世界中で起きてる集団ストーカー(GangStalking)

闇の業の加担者にならず、むしろその悪を光に出して暴露してやりましょう。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2017/11/12 午後5時30頃

家で夕食の用意をしていると家のキッチンの勝手口の外で、「おいらん」と声が。
集団ストーカーによる嫌がらせかと思い、いつもの事なので最初は無視しようとする。
しかしその後も、大声のダミ声で何か言い続けているのが聞こえたので、見て見ると警察。
家の者が家の裏で焼いた焚き付けについての苦情で来たと言う。

じゃあ、何で花魁と言う必要がある?

既に焚き付けは終わっており、火もついてない状態。
小規模だし、近所にはほかに家もなく、今まで何年も問題はなかった。
うちの家の周辺は民家がなくて、みかん畑なのだが、
そこら辺でよく他の農家も野焼きをしている。

それが今回になって急に

戸崎氏の火事の件をこちらに書いてから
なぜか「火」の事で苦情が来るようになった。
あれから2か月程で2度も。今までにはなかった事。
単なる偶然とは思えない。(しかしその事に関しては法の規定の元、
生きるつもりなので私としてはこれ以上特に言うつもりはない。)

私が言いたいのは、私に対する不適切な発言、
暴言について、だ。

これは今、始まった事でもないが、
法を守るべき警官達、警察までもが、民間人と共に犯罪を犯し
オーガナイズト・ギャングストーキングに加担している点について
、だ。

一人は50代と見られる警察官(A)。名前は教えてくれない。
やたらと毛深い。手首からも毛が見えてる。
長細い顔、眼鏡の男。細身。

20-30代前後、大柄太り気味の警察(B)は
私をジロジロと見た後、ほかの警官に何かボソボソと小声で話してから、一言「ホゥ」と言う。

ホゥとか、ホーは以前から私がこちらで何度も書いて来てますが、
私に対する嫌がらせの「仄めかし用語」です。
ターゲットは人それぞれに敏感になるように「条件付け」された音や用語があります。
心理虐待のひとつ、ですね。
英語では、whore、「ホー、ホゥ」は、おいらんと同じく売春婦を意味する言葉です。
(以前から何度も言ってますが私は売春をした事はありません。)

海外の被害者マニュアルでも載せられている言葉のひとつです。
 
私に対する組織的嫌がらせは、実はかなり大規模で行われており、
それは多くの人達が既に知る所でもあります。
またこのホッ、ホゥ、ホーなどと言う言い振り回し、
おいらん、も定番中の定番で嫌がらせによく使われています。

警官も単なるうわさ好きな人の子。
中には一部、低俗な噂に耳を傾けて、嫌がらせに加担する人達もいる。注)

元FBIのテッド・ガンダーセンの証言や故清水由貴子さんの生前の証言からも
明らかに警察内にも加担者が存在することが見て取れる。

本日11/14に警察に苦情。
警察とのやりとりの内容は録音。
その警官達の名前は「教えない」と田中と言う人に言われる。
後に調査して電話をして来るとの事。

どうせ、言った言わない、の水掛け論。
正義感があるなら正直に認めて謝るべき。

しかし決して自分たちの言った事を認めないのは既に承知の上。

警察本部の検察官室や県民広報課に苦情を言う事も出来るが、
どうせ身内の事とて期待はしていない。
亀井静香みたいな人がトップにいればまだしも
どうせ小さな小言として無視される。

しかしこの犯罪の規模はそんなものではない。
私に対する「おいらん」「ホー」呼ばわりも十分な人権侵害だが、
この組織を野放しにする事は私一個人に関してだけの犯罪では済まない。

こちらに記録しておく。

後に経過を付け加える予定ですが、上記に私が言った通り、

決して「真実が語られ正義が行われる事は、ない。」

神を畏れない人達

注)

(私は売春も花魁もした事はない。人を計画的に犯罪被害に遭わせては、
売春婦だのキチガイだの、汚名を着せる事で愚かな大衆に憎悪と敵対心を植え付け
加害者側に都合よく餌付けし、犯罪行為に加担させると同時に、
被害者の社会的立場や発言力を奪い犯行を継続し易くする手口。)

警察まで図に乗って加担すれば、この世の中は無法地帯。
ここまで悪質化したものは、あとは神が容赦なく裁く領域の悪。

この記事に

開く コメント(0)

