ここから本文です
VOSOT ぼそっとプロジェクト
ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

書庫本日のおすすめ

すべて表示

盗みが止まらなかった私(182)」からのつづき・・・


リュウ 母親が幼すぎるの。
 さみしがり屋だし。
 いつも不安だし。
 ちゃんと自己主張もできないし。

 そんな母親なんだけど、
 世間体だけ気にしてるから、
 何事もできないくせに、
 ぜんぶ一人でかかえちゃうんだよね。

 「幸せな家族をやってます」ってことを
 (周りじゅうに見せるために)
 横へ横へテンション張り出しているから、
 自分の足元のことはぜんぶ誤魔化しているんだよね。

 だいたい、無理なんですよね、
 あの人はもともと親なんかできない。
 もう子育てなんかできない。
 でも、母親やんなきゃいけない。
 父親の、良い奥さんをやんなきゃいけない。

 それだけはやってるフリしてるから、
 もうほんと、フリばっかりで生きてきたから、
 自分の時間もないし、
 自分でやりたいことなんかも一個もないから、
 そういう時に、ぼくに対してだけはもう
 (すごく干渉してきたわけ)。


……。
……。



・・・「盗みが止まらなかった私(184)」へつづく

書庫その他の最新記事

すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事