devil380とblade fusion270

イメージ 1

土曜日 フライトしたときの画像ですが、devil380とblade fusion270のサイズの差はこんな感じです。
devil380が全長78センチなのに対してblade fusion270が56センチです。
270とゆうサイズだとチョコマカとした動きかと思いきや、まったりとした動きなんですよね。k-barのスタイルを50にしてアジリティーを120にしても軽快な動きになるけど、どことなく中型機的なヘリな印象。軽さからくるものなのか?
とくにゼロピッチ付近の動きは小型機とは思えない。
むしろdevilの方がサイズの関係から言うと、石のように落ちる感じですね。
不思議だ。

イメージ 3


メインローターの幅が広いからなのか?

イメージ 2

そういえばk-barのパラメーターってテールローターのジャイロゲインの場合に的をしぼると、バーを動かした場合だと最低40までしか下がりませんが、数値を消して入力するといくらでも変わると思うのですが、バーを動かして数値が変わる範囲までなのか、直接入力で変えても反映するのかどうなんでしょうか?

開く コメント(6)

新型機体

イメージ 1

機体は海外からの個人輸入でモーターとアンプのみのARF機体。
残りのメカは自宅にあるKst215サーボとけKbarそれからフタバ受信機を組み込み。

イメージ 2


気になるところがあります。それはスキッドの前側がない!
見た目の問題か(^-^;)

イメージ 3

あと気になるところはジャイロを固定してしまうと、サーボを外すときに下側のビスを緩めることができない。ジャイロも両面テープだから外すのも面倒。みなさんこの辺りはどうしてるんでしょうか?

イメージ 4

あとケーブル類って電気関係の仕事していたせいか、見た目を気にします。しかしながらこの機体ではケーブルを収納するのは難しく。メカが全てついたBNR品のケーブルレイアウトが一番無難な気がします。

バッテリーも4セル1500mAh(1300mAhが推奨)をチャイナーから個人輸入しましたが、まだ届かない(汗)
推奨サイズ1300mAhに対して1500mAhは大きすぎたか?

待ってる時間ももったいないので自宅にある4セル850mAhでスロットルやピッチカーブ調整やジャイロの調整をしました。さすがにこのサイズのバッテリーだとテールヘビーですな。
ジャイロ調整ですが数値を変えてもホバリング程度だと変わらないんですよね。
今まで購入してきた機体だと数値を変えると、テールハンチングやふらつきがありましたが・・・。
ピッチポンプすると、ハンチングがあるのでピッチポンプで調整しました。
現状のバッテリーサイズだとテールヘビーなので、調整はこの辺までですね。

フリップや背面ホバリングのみしましたが、OXY2より大きいので安定してます。バッテリー早くこないかな♪

開く コメント(5)

新技練習

イメージ 1


高見を目指せば墜落もあるわけですが、マニューバー的にいうとサーペントやピルエッティンググローブ?そしてローリングループなどを練習してます。
ローリングループの下降から上昇に転ずるとこでピッチが足らず地面とお友達に。
この機体は、2年くらい経ちますが練習するにはちょうどよい。墜落を気にせずガンガンいってます。ただし危なげなくできるなは浮きのよい大型機ですかね(^-^;)

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

今日から俺は

イメージ 1

あまり気にもとめなかったドラマだけど、いざ見たら面白い!冗談抜きでハマった。
40代の人間は、ツボッタのではと思うくらいのドラマ!
個人的には今日が最終回なのが寂しい(。>д<)

開く コメント(5)

サーボホーンに亀裂

イメージ 1

いつの間に?
先月調整してるときにテーブルから落としたときの亀裂かな?(^-^;)

なんか痙攣っぽい動きしてるから、変だと思ったけど。

このようなことがないように皆さんも確認することを推奨しますm(_ _)m

開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事