集スト犯罪者の心理と善悪の分別について、
そして集団ストーカーにまつわる心理を悪用した奴らの手口について書きたいと思います。


まず集団ストーカー犯罪が成り立つには『主犯、共犯、そして幇助犯』の存在が不可欠です。
これら3種の犯罪者が相互協力してこそ成り立つ』組織犯罪
です。
組織内の誰かひとりでも裏切れは以外と簡単にほころびるが出る犯罪でもあります


主犯格は勿論、ターゲットAに対し様々な加害行為をしろ、と命令する者どもですが、必ずしも本人が現場での直接なる実行犯とは限りません。勿論、現場に現れて犯罪を指揮し自らも実行犯と化す場合もあります。

共犯はその指示を受け、直接嫌がらせ等を現場で実行する者どもたちが大半ですが、またこの者どもは一般人からの同調を試み、仲間に引き込みます。またこの時点で引き込まれ共犯化した一般人からすると現場の主犯格となります。

幇助犯は、主犯もしくは共犯の実行行為を傍で見聞きしながら、刑法において実行行為以外の行為で正犯の実行行為(被害者に対する暴言や自殺示唆等も含む)を容易にする行為一般を指します。
例えば目の前で犯罪が行われ法的に阻止すべき人道的義務を怠る事も含まれる事があります。


((幇助とは、刑法において実行行為以外の行為で正犯の実行行為を容易にする行為一般を指します。幇助行為を行った者は、b:刑法第62条1項で従犯(幇助犯)とされる。従犯(幇助犯)が成立するためには、正犯を幇助する行為と意思が必要であり、さらに正犯の実行行為があったことを要する。但し幇助を独立罪とする場合もある。幇助犯は狭義の共犯であるとされる。))

集団ストーカーは、これらの複数犯どもに構成されてこそ成り立つ犯罪です。
組織内での悪の黙認、犯罪の黙殺は不可欠です。誰かひとりでも裏切れば成り立ちません。
彼らの中に一人たりとも正直者がいて被害者に警告し、共に警察に行き、暴露すれば
芋づる式に逮捕も可能です。しかし汚れた者どもはそれをしません。
彼ら犯罪者としての犯罪後の心理作用は、他の犯罪加害者達との類似点が多いです。
まずは定番から。


①犯罪者は「犯罪をなかった事にしたい」もの。


犯人は犯罪を否定する所から入ります。
「私はしていない」
「何の事か身に覚えがない、分からない。」等々・・。


様々な否定の仕方があるとは思いますが、
まず集スト犯罪の場合は、「犯罪そのものの存在を否定」する事から始まります。

「集団ストーカーなんて存在しない。妄想だ。」
「お前みたいな奴に付きまとう暇な奴はいない、何様のつもりだ。」
「統合失調症だろう。」等々・・。


ネットでよく見られる「犯罪幇助」ですが、これは実際に存在している犯罪自体を無きものにし、犯罪行為を犯し易い社会を創り出す点で幇助犯に問われ兼ねません。無知からと言うよりも実際には知ってながらも書き込みをしている加害者達が大勢いる事を忘れないで下さい。

まず個人で犯す犯罪は複数犯でも存在する、と言う当たり前の事から話します
レイプは単族犯の場合もあれば「集団レイプ」も存在します。近年、問題になっている大学生による集団レイプ事件がその例です。その他、スリ→スリ集団、詐欺→詐欺集団、強盗→強盗団、恐喝→組織的恐喝、単族犯による殺人から、複数犯による殺人事件まで。単族で存在する犯罪は必ずと言って良い程、複数犯でも存在します。

なのにどうして、「ストーカーだけは別」、などと言えるでしょうか。
集団でのストーカー行為はあり得ない、と。
実際は世界中で既にその認識が広まって来ています。

米国ではテレビのニュース番組でも、その存在は取り上げられています。それも一度や二度ではありません。「集団ストーカー(ギャングストーキング)は、虐め行為が刺激ホルモンを受け更に凶悪化したもの(Bullying on steroid.)」と表現されてましたが、実際の所、イジメや嫌がらせが周辺社会を巻き込み更に大規模になり、凶悪化した犯罪が集団ストーカーです。マスコミ関係者や警察、郵便局員、公務員、色んな人達を根回しして行う犯罪です。

