Que sera sera.

うつむいていたら虹をみつけられない。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
 
フランス北西部の港町ナントで、1995年に誕生したクラシック音楽祭。
クラシック音楽の常識を覆すユニークなコンセプトに貫かれ、「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」のネーミングそのまま、ヨーロッパの数ある音楽祭の中でもっともエキサイティングな展開を見せている。
毎年テーマとなる作曲家またはジャンルを設定し、会場となるナント市のコンベンションセンター「シテ・デ・コングレ」では、朝から晩まで9つの会場で同時併行的に45分間のコンサートが、5日間で約300公演繰り広げられる。
演奏者は、旬の若手やビッグネームがずらりと並び、しかも、アーティスティック・ディレクター、ルネ・マルタン氏の「一流の演奏を低料金で提供することによって、明日のクラシック音楽を支える新しい聴衆を開拓したい」という考えに基づき、入場料は5〜22EURO(700円〜3,000円)という驚きの低価格に抑えられている。来場者の6割はクラシックコンサート初体験者で、またキッズプログラムも充実し子供たちも多数参加している。
2000年からポルトガル・リスボン、2002年からはスペイン・ビルバオ、2005年には東京国際フォーラムで開催された。
2008年には金沢とブラジルのリオデジャネイロ、2010年には新潟、びわ湖、ワルシャワでも開催されいずれも大成功を収め、クラシック音楽界にセンセーションを巻き起こしている。。。
 
 
 
 
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
実はクラッシックって、全然知らないんです。
 
 
今年はベートーベンがテーマですが、
 
♪ジャジャジャジャーン♪ぐらいしか、知りません。
 
♪チャラララララララン♪も知ってるか。
 
あと第9と。
 
 
↑知識は小学生以下(笑)ですが、
 
「雰囲気を楽しむ」という、大人なことを満喫してきました。
 
 
ひとつ注文をつけるなら、飲食店の出店は“おしゃれ”で統一するか、
 
“地元”で統一するか、どちらかにした方が良いとおもうなぁ。
 
雰囲気の良いイベントだけに、少し残念な気がします・・・
 
 
 
 

閉じる コメント(6)

楽しそう
場所はどこですか
私、クラシック好きですよ〜

2011/5/5(木) 午前 1:38 [ tomo ]

>tomoさん、びわ湖ホールで4月29日、30日に開催されました。
去年も同時期に開催されていたので、来年もあるかもしれませんね。

2011/5/5(木) 午前 7:12 海風通信

アバター

クラシックも自分の好みがありますからね
ベートーベンは、小学校の音楽で、一通り聴いたかな???

2011/5/5(木) 午後 0:13 ☆テン☆

>てんさん、小学校でベートーベンて凄い。
僕はフルートも満足にふけず、カスタネット専門でした。
クラッシクといえば葉加瀬太郎しかしりません。。

2011/5/8(日) 午前 7:18 海風通信

階段も、ベートーベンですね。
私も、クラシック大好きです。(^^)

2011/5/8(日) 午後 11:47 [ - ]

>SKYさん、そうなんです。
階段もベートベンなんです。
去年はショパンだかモーツワルトだかそんな感じでした。
クラッシク好きに尊敬してしまいます。

2011/5/9(月) 午後 9:18 海風通信


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事