囲内では)から、
行われていた様で、これは私も私の家族も気付いておりませんでした。
自分自身に行われている犯罪に対し、本人とその家族が長く気付かない事があるとは、一般の人々からすると、
何故、長々と気付かないでいたのか、と妙に思われるかも知れませんが、
組織ストーカー被害者のほとんどの方は同じ様な経験をされているので驚く人は少ないと思います。

大抵の被害者は、本人の全く知らないところで知らないうちに勝手に目を付けられ、
ターゲットと仕立て上げられているのですから。
本人が気付いた時点では、かなりのダメージが行われていたりもします。
そしてある日、向うからの「仄めかし」攻撃によって、今更ながら、やっと気付き出す場合が多いのです。
この気付かせるタイミングも組織で決められている場合があります。

今まで、40+少しになるまで生きて来た中、色んな被害に遭って来ましたが、
そのほとんどが、加害者組織により前持って計画され、そして実行されたものだと後々になって
分かって来ました。

その中のひとつには子供(3歳)の時、クズたちの計画で車に当てられた事です。
(後に機会があれば詳しく話して行きます。)

そしてこれも後々になってから気付いて来たのですが私の人生に何度も偶然を装って入って来る人達がいたり、
ストーカー組織が、私に対し助けになる様なポジティプな影響を与える人と見た場合は、
その人を意図的に私に近寄らせない様にしたりと色々、私の対人関係を影でいじくり回しては、
コントロールして来た形跡があります。

長くなりますので又、次回に続きます。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事