また元FBI支局長も自らその被害を訴えてました。(ユーチューブで検索可: 元FBI支局長 テッドガンダーセン 集団ストーカー)、彼は悪魔崇拝と人身売買のケースを調査していました。その犯罪は世界規模で行われており、中には日本人のバイヤーも参加していたそうです。そうです。日本人も、です。それが故にTI(ターゲット・インディヴィデュアル)にされました。即ち、悪魔崇拝組織に敵と見なされたからです。日本の集団ストーカーにも同じ背景があります。現役LAの警察官も警察署の代表としてテレビインタビューに答え、その存在を認知しています。

なのに日本はその犯罪の真実をいつまで「否定し続け、誤魔化す」つもりしょうか。犯罪の存在の否定は、犯罪の隠蔽そのものですし、また方担ぎをしている書き込みは「犯罪幇助罪」です。


イジメ問題でも、実際に今でも最初から素直にイジメがあったと認める組織は少ない
です。イジメも、恐喝、自殺示唆、暴行、とエスカレートし遂には自殺、殺人に至ったケースは決して少なくはありません。これは集団ストーカー犯罪も同じで、既に今までも多くの被害者達が死に追い込まれています。

犯罪者は「犯罪をなかった事にしたい」ものなのです。

では既に米国でも日本でも、ある程度一般市民がその存在を認識する様になって来た今日、その存在を否定する事自体はもう既に無理が出て来ています。彼らは一般人をそそのかし、一般人にも嫌がらせに協力させるため既に広範囲に手を広めてしまい、もう隠し続ける事が出来ない犯罪である事は事実です。では、自分達の手口が「もうバレた」と気づいた時、加害者達は、今後、どのような行動に出るのでしょう。

しかし既にこの時点で多くの人達が、主犯、共犯、幇助犯になってしまっているのです。

一緒になってターゲットの悪口を言い振り回し、調子に乗っていた一般人達。ターゲットの中には既に自殺者も出ています。中には追い込まれた挙句に事件を起こしてしまったターゲットもいます。また被害者の人達の心を傷付け、失われた時間や人生も心も二度と元には戻せません。今更になって自分がひどい犯罪に関与してしまった、そして汚れてしまったと気付いた人達も多い事でしょう。しかし正直にその事を話す人はまずいません。また罪悪感を誤魔化したいと言う心理も生まれます。

そして次に発展する犯罪心理、それは自己正当化です。

②自分達も被害者、加害者こそが本当の意味での被害者。
(・・・・そして被害者に責任転換。)

隠蔽出来ないなら、犯罪行為の正当化。
一、結局は加害者もある意味、被害者なのだから、責めるべきではない、と言う心理的責任回避術
二、また『被害者側にも何らかの非があったと思う』、と言うイジメ加害者がよく使う言い訳に走ります。

その例が下記。(2chの集団ストーカー犯罪に関する書き込みより)

32バリアフリーな名無しさん2012/01/17(火) 14:59:27.99ID:iCLFPgzk
集団ストーカーの本質として、とても重要なことがある。
それは、加害者も被害者であるとゆうこと。
本当に悪いのはごく一部の上の人間。
それ以外のほとんどは加害者であると同時に
被害者であるとゆうこと。
この意味を理解したとき集団ストーカーの本質がわかるでしょう。

集団ストーカーの本質? 
あぁ、卑劣な野郎どもが集団化し、自分達の勝手都合で関係のない無実な人に対し、無茶な言い掛かりで
個人攻撃を仕掛け、殺人まで犯し、人の人生の破壊工作する、これこそがその犯罪の本質ですよね。

被害者に何の説明も謝罪も賠償も社会的責任も取らずに、自らの言い訳に走る行為には呆れます。
自らの罪悪感を誤魔化したい意図が見え見えの共犯者による口実ですよね。

被害者と称する人達による書き込みの中にも「結局、自分達より加害者の方が可哀そうなのだ。彼らこそ真の被害者。」とか言い出す人もいます。長い加害行為で心身ともに脆弱化し、まっすぐに者が見えない事もあります。しかし実際には、どう見ても善悪が逆転していますよね。確かに「他人を傷付け、悪事を侵し続けなければならない存在」なんて下劣で惨めな生き物だと思います。しかし彼らを「被害者」と位置付けるのは間違いです。被害者にとって彼らはあくまでも、加害者、なのです。

彼らが被害者に向かって自らを被害者と名乗る権利は一切ありません。
また何故、その様な善悪逆転の思考が間違っているのか➂で説明致します。

((ネットでの書き込み例))
集団ストーカーは近所がニートに嫌がらせしてるだけ -16-
2007-11-16 11:58:0

上記の発言に注目。
ご近所は「嫌がらせしているだけ」、なのです。

即ち、それが犯罪行為」と言う事実は軽視。

被害者はニートなので、本人に問題がある、とでも言いたいのでしょう。
だから何をしても許される、と。実際に悪事をしている近所が、まるでニートを成敗する正義の味方、
そして二ートが悪い人みたいに取れますよね。
これまた善悪の逆転です。

