ここから本文です
voodootalk's blog*
アマゾン・レビューで殿堂入りしました。読んで下さった皆さんありがとう

書庫全体表示

イメージ 1

:)昨日はものすごく熟睡。未だ時差ボケですが、事前にブログに書いたこととぼくの感想を思いつくままに列記しておきたいと思います。

今回のロシア・ツアーはHISを利用しました。まずその感想ですが、一番感じたのは、飛行機の中での食事のタイミングをきちんと組み込んでいない感じがしました。典型的なのがサンクト・ペテルブルグからモスクワへ戻った日はかなり朝早く起きて、朝食も前日に簡易なサンドウィッチのようなものを渡されましたが、結局機内でもう一度食べることに成り、その後昼食という訳がわからない組み立て方。変でした。

これは事前に知らされた歩く距離にも現れていました。事前では2日目のエルミタージュ美術館に行く日がものすごく歩く、とのことでしたが大した距離ではありませんでした(7,000歩)。ところが翌日・翌々日は14,000歩以上歩きました。なんのための説明テキストなのか意味がわかりません。

そして、食事は名ばかりのものばかりでかなり酷かったです。オプションでワイン等を勧めてくるわけですが、ロシアでワインは無理だろうと聞いていたら、やっぱり全部輸入物。意味がありません。

ガイドさんのレベルは非常に高かったです。3人担当しましたが、2人は非常に博識でした。特に武器庫内の宝物を担当したヒトは素晴らしい説明で感心しました。ベートーヴェンが弦楽四重奏曲第7・8・9番を献呈したラズモフスキーがエカテリーナに贈った馬車などもありました。

サンクト・ペテルブルクのラドガ・ホテルは酷かったです。まずWiFiのコードをフロントに通知してつながる仕掛けなのですが、3日間一度も繋がりませんでした。ただし朝食は良かったです。ロシアでは何処に行くにも水持参なので、カラの水筒があると良かったです。朝、朝食時に水をカラになったペットボトルに足していました。

『ホテル隣の広場にはスーパー』はあるにはありますが、スーパーと言うよりホーム・センターです。モノはヒドイものばかり。そのうえ店員の対応は最悪でした。

『夜のエルミタージュ劇場でのバレエ白鳥の湖』は最高でした。狭い劇場なのがかえって良く、オーケストラもバレーも素晴らしかったです。このオプショナル・ツアーは必須です。無かったら相当にがっかりしたと思いました。あと、たくさんいる中国人の観客のマナーが最悪でした。

エカテリーナ宮殿の周辺は噴水が凄いです。そこにはリスもいました。ただし、結局パチリスはいませんでした。バリヤードはカモネギ以上に出てきて、乱獲しました。

広大な国なので、日本のイナカ以上に車は必須のようで、信じられないくらい古い車も現役でした。どうみても日本からのリース・アップされた車をものすごい数見ました。ガイドさんいわく、ロシア製の車は1年で壊れるとのこと。特徴的なのは洗車したと思える車がほとんどないこと。結構な高級車でもホコリまみれ。フーン、と思いました。

空港は言われているほど『塩対応』ではなかったです。

写真は1,000枚以上撮り、整理が未了です。今日の写真は、クレムリン近くのグム百貨店の通り。キレイでした。SD quatro Hの実力が凄いです。


https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2725185&pid=882101006

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事