スズキ GSX1300R ハヤブサ なにわ隼 一直線!

初めてのバイクが隼で今もずっと乗り続けています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

先週、初めて車検を自分で受けるユーザー車検を済ましてきました。

受ける前、車検のステッカーにと記されていたので、9月末まで思っていましたが
ふと車検証の満了日を見るとなんと9月初めに既に切れていて、
車検切れの隼になってしまっていました…


しかし、臨時運行許可証と言うのがあり、区役所で申請すると、
一定期間(申請日から最高5日間)車庫から車検場までのみ走る事が出来る
仮ナンバーを貸してくれます。
(免許証、印鑑、車検証、有効期限内の自賠責保険証必要、750円)

時々見かける赤ラインが斜めに入ったナンバープレートの事です。

ちなみに仮ナンバーは車(四輪)サイズな為、バイクのナンバプレートの1.5倍近くあり!?
カナリ大きいので、タンクバックに入れて車検場へ行って参りました(笑)


まずは管轄の陸運局でのネット予約を事前にしておきます。
全部で車検受付は4回ありますが、バイクは最後の4回目のみ受け付けていました。
(月〜金のみ受付)

ユーザー車検でこちらから準備するものは、以下の4つです。


・車検証
・自賠責保険証
・納税証明書
・24か月点検記録簿


24カ月点検整備記録簿は、事前にバイクのメンテ、フルード、加速、
チェーン、オイル点検などのチェックリストです。
メンテナンスノートや、バイク屋さんでもあるようです。

あとは車検を受ける陸運局で

・継続検査申請書
・重量税納付書
・自動車検査票

の3つが配られ、記入して、順路に従っていきます。


最後は、検査ラインにバイク持っていきます。
(ユーザー車検初めてなので、10分ほどの説明DVD見せて頂けました。)

検査ライン担当の方に従いながら、排気ガスの検査や、スピードメーターはちゃんと作動しているか、
光軸はバッチリか、ブレーキはちゃんと効くか、指示器、ブレーキ等は作動しているか等
自分で機会を操作して、合格ならハンコを押してもらい、新しい車検のステッカーがもらえ、
ナンバープレート等に貼りつけます。


以下が今回のユーザー車検にかかった費用です。


検査用紙代:50円
自動車重量税印紙代:4400円
自賠責保険2年分:13400円
自動車検査登録印紙代等:1700円


合計:19550円

通常なら5万近くしますが、ユーザー車検は激安ですね!?

今回とても勉強になりますし、とてもイイ経験になりました!

開く トラックバック(1)

第二回 隼祭り 2010!

イメージ 1

2010年8月8日(日)鳥取県の隼駅のある隼ライダーの聖地
町おこし&隼ライダー歓迎イベント行って参りました。


過去の隼駅で町おこし参考YOUTUBE
http://www.youtube.com/watch?v=91h8aZ6PIlg


ハヤブサの88(ハヤ)を取って、去年から始まった隼の日の隼祭り
今回で第二回目となります。

町の方々も、バイク走るスペースを空けて戴いたり
我々隼ライダーに至れり尽くせり大歓迎して頂きました!

そして今年は去年200台の3倍のなんと600台以上、
バイク&ハヤブサ集まったようです!?

隼グッズも更に増え、会場では隼ライダーお馴染みの方々とも、次から次にお会いし
いつも大変楽しい時間を過ごさせて頂いています。


地元の方々から、お馴染みの隼ライダーの方々
本当にどうもありがとうございました&お疲れさまでした。

勿論ホームページトゥーレポUPさせて頂きました。

マイホムペ2010隼祭りUP
http://www013.upp.so-net.ne.jp/viteiyu/page044.html
お馴染みトゥーレポどうぞご覧ください


あとあの、小惑星探査機はやぶさのカプセルなどが
ついに大阪に来る事になりました!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100902-00000072-zdn_n-inet

これは絶対行かなければ!

イメージ 1

以前のブログでもテーマとしてさせて頂いた、自分のバイク、
GSX1300R隼と同じ名前の、小惑星探査機のはやぶさ!

ついに7年、60億km(地球-太陽間×約20往復)に及ぶ
数々の困難を乗り越え、満身創痍(まんしんそうい)奇跡的な復活を成し遂げながら、

地球→イトカワ→地球への旅を終え、
新月で星空が一番綺麗に輝く次の日の夜、


2010年、6月13日(日)
全てが始まった地球を最後に撮影し(この最後の写真がキレーな黄金比になっているとか!?)、
地球(オーストラリア)にイトカワの試料が入っている可能性のあるカプセルを放ち、
小惑星探査機はやぶさ本体は、大気圏内で燃え尽きてしまいましたね。

国民、日本中、予想以上に盛り上がりましたね!