サイコパスは「善悪の分別が逆転」しており
必ず被害者を攻めて来るので注意が必要です。
私は「加害者こそ被害者」議論をする人の気が知れません。

ところで本当に「集団ストーカーは近所がニートに嫌がらせしてるだけ 」でしょうか?
皆さんもご存じの通り清水由貴子さんは、以前はテレビで活躍されておられ、決してニートでも引き籠ってもいませんでした。しかし集ストによる嫌がらせが原因で、やる気をなくし仕事を辞め家でテレアポの仕事をする事に。テレアポの仕事は在宅ですので自宅に籠りがちにもなります。また妹さんが見た時、清水さんはソファーに座って一人涙ぐんでいた事もあったそうです。しかしそれが原因で近所の人達が寄ってたかって彼女に嫌がらせをして自殺に追い込んだのでしょうか?

おかしいですよね。まず彼女が引きこもり気味になったのは、「嫌がらせ」が先で、その事が原因で仕事を辞めたのですから、話が逆転していますよね。(それに彼女はご近所の方達の事は一切、話してませんでしたね。実際の嫌がらせは、警察官、郵便局員、ヘリコプターによるもの、その他旅先の宿での見知らぬ複数の人達からの嫌がらせ等の話は御座いましたが。)

結局、自らの犯した組織的犯罪行為を言葉巧みに「軽減」し、
被害者の粗探しをしては、その人に問題があるから責任転換をする、と。

まず人を社会から孤立させ、無職に追い込んで、その後に、ニートとレッテル貼りをし、加害行為をした癖に、その被害を訴えると「キチガイ」のレッテルまで貼り付け、その上、全ての問題の責任は被害者にあり、だから、「嫌がらせ」されるんだ。と集団ストーカー犯罪行為の正当化に走る。そして自分たちの悪事がバレ出したら、「私達、加害者こそ、本当の被害者。」と(呆)。凄い責任逃れ、ですよね。まともな感性と良心のある人間ならば、こんなサイコパスの言い分は到底、受け付けられません。卑怯、卑劣極まりないです。

加害者心理その➂

➂そして、やはり被害者が悪い。だから攻撃を繰り返す。
( 何にしても集団ストーカー犯罪を続けなければならない。)


聖書にはこうあります。
聖書(箴言26:28)偽りの舌は自分が傷つけた者を憎み、へつらう口は滅びをきたらせる。』

②の加害者なのに被害者を装うことで自らの罪の軽減を謀ろうとすればする程、被害者がより鬱陶しく感じます。何故なら彼らの罪を最も思い起こさせるのは、何より被害者自身の存在なのですから。完璧なる自己正当化のためにも、とても目障りな「被害者」には消えて欲しいのです。
逆恨み癖これもまたサイコパスにはよく見られる傾向です。

下記の書き込みがそれに値すると思います。

『 地獄に落ちる集団ストーカーの加害者を眺めるスレ 』 より。
rio2016.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1391114176/l10%22


793ななしのいるせいかつ2017/06/16(金) 19:37:40.25
正直被害者共々消えてほしいね。存在そのものが罪
社会の足を引っ張る出来損ない

643 :名無しさん@八周年:2007/06/19(火) 17:47:39 ID:hBNjXUf/0
イジメられる様な出来損ないを、
普通に社会に出したら
日本は犯罪大国になってしまう。

現在でも、猟奇的な犯罪は過去にイジメられた経験の在る者が多数である。

イジメとは犯罪者予備郡を抑止する為に必要な行為。
素直な子供達が邪悪な雰囲気を感じて自然と排除しようとしているのだろう。
犯罪者予備郡をイジメる事で部屋から出ない様な状態を作る
 
☆引き篭り

猟奇犯罪に由る被害者を出さない為に

☆イジメられっ子を自殺へ導く

勧善懲悪の観点からしてもイジメは薦める行為で在って、決して無くしてはいけない。
まぁ、 人に良心が在る限り 何が在ってもイジメ(排除行為)は無くならないけどね!

