全体表示

[ リスト ]

皆さん、ご心配ありがとうございます。
気にかけてくださる方々がいることをとても嬉しく、心強く感じてます。
 
 
昨日、横隔膜ヘルニアであることが分かり、ショックを受けて泣いてばかりいましたが、
今日はヴィヴィ子先生の生命力を信じ、自分がしっかりしないとと思い落ち着きを取り戻してます。
 
 
昨日は病院から帰ってきてからは唯一欲しがっていた乾燥パインも3粒しか食べず、
他は何も食べなくなってしまいました。
 
また、点滴をしたからか粗相が多くなり、トイレではないところで用を足すようになりました。
 
 
 
そして今朝、乾燥パインは欲しがったのであげましたが、また3粒しか食べてくれず。。。
 
朝一で病院に行き、点滴してもらいましたが、乾燥パインを3粒しか食べないことを伝えたところ、
今が頑張りどきかも。。。とのこと。
 
 
院長先生に「頑張れよ!」とヴィヴィ子先生は励ましてもらいましたが呼吸は相変わらず荒いです。
 
 
今は点滴で命を繋いでる状況です。
 
 
もう、背中を撫でても浮き出た背骨に簡単に触れることができます。
 
 
目にも以前のような輝きはなく、呼吸をする度上下する頭が苦しさを感じさせて見てるだけで辛いです。
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
明日は別の病院で点滴をお願いしようと思っているのですが、横隔膜ヘルニアについて何か情報がないか聞いてみようと思ってます。
 
ただ、手術できる病院が見つかったとしても、
今のヴィヴィ子先生の体力では断られるのが目に見えて分かっているので、まずは少しでもいいから食べて欲しいと祈るばかりです。
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事