*以前のブログ、小惑星探査機はやぶさの記事。


・小惑星探査機 はやぶさ 再びエンジン起動!地球へ!
     http://blogs.yahoo.co.jp/viteiyu/archive/2009/11/20

・小惑星探査機 はやぶさと、GSX1300R ハヤブサ!?若桜鉄道隼駅。
     http://blogs.yahoo.co.jp/viteiyu/17529157.html



自分は、リアルタイムでパソコンで管制館のネットライブと、
ユーストリーム(ネットライブ、オーストラリア中継)
JAXAのツイッター、(ニコニコ動画は見れず(笑))
で観ていましたが、はやぶさがカプセルを放って
神々しく燃え尽きるところは、本当に美しすぎるものでした!

鳥肌が立ち、もう感動のあまり泣きました。
次の日仕事なのに見入ってしまいました…


動画投稿サイトでも、たくさんの小惑星探査機はやぶさに関する素晴らしい
投稿作品、音楽があり、観て本当に泣いてしまう作品、山ほどあります。
作って頂いた全ての方々に感謝します。
ハヤブサライダーも是非観るべきです!


この小惑星探査機はやぶさ、普通、宇宙関係は世界が協力してしてやっていくのですが
これは日本が全て単独でやり遂げた探査機なんです。

研究員(小惑星探査機はやぶさ関係者)は数々の困難を想定し、
乗り越える為、試行錯誤しまくったと言う考えが
はやぶさを本当に地球に帰還させたのだと思います。

こういうところに、日本人らさしが感じ取れますね。
日本人として誇りに感じます。


カプセルの結果はまだわかりませんが、
大事なのは、ここまで数々の困難を乗り越え、やり遂げてきたという功績なんです。

はやぶさ技術は世界初のオンパレード、日本の技術が更に注目されるでしょうね。
今では『世界一遠くまで往復した人工物』などギネスの申請までしているようですね。
はやぶさは人々に勇気、素晴らしいものをたくさん教えて、与えてくれました!


ところで、研究員も、自分達ハヤブサライダーと似ているところありませんでしたか?
小惑星探査機はやぶさを愛し、金メダルが何個ももらえるなど
擬人化して観ていました。
我が子のように小惑星探査機はやぶさの事を思っていました。

このモノに執着する点、我々ハヤブサライダーとソックリですよね。
何か得をしていると言うような感じがつかめました。

このはやぶさ帰還から、自分のGSX1300Rハヤブサも、
ただ名前が一緒だけなのに、更に愛着が湧いてきました!

将来は小惑星探査機はやぶさ仕様のGSX1300Rハヤブサも出てきそうですね。


あと、寝台列車のはやぶさ引退に続いて、東北新幹線の名前が『はやぶさ』に決まりましたね!
名前募集スタートして、すぐに、自分は『はやぶさ』と投稿しました(笑)

あと2010年8月8日(日)の隼祭りをハヤブサライダーや町の方々と更に盛り上げれば、
毎年恒例の行事、今年の漢字に『隼』となるかもしれません!?

あとは我々ハヤブサライダーにかかっていますね!
さあ盛り上げていきましょう!


隼祭り、ハヤブサページ
http://www013.upp.so-net.ne.jp/viteiyu/page044.html


豆知識


イトカワ…ロケット開発、故・糸川英夫さんから、
     地球からの距離3億キロ、全長約540mの小惑星、
     ギネスでは『機体が着陸した最小の天体』と!?


イオンエンジン…地上では1円玉を持ち上げる事位しかできないほど小さな小さな力ですが
        太陽電池から供給でき、プラズマを発生させて進む技術。
        簡単に言えば電子レンジが加熱する時に使うマイクロ波と言う電波。

イメージ 1
さて、バイク、ライダー用通信機のインターコムを手に入れました。
SB213と言う2010年4月現在の最新型のB+COM(以下ビーコム)です。

価格はセールを狙って、価格50000円代後半で購入。
これで二人分入っています。
 
早速、通信方法ですが簡単に
 
各ヘルメットにB+COMのマイク兼スピーカーを装着し、
最初は少し設定をしますが、どちらかのビーコムのボタンを押せば、
電話のようにお互いで一緒に話す事ができ、
通信を切る時は、どちらかの終了ボタンを押せば、通信が消えるシステムになってます。
 
無線機とは違って、ボタン一つで
お互い電話みたいな通信方法ですね。
ビーコムボタンを押して繋がるのに7秒ほどかかりますが、
音声も電話みたいでクリアです。

高速道路で走行中も、そんなにスピードは出していませんが
電話みたいな感じで話せます。

今のところ街で300m位離れててもクリアに通信ができました。
またブルートゥース対応で、携帯電話とワイヤレス接続もできます。
ブルートゥース(Bluetooth)とは、コードを必要としないワイヤレス(無線)通信。
 
分かりやすいように漢字で
無線2.4GHz周波数帯使用国際的次世代無線通信技術(笑)

なので、ライダー同士の会話以外にも、音声ナビ機能、iPodやiPhoneの音楽も接続可能で
周りに迷惑をかけずビーコムで聞く事ができ、バイクライフの幅が広がります。
 