「存在そのものが罪」って・・・。
何故、被害者が加害者と同等に考えれるのでしょうか。
善悪の分別がつかない、これが主犯、共犯、そして幇助犯となる加害者達には共通しています。

何故、被害に遭った挙句に、その存在まで罪と言われなくてはならないのでしょう。
被害者共々、消えて欲しいって・・・・・。
ここまで被害者に対して言う権利はないはずです。
この人も完全なる加害者と化してますよね。

清水さんは死にましたよ。被害者には早坂さんと言うまだ20代の若い男性もいたそうです。
消えて欲しかったんですね・・・。本来、あなた方とは何も関係のない人達に・・・。

私達、被害者が社会の足を引っ張った覚えはない。
実際には加害者と共犯したり、ほう助したりし、悪を黙認する
この邪悪な世の人達こそ、私達被害者の足を引っ張って来ているのだけれど。
どうか神さまが正しい裁きをして下さいます様。

また次の内容でも被害者=悪の仲間への責任転換を紹介します。
これまた善悪の逆転を示唆しています。
その文章の中のある部分から「何もしていない普通の一般人」が、
集団ストーカーの「仲間」に転換されて行く
かよく読んで見て下さい。


801ななしのいるせいかつ2017/07/04(火) 21:11:58.62

何もしていない普通の一般人
の自宅に隠しカメラを取り付け
それをネットでリアルタイム配信


仲間という人間
に対する盗聴盗撮生ネット配信の会
しかけたカメラの映像


乗っ取っているPCの画像をリアルタイムで生配信中
集団で
仲間の私生活を覗いて楽しんでいる

そんなことが今この国では行われています
集団ストーカー

仄めかしの隠語は
猫 穴 水 仲間 土人
トンキン


少しずつ変化させて行きますよね。そして、まず被害者と言う言葉は絶対に使いません。
これは加害者側が自らを加害者と認めたくないからです。

何もしていない普通の一般人

仲間という人間


仲間

どうして覗き魔の変態被害者が仲間呼ばわりされないと行けないのでしょうか。
それは罪悪感の責任転換の必要性。自分の悪事を被害者に擦り付けて、誤魔化すため。

この時点で集スト加害者は、①集団ストーカーの存在を否定するのではなく、
既に➂「被害者を仲間」呼ばわりで誤魔化そうとしています。

だから加害者は→被害者、
被害者は→集団ストーカーの仲間、と
闇を光に光を闇に替えたがる者ども、に乗せられては行けません。
それは被害者がその権利を奪われ、加害者を正当化する行為だからです。

彼らは蛇の如く、抜け目なく狡猾です。
何故なら、その正体は陰では悪魔を崇拝しているからです。
日本にも沢山います。
清水由貴子さんの曲の中にも彼女を殺害しようとした意図を含んだ「隠語」があります。
上記の隠語を書いている

仄めかしの隠語は
猫 穴 水 仲間 土人
トンキン


コイツは加害者です。
➂のフレーズ、即ち。
加害者→被害者
被害者→集団ストーカーの仲間、の善悪の逆転です。

最近、ネットで増えて来たのは、「偽被害者」によるブログ配信、もしくは書き込みなどです。
一見、集団ストーカーの存在を肯定する振りをし、その中に間違った情報を混ぜて被害者の信憑性を落として行くタイプなども存在します。「集団ストーカーの被害者です。」→「あっ違った、私、統合失調症と診断されました。」→「今まで間違った事を書いてて、御免ね! 」等々。こんな手口も。本当に白々しい蛇どもです。

この記事に

開く コメント(0)

昨日、2017/09/09に載せたブログ内容の後、
本日、日曜に家の裏の海岸で「ボヤ」騒動が起きました。

(正式には09/08ですが午後11時24分に書き終え09日に日付が変わる少し前です。)
 
今日も朝から毎年のようにモーターボートで家の裏にやって来る
嫌がらせ集スト部隊が子連れが来ていました。
子どもをギャーギャー騒がせながら「仄めかしワード」を入れては嫌がらせをします。
以前もこちらに載せた事がありますが、毎年の事でボートにも見覚えがあります。

私は無視を決めていましたが、お昼過ぎ頃から何だか煙臭いなぁ、と感じていました。
家のボイラーの付け忘れなのかとお風呂のボイラーを見に行きましたが、
特に何もなく、それでも何か灯油の燃えた時に似た臭いがしました。

この時点ではその事に関しては特にそれ程、気にしておらず、
出来るだけ集団ストーカー一家を無視し我慢して、
その挑発にも乗らずに我慢して過ごそうと思っておりました。
何せ、毎年の事ですから。辛くても神が悪魔組織を裁く日まで絶えるしかありません。

