暇日記

暇にあかせて思いつくまま身辺雑記を記します

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



























2019年 5月 15日

午前中はクルーズ船の停泊港のヴァーネミュンデの砂浜を歩き、転んで手のひらに怪我をしたことで
その町では短い滞在となった。 そして、船に戻り昼食を静かなレストランで摂り、1時半まで船室で眠
った。 その後駅まで歩き電車でこのあたりの中心都市であるロストクの町まででかけた。 その町の
ことは地図にある名前で見たことがあると記憶している程度だったのだが、ここに来たのはベルリンに
行かないことからできたスケジュールの余白からで、それに田舎の普通の町を見物するのが楽しみで
もあった。 こんなことでもない限りは二度と来ることはないそんな行きずりの町の風情は嫌いではな
い。 今まで長い夏のヴァカンスで車で近隣諸国を訪れた際に目的地まで何日かかかるときには途中
で泊まる名前も知らなかった何の変哲もない普通の町を歩くのが好きだった。 特別の観光地でもなく
ローカルな佇まいと人々の生活感がするそんな場所はのちほど思いがけなくそんな何ともない風景が
何の脈絡もなく頭の中に蘇って妙な懐かしさをおぼえることがある。 ロストックの町もそんな町だった。 
ヨーロッパのどこでもあるような町だった。 ただ、南のスペインでもイタリアでもない、どちらかというと
ベルギー以北、オランダ、ドイツ、デンマーク、北欧の国の風情がある。 カトリック圏というよりプロテス
タント系の雰囲気を持つ。 当然言語はドイツ語だがスラブ系、ポーランド語やロシア語も歩いていてあ
ちらこちらから聴こえてくる。 自分はドイツ語は聴いているとオランダ語関連でぼやっと分かる様な気
がするが話せないから道で何か尋ねるときは若い人を選んで英語で話しかけるとちゃんと会話ができ
るからもう30年も前に比べるとドイツ語圏にしてもフランス語圏にしても楽になったものだと思う。

駅から町の中心、市役所の辺りに来るとデモの群衆が見えたのでそれに従いてしばらく歩いていた。 
若者が殆どだったので地球温暖化、反グローバル化のデモかと思っていた。 するとその中で50半ば
か60に近いようなヒッピーの風貌をした男がいたので訊いてみた。 ドイツ文科省の学生補助金カット
に反対するデモらしい。 ロストック大学の本部が町の中心地にあってその辺りを鳴り物入りでデモを
しているようだ。 男は環境学の研究員で当然補助金カットというのは学生だけには限らずこの15年ほ
どの間に大学内部のあらゆるところで行われてきた研究費カットとも連動しており、これはこの10年以
上の慢性的経済低成長の影響でもあるけれど多かれ少なかれどの国でも見られる市場原理に重きを
置いた経済政策の結果でもある。 自分が29年働いたオランダの大学でも同様で、もう10年ほど前に
自分の労働時間が半分にされたのも学部の予算削減のあおりを受けたからだった。 歩きながら互い
の経験を照らし合わせて思い当たるところが多々みられることを納得し合ったのだった。 特に旧東ド
イツでは共産主義体制下での「保護された」教育施策から西欧型に変わり、もろに大学の自由経済的
な弱者に鞭打つような傾向には特に旧東ドイツの地方・人間の間で資本主義の犠牲者として政府に対
する反発がくすぶっているという事だ。

デモ隊のなかに混ざって歩いて行くうちに方向が我々が向かっている方向とは逆になったのでそこを
離れて町の中心を目指した。 ロストックは中世以降貿易に基礎をおいた都市協定であるハンザ同盟
の主要な都市でもあって嘗ては繁栄した町であったらしい。 この町をめぐる城郭の跡を辿って古い港
をとおって一巡した。 古い教会に入り大天井に大きな貿易船が吊るされているのを見た時に、ああ
これは讃岐の金毘羅宮と同じだと思った。 あそこにも航海の安全を祈願すべく江戸時代の回送船か
ら現代のタンカーまでの大きな扁額が収められていたのを思い出す。 教会の広大な空間の中に船の
模型が浮かんでいると言うのも不思議な光景だ。
 
教会を出て駅まで歩くと丁度町を一巡したことになっていた。 駅のトイレで用を足して出てくると家人が
男二人と話していた。 オランダから来た男たちでこの町に着いたところで何のあてもなく来たのだそうだ
。 自分たちにしても特に知識もあるわけでもないけれどさっきまで見てきたところを大まかに話したのだ
そうだ。 クルーズの乗客ではないことは確かだしバックパッカーにも見えた。 オランダ語訛りの英語、
ドイツ語だからそれにオランダ語で反応した結果だという。 どこにいてもオランダ訛りの英語はすぐわ
かる。 日本ででもだ。 だからそんな時にオランダ語で話しかけると豆鉄砲でも喰らったような表情を
され、ライデンに住んでるというともう後は彼らの話が止まらなくなる。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事