ビーコムには以下の3つのボタンがあります。
 
1ch:携帯電話/無線機
2ch:オーディオ/ナビ
3ch:B+COM(ライダー通信)
 
このように、ライダー同士の会話(優先)は勿論、いつでも各ボタンで切り替えが可能です。
アマチュア無線機と繋げる事もでき、通信範囲を更に広げる事もできます。
 
そして今回は、ビーコムとiPhoneを接続してみました。
iPhoneもブルートゥース対応なのでお互い検出し合い接続できます。

iPhoneの設定→一般→Bluetoothで検出可能。
 
これでiPhoneの音楽をビーコムで聞きながら走る事もできますね。
さて、色々なiPhoneのアプリを使えば、
過去のブログで書いた以外の事もできます。
http://blogs.yahoo.co.jp/viteiyu/22349987.html

自分のバイクはUSB電源を作りましたのでiPhone充電しながら使えます。
 

またタッチパネルはグローブをはずしてからしか操作はできません。
勿論グローブをはずしてからですが、タンクバックの透明のビニールの上からは操作可能です。(写真)
また、タッチパネルに反応する専用のペンもありますが
タンクバックのビニールの上からはなぜか反応しません…

ここで、現在の地点でライダーにもオススメのアプリを紹介します。
最近はインターネットでFM&AMラジオが聞けるようになりましたね。
これでビーコムと繋げれば、車のFM、AMと同じように
普通にバイクに乗っている時にも聞く事ができますね。
 
世界中のラジオ、洋楽、ニュース、トーク、スポーツなどなど
2000以上のインターネットラジオが聞ける『FlyCast S』無料アプリもオススメです。
 
また個人が開局している[ねとらじ]ラジオを聞ける『Ladio Touch』と言った無料アプリもあります。
ゲームやアニメの曲がずっと流れていたり、DJ(ラジオアナウンサー)が生徒や学生、主婦だったり
なかなか面白いです。現地点で150個以上の個人ラジオ局があります。

またトゥーリングなどにも役立つアプリもあります。

・ヤフーのGPS地図で、現在地住所を検知し、そこの天気、気温、観光、宿泊、グルメの種類まで。
 また道路交通、銀行、郵便、コンビニ、病院などなどわかるアプリ。
・元々自転車用のアプリで、走行してきた軌跡を表示させたり、セーブも可能。
・宿専用検索アプリ。
・温泉専用検索アプリ。
・高速道路料金照会アプリ。
・高速道路渋滞情報アプリ。
・ツイッター(つぶやき)リアルタイム、近所でつぶやいた方々の場所もわかってしまい、
 音声認識して作成もできます。
 将来は、ここから渋滞してますなど、頻繁に投稿されそうですね。
 
もう、カーライフとバイクライフは同じように便利になっているように感じます。
 
他にも色々バイクでも使えそうなアプリがあったり、ドンドン出てきますので
またネタがあればUPさせて頂きます。
 
最近、携帯電話の各会社用の電波しか使えないようにする
SIMカードのロックが解除されるかもしれませんね。
そうなれば、より快適になりそうです。
 
カーライフや自転車で快適なモノはバイクにも応用できますので
他にも何かあれば、教えてくださいね!
 
ホームページ
2010.4/11up!!
京都兄弟桜トゥーリング

小惑星はやぶさの6月の地球への帰還がほぼ確実になったという、
またもや嬉しい情報が入る中、更に嬉しい情報が入ってきました!

前回の記事では寝台特急はやぶさが隼ライダーの聖地、
隼駅に来るかも知れないとの事でしたが
さすがにコスト輸送費などが非現実的で余りにも
高くなってしまうので無くなったようです。

しかし、それに替わる案が更に上がってきました。
なんと寝台特急はやぶさの代わりに、ブルートレインを買い取り
そのブルートレインをライダーハウスや休憩施設にしてしまうと言う案です!?

詳しくは最近できた『隼駅を守る会ホームページ』に記されています。
それを実現させる為、現在、一口1000円オーナーを募集しているようです。

また美味しいところは、隼駅特別オーナー会員として
会員券、隼駅グッズの割引、宿泊・休憩料割引を計画しているようです!?

早速明日にでも募金させて頂きたいと思っております(笑)


また、今年2010年4月から、新たな隼関連施設がOPENするようです。
隼駅売店『把委駆』(ばいく)との事ですが、大変興味深いですね。

把は『ハンドル』
委は『ハンドルに身を委ね』
駆は『駆ける』からできたそうです。

土・日の営業予定で隼駅グッズ、駅前で愛車と撮影し、
その写真をその場で証明書として販売するサービスも予定しているようです!?
一隼ライダーとして大変興味のある情報ですね。

また不定期のブログもありますので、
これからの若桜(わかさ)鉄道、隼駅の行動は、見逃せませんね!
また相互リンクもさせて頂きました!


新・隼駅を守る会ホームページ:http://motor.geocities.jp/hayabusaeki/
ハヤブサコーナー:http://www013.upp.so-net.ne.jp/viteiyu/page044.html

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事