そして5時を過ぎた辺りになっても、空気が妙に辺り一面に焦げ臭かったので
家の外をちらりと見ましたが、その時点では特に煙も見えなくて、
気のせいだろうと家の中に戻りました。
この時点で集スト一家は帰ったのか静かになっていました。

その後、午後6時頃だったか、うちの犬がやたらに吠えるので
誰か来たと思い、耳を澄ますと外で人の話し声が聞こえました。
家の裏側を見ると男性3人が立って話をしており、
一人は携帯を片手にして立っておりました。

私が「はい、何かな?」と声を掛けると、
「煙が出てるって言う人がいるんで見に来た。」と言うのです。
中には作業服らしき服装の人もいて、3人ともに仕事服や普段着の恰好をした人達でした。
多分、近所の人達だろうと思い、そして家の裏の方を見ても良いかな、と聞かれたので

ちらりとその方向を見ると浜辺の方から煙らしきものが少し上がって来ている様に見えました。
はい、と返事すると彼らはそこから下の海に向かって降りて行きました。

気になったので、その様子を見ていると私の家の裏から降りた人達以外にも、
海側から、もう一人の男性(漁をする船に乗った)が既に浜辺に降りており、
柄杓のような物で海水掬っては、浜辺の隅の方に運んでいる様子でした。
それは丁度、集スト員一家たちが昼間にいた辺りでした。

その人に後から来た3人が合流し、各々、バケツや柄杓で海水を掬い、
その水を運んでいました。(そのボヤ騒ぎが存在した証拠として
念のためその時の火消しの様子は撮って残してあります。この方たちの
顔はいずれも写ってはおりません。プライバシーもありますので。
しかしもし後日ここに載せる必要がある場合は誰か分からない程度の配慮はします。)

私のいる角度からは火の元は見えませんでしたが、
しかしバケツで海水を運んだりしながら、聞こえた話声からすると
「今日、ここに来てたさけなぁ、」と言っておりました。

その後、彼らが去る前に、私は「おおきに、済みません。」と聞こえる程度の声を掛けましたが
漁船に乗って去ったので、エンジン音で聞こえてなかったのか無視されたのか、
反応はありませんでした。

まぁ、私がした事ではないので私が謝る必要は無いのですけど、
何だか私が心苦しく感じてしまいます。
やった張本人たちはサイコパスだから平気なんでしょうけれど。

09/08の夜、11:24pm、私がこちらで戸崎氏の火事の事を書いたのは金曜から
土曜にまさに日付が変わろうとした日、そしてこのボヤ騒ぎは、09/10日曜です。


偶然でしょうか?
おかしいと思いませんか?
毎年、子連れで嫌がらせに来る集スト一家。
しかし今年に限って焚火をして消し忘れた、それは偶然でしょうか?

奴らは戸崎氏も平気で殺そうとしたのですし、ブログを書いた昨日の今日ですから。
偶然とは思えません。放火はたとえ人が死ななくても死刑になる事がある重罪です。
許せません。こんな奴らが人の親になる日本は終わっています。

このボートの奴らが誰なのか、
以前から集団ストーカーに加担した奴らは知っているはずです。
コイツらは戸崎氏のケースにも関与している同じグループだと言う事です。
日本中に同じ組織の奴らがいるのでしょう。
私が記事を書いた昨日の今日、では偶然ではないと思います。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2017/08〜09/07 記録

 2017/08/15日頃。
お昼2時頃だったか、
向かいの団地から発砲する音が聞こえる。

毎年のようにこの時期には、必ずと言って良い程、発砲の嫌がらせを受ける。
確か以前もこちらのブログにその事を書いたと思いますが、唯、今回は珍しく昼間。

毎年、何故か8月に発砲しに来る嫌がらせがある。
私にはさっぱり、何の事か分からない。
いずれにしてもカルト宗教的なサイコパス達にはそれなりの日時の拘り、がある様だ。
夏になると発砲するイルミナティ・カルト工作員。

2017/09/07
前にも話しましたが、私はバセドウ病になってしまい
その事で、以前から時折、病院に通っております。

昨日、09/07日にその病院に出掛けた時に受けた仄めかし。
大きな病院ですので、何をするにも順番札が発行されるシステムになってます。
診察後の支払いのための順番札を発行する機械があるのですが、
その日は、機械の傍に20代の女性がわざわざ居て、
順番札を機械から取り出し渡してくれたのですが、
その女性が渡す際に私に向かって
「あ〜ほ〜。」と平気で言ってくるのです。

