ここから本文です
ブログ始めました!

私は友達が少ない!

今日の写真はイソギンチャクの中に生存する可愛いエビちゃんで〜す
イメージ 1
イメージ 2
名前は忘れたけどマクロレンズで撮りました、この日はレアマクロ狙いでした。
さて、私はお茶する友達が居ません。
何故かと云うと仕事に追われ連絡しない間に友達が離れてしまったからかな?
唯一PTAの役員をお互い引き受けたのが始まりで顔を見るなりそりが合わず、
欠点を探し能力の無い化けの皮を剥がし恥をかかせようと考えている内に、
自分より斬新な策案を切り出すもんだから自然に付いていくようになりました。
お互い同じ事を思っていたらしいのですが、近所の割には会う事も無く1年に1回同じ月の誕生日だと言う事で8月に食事する事を約束しました。
昨日17日に会い、口をきるなり1年ぶりなのでお互い病気のレパートリーが増えた話で盛り上がりました。
口こそは出しませんが「ババァ〜に成ったなぁ〜私の方が益しか」と思ったのもお互い様と言う事で!

この記事に

念入りにお墓へ!

お盆には関係ないけど一心に食べる姿に感動、生涯いつまで!
イメージ 1
8月13日にお墓の掃除をしてお迎えに行く事をしなければならないが、
明日は仕事なので今日行ってきた。
昨年までは迎え火・送り火は行ったが拘りが無くいつでも墓参りに行けばと、
しかし今年はせっかく家に帰るのだからお供え物も豪華に家に帰っても落ち着くように掃除もした。
どうしてもしなければと云う思いが強くなった。
私がお墓に入った後、子供たちは私と同じようにお墓参りをして新鮮なお花と果物を供えてくれるのかな?先祖を思う気持ちは忘れて欲しくないが・・・
私は写真のカメと同じで今を一生懸命!

この記事に

大人げない大人

又、研修会表紙写真です、自分で撮ったものですが自分を守るため擬態してはいけないよ、チャレンジしないと進歩が無いという意味で使いました。
イメージ 1
赤サンゴのどこにカニさんはいるのでしょうか?

お盆に入りますね、亡くなった幼児の無念さを考えていました。

9歳の男の子を両親が満腹状態にさせ上から踏み付け胃破裂で死亡させたニュースを思い無抵抗の幼児虐待が後を引かない大人のエゴ、どう考えても子供は大人に立ち向かえないひ弱な児童及び青少年、何で虐めるのかな?

どう考えても大人が勝つに決まってるじゃん、気持ちが張り裂けそうで受け止められず最後まで見ることが出来なかった、虐待にあった子供を思うと、
恐怖しかない、何とか助ける道は無いものか?子供を護る為おかしいと思われる状況や子供の少しの叫びも「どうかなさいましたか?」と勇気を振り絞りくいとめたい。




この記事に

無駄が!

道端で綺麗過ぎだったので目を奪われた。
イメージ 1
今夏のお中元は私の大好きな「アップルマンゴ」が多い。
ダイビングで一緒のお友達が多いが沖縄在住と宮崎在住合わせて12個も頂いた。
私の留守の時に届くもんだからオットセイへのおすそ分けは知らない振りして以前買ってあった「メキシコマンゴ」を差し出した。
オットセイ曰く「余り美味しくないよ酸味が有る」なんて云う。
勿体ないからオットセイが見つからない奥の方へしまっているうちに仕事で食べる機会を失い半分は筋が出来て茶色くなり食べられなくなった。
あの世が近いのだから良い思いは自分だけ留めず、
相手に優しく出し惜しみは止めようと誓った。

この記事に

無パート

自身の心を整理する為に一人に成ったのに解決の糸口見えず。
イメージ 1
暗いアーチを潜り抜けられない。
毎日の感情、相手に許容を見せようと頑張ってはいるが、
答えが出ないで悶々と口を閉ざしている。
ルーチンのように眼前の仕事をこなすのみだが、いつかはアーチを潜り明るい世界に飛び出したいね。
考える前に行動が先行していた自分、行動を起こす前に結果をシュミレーションする事が大事だと気が付いた。

