活動報告

すべて表示

2010年6月6日みなとみらい検診感想

歯科衛生科1年 岩渕 佳奈   検診では前半に参加させていただきましたが口腔外科コーナーへの来場者が他に比べずいぶん少なかったと思います。口腔癌検診は一般の方にあまり知られていない上、ブースも隅の方で目立たなかった為口腔外科ブースに来る方が少なかったのだと思いますが、専門の先生方が揃っていらしたのに来場者が少ない事が少々残念に思いました。もっと目立つ様な宣伝が出来たら良かったのかとも思いました。みなとみらいの様な検診場所で実際に口腔癌の方が見つかる事はほぼ無いのでしょうが、検診は必要、重要という事を一般の方々にもっと知っていただきたいと思います。 山田先生を始め、大学病院の先生方に口腔関連のお話をしていただけてとても勉強になりました。 この度は参加させて頂きましてありがとうございました。 歯科衛すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

母団体IFOCについて

2010/3/19(金) 午後 6:17

我々の活動を支援して下さっている母団体、IFOCを紹介致します。 IFOCは瀬戸教授が理事長をつとめておられる団体で、 NPO法人アジア対口腔がん協会(AFOC)から、3月をもって 一般財団法人IFOCになりました。 国際的にがん検診や様々な啓蒙活動を行っている 非常に活動的・積極的な我々の目標となっている団体です。 ...すべて表示すべて表示

VOCC国内活動の一つに、 横浜市歯科医師会主催で行われている口腔粘膜検診への参加があり ます。 この活動におけるVOCC部員は、 検診を行う歯科医師の助手および会場での案内役などの役割を果た してきました。 今回の沖縄、 宮古島老人保健施設シルバーケアー悠悠で行われた口腔がん検診は 昨年度、伊良部島での検診とは大きく異なり、 ...すべて表示すべて表示

後悔からの成長/4年 小林綾花

2010/3/19(金) 午後 5:08

今回検診の受け入れをしてくださったシルバーケア悠悠の方の考え 方にまず驚かされたと同時に、 本来受け入れをしていないこの時期に、 まだ学生の私達を受け入れしてくださったことを感謝したい。 今回、私達学生が問診だけでなく、 実際にお口の中を触らせて戴いたことは、 臨床実習前に行ったことでより大きな自身になったと思う。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事