私からすると全く見ず知らずのその女性ですが、
彼女は集団ストーカー工作員とその教えに毒され、
既に見ず知らずの私に平気で暴言を吐いて来る。

彼女の様な愚かな人間は世間に、殊更、ターゲットの周辺には腐る程に
用意されており、共犯し易い大衆を悪魔カルトは何処にでも作り上げる。
このタイプの人間はカルト組織には都合が良い。

何せ、簡単に載せられてはタダでターゲット攻撃の方担ぎをしてくれるのだから。

私が米国でいた時には、高校生数人が雇われて嫌がらせで
「WHORE ホ〜。」と言ってたが、その後、
「これを言っても、たったの$20しか貰えなかったよ。」
{For all this, I only got 20 bucks}
と、それでも嬉しそうに愚痴を言っていたのが聞こえた。

最近は以前に比べると随分と嫌がらせが減ったのだけれど、
まだこんな事をしている愚か者がいる、と言う。
いつの時代も道は広く、門は大きいもの。

その後、帰りにドラッグストアで昼食の買い物をし、
100円ショップにも寄った際に、そこで働いていた
背の高い30代前後の女性が、私が傍を通ると「イタイ」と聞こえるように呟く。

私はこれら全ての事柄も含め、
今まで色々と私が受けて来た数々の嫌がらせ、
また私だけではなく多くの犠牲者を出して来たこの悪のシステム、
そしてそれを実行した世の者どもに対し、神の正しい裁きを求めます。

昨日、病院から帰宅後、久しぶりにAGSAS、
戸崎氏のHPを読んだのですが、
彼が2012年頃に入院しなくてはならない程の火傷を負っていた経緯を知る。

その日付は4月14日。

奇しくも戸崎氏が過去に拉致&強制入院させられた日付と同じであると言う事。
これは彼のHPからですが、

「コンビニに立ち寄った際、見ず知らずの男性に、後ろから、
「おい、お前これ以上やったら命はないと思えよ、おい。」と言われています。
(音声記録ファイルもあるそうです。)

そのほかにも、「やっぱり殺しちまえばよかったんだ。」とか、
「また火つけていい?」とか、すれ違いざまに言われています。」

怖ろしい内容です。
すれ違いに嫌がらせを言うのは奴らが使う、いつもの卑怯な手口ですが、
この内容から彼らが犯罪者である事は明らかで、日付も火事も偶然ではないと
考えられるでしょう。

私も毎年のように、何故か、夏の8月頃に家の周りで発砲されています。
過去の記事にもその事を書いています。
一度だけ、寒い時期でしたが、その大半が何故か8月です。
何かの条件付けでしょうか? ・・・分かりません。

嫌がらせを戸崎氏の様に録画した方が良いのでしょうね。
でも不思議と録画しようとすると奴らは直ぐに
一言も嫌がらせを言わなくなるのです。
「何か」人間ではない領域の虫の知らせがあるのでしょうか。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今年の5月の連休中の出来事。
夜6時半か7時半のいずれかだったと思います。
既に外は暗くなっていました。

家の外の庭の辺りでドンッと一回、地響きのような音がしたので
何だろう・・・と思い、勝手口から外に出て見ると
私の家の前の道に車が停めてあり
その車のドアがバンと閉まる音がして走り去るのが見えました。

暗闇で走り去る車の後方を見たのみですが、
セダンやステーションワゴンの様な車体の低い普通自動車でした。

あぁ、また集団ストーカー工作員の嫌がらせだと感じました。
時々、ああやって家の前を通る度にクラクションを鳴らしたり、
意図的に車のドアをバンバン・・させたりとするものですから。
またそれだろうと思っていましたが、翌日、庭に出て見ると、
庭の水道栓の上の部分が明らかに昨日とは違い、
割れを見た瞬間に昨日の夜の鈍い音、
走り去る車を思い起こしました。

古いもので隅の部分が一部少し欠けてましたが明らかに
前回なかったヒビ割れが
上の部分にまで広がっており
近づくと水道栓の中からシャーっと音がしました。
水を使ってもいない状態なのに、です。

慌てて水道メーターの付いている元栓から止めましたが
既に夜中のうちに大量の水が漏れていたらしく、50m2 もメーターが上昇しており

 いつもの水道使用量より3000円近く余計に掛かりました。
こちらがその証拠です。
水道局の方からもいつもの使用量を大幅に超えてたので
検針の時に水漏れの可能性を指摘されました。
イメージ 1