この記事に

心の調整

気持の小さい自分を洗い流し、しばらく調整して保ってくれる海!
イメージ 1
1年のうちに何回も行き詰まり頭を抱え現実から逃避したいと考える私。
そういう時は決まって海を眺めに行きます。
海の広大さに気持ちが洗われ又次「何〜だ大した事無い」と現実をがんばれる。
しかし、温暖化で海の水が陸を全部覆いかぶさったら人間はどう生きるのか?
怖い面も考えプラスチックゴミを減らしたり環境を元に戻す努力を急がなくてはならないなんて紙ストローで一人で心配している。
昨日土曜日夢の中で大好きな両親に呼ばれ身体の不調も有ったので墓参りに行き、
たまたま出くわした住職の話を聞く事になった。
「幸せは いつも自分の心が決める」
「おかげさま」の心を見失わず感謝の日暮しを、この命を生かそうと働いてくれる自分に感謝し決して見失わなで下さい。・・・・・と

この記事に

私の好きな写真の一つ、確かモルジブエントリー直後と怖いもの無の自分だったが!
イメージ 1
イメージ 2
行政の一言で全てを打ち砕けられ、今の自分は心身ともに空洞です。
なんて言っても他人には関係無いけどね。
いくら自分の都合、案件をぶちかましても他人には関係無い。
全てこの世は色も無く「無常」なのだと自分に言い聞かせる。
何の話しと云うと、ただ私の心のつぶやきです。
元に戻れる時代は、この写真の環境です。
この写真を見てその時の世界が広がり癒されて過ごしていますかな。

この記事に

マナーは守らなきゃ!

イメージ 1
この写真は先走ると失う事の方が多いと思い研修会で使用した写真です。
捉えたのは良いが落としてしまう写真です。
今日従妹が入院するのでお金の催促は無かったものの、メールの内容から送金しなくてはと云う雰囲気が伺われたので郵便局へ行きました。
局内は混んでいて現金書留を買いその場で記入した後、またまた郵便部署にはお客が並んでいました。
ようやく自分の番に成ったのに前のお客がカウンターからどかないので??
「宛名を書くときは後方の机で書いた方が私も現金額を言わないといけないので」
と忠告するとそのお客は「また並ぶのが大変だものすぐ終わるから」と私の隣から離れようとしない。
小声で現金書留の金額を言ったら郵便局員も呆れたのか後ろのカウンターでお願いしますと強く云った。
良く見ると社会福祉士の応募用紙と受験料金を払うようでした、切手代もチャリ銭を投げるように置いたのでよっぽど腹が立つったのでしょうね。
この様な人が社会福祉士に成るようだったら福祉の業界も終わりです。
利用者に暴言吐きそうで心配に成りました。

この記事に

あおり運転!!

テーマと違った写真だが湯河原漁港で飛んでいたトンビ、綺麗だったので
イメージ 1
昨夜、勤務帰りド疲れていたので早く帰宅しょうと中央高速を走っていたら、
走行車線にも拘らず直ぐ後ろにピタッーと白い外車がくっ付いて来た、
直ぐ追い越し車線に変更するだろうと思い走っていたが、一向に車線変更せず、
ピカピカと退けどけと照らしてきた、
私は追い越し車線に変更したがその外車も同じくくっ付いて変更したので、
また走行車線に戻った途端すごいスピードで走り去った。
何なのよ、脅しかよ、ベンツだよ、最近は大型トラックも140キロ出して走っている。
私の反射神経も鈍くなったが、夜の高速はスピード出す車が多くなりオービスあたりでスピードダウンするくらいで怖いですね。
かと思えば交通手段が無く信号が赤でも直進する高齢ドライバーも多くなった。
十分に気を付け自分の身を守る事に徹しなくてはネ。

この記事に

ガラス細工に感動

紫陽花の季節でガラスの紫陽花にビックリしました。

イメージ 1

眼を奪われる芸術作品ですね。

イメージ 2

アイデアを絞り創作する、今の自分に欠けてきた心意気、未来を据えたアイデアを生み出し頑張ろうと勇気が出てきました。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事