水道栓の上の部分に割れたヒビが入っています。前の日の夕方の水やりで見た時にはありませんでした。










また水道栓の下の周りが水を使っていない状態でもそこだけ常時、湿っています。

イメージ 2

集団ストーカーは逮捕されないためにも「法律ギリギリの所で」嫌がらせをするので
犯罪は犯さない、などと馬鹿な言い訳をする人がいますが、確実に器物損害ですよね。

またそれにより被害者が精神的に参ってしまい
自殺している人達もいるのですが、これも犯罪行為ではないと言えるのでしょうか?

また集団ストーカーは「霊的な攻撃で被害者は悪魔に憑かれている。」などと
嘘を言い振り回すブログをネットで見掛けましたが、
これら実質的加害行為は被害者が悪魔に憑かれている霊的証拠ですかね? 
どうしても「霊の仕業」のみで済ませたいですかね?

そしてどうしても
「被害者の方が精神的におかしい、悪魔に憑かれてる」と責任転換したいですかね?

その方は「集団ストーカー被害者の助けに少しでもなれば・・。」などと嘘ぶいて
実際は、被害者=悪魔憑き、の風評被害を展開しているのですが。
そうして被害者は余計に世間の差別と偏見に晒されてしまい、
迫害内容も悪化し、集団ストーカー加担する一般人も数を増して行くのです。
悪魔に憑かれた人、なんてそれだけで嫌がられますよね、世間一般では。

そうやって多くの人に集団ストーカー犯罪の被害者に対しての偏見を植え付けて行くのです。
実際は集団ストーカー加害者達こそ組織的に悪魔崇拝をし、
被害者に対し差別と偏見を広げる偽りの言葉、
そして実質的な破壊工作を展開しているのですけれど・・・。

聖書で悪魔は嘘つきとありますし、
嘘の証言で相手を追い込むのは得意とする所です。
また悪魔も平気で聖書から引用します。
(キリストが荒野でいた時なども
やって来てはネチネチと因縁付けてます。)

犯罪行為、付きまとい行為、ウソを言い振り回しているのは誰か?
集団ストーカー工作員達ですね。悪魔崇拝をしているのも彼らの方。

それなのに被害に遭って迫害を受けているターゲットが
どうして悪魔憑きとまで呼ばれなくてはならないのか?
イエスも迫害されていましたし、ダビデ王もサウルに迫害を受けていました。

例えば悪魔の霊でおかしくなったサウルが
国を挙げてまでダビデに付きまとい殺そうと機会を狙っていました。
しかしダビデの方は油注がれ聖霊が宿っていました。
彼は悪魔に憑かれてはいませんでした。

キリストもまた偽善者であるバリサイ人たちに
「悪魔に憑かれたサマリア人ではないか。」(ヨハネ8:48)と言い掛かりを
付けられた事がありましたが、
その知恵の正しさは聖霊が証明してくれるでしょう。

彼らも
キリストにスパイを送り込み、その言動を見張り
(既に集団でのストーカー行為)、殺そうとその機会を狙ってました。

こちらに集団ストーカーによる器物損害行為の証拠を記載しておきます。
他の方も加害者達の犯罪行為を出来る範囲で記録しておくと良いかと思います。
とてもしんどくて辛いし、思い出すだけで心労を引き起こす程ですが
一応、犯罪の証拠は取れる分だけでも取っておくことをお勧めします。

少しでも世間への啓発、悪の告訴と告発に役立つ日が来るかも知れません。

以前も留守の間に勝手に家に不法侵入をされ、
猥褻な男性性器と思われる落書きをされた事があります。
これも被害者側が悪霊に憑かれているからですかね?

イザヤ書(イザヤ5:20)
災いなるかな。
善をもって悪とし、悪をもって善とする者たち。
闇を光に変え、光を闇としている者たち。
苦いを甘いとし,甘いを苦いとしている者たちは災いだ。

神はこのような者の魂を忌み嫌います。
キリストの時代にもいましたが、
助ける振りをして実は偽りを言い振り回す偽善者。
またユダヤ人ではないのに、ユダヤ人の振りをする偽り者。
それらは嘘つきの霊、悪魔の霊感によるものです。
世間も警察も理解や味方はしてくれない場合方が多いですが
聖書の神さまは全知全能です。
不当な言い掛かりによる迫害も含めて
神さまは見ておられます。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事