ここから本文です
VOSOT ぼそっとプロジェクト
ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

書庫全体表示

外国のうつ・ひきこもり事情(120)」からのつづき・・・
by ぼそっと池井多


今回から、フランスのひきこもり当事者
ジョセフィーヌとの対話をお届けする。

これはおもにDiscordという
なぜかフランスのひきこもりたちに人気の高い
コミュニケーション・ツールを使って
やりとりされたテキストである。

私にはいろいろなアプリを試したい趣味はないのだが、
彼らが使っている以上、しかたなく導入したものである。
電子メールのようなものだと思っていただけばよい。

したがって、私はジョセフィーヌの顔を見ることなく、
対話が続いていった。



イメージ 1


ジョセフィーヌ 私は二十代半ばの、
とても魅力的で知性あふれる若い女性です。

あなたが才能あるジャーナリストだと、
ひきこもりの友人から聞きました。
GHOを通じて世界中のひきこもりと対話しようとしている、と。

それで、私はあなたと話してみたいと思ったのです。

私のようなひきこもりは、
この世界のどこかに、他にいるのかしら。
私ほど絶望している女は、他にいないと思うのよ。

私の言葉遣いは、よくひとに
「昔の文語体フランス語のようで難しい」
と言われるけれど、
それでもかまわなければインタビューしてちょうだい。

ぼそっと池井多 はじめまして。ぼそっと池井多です。

そう言っていただけるのはとても光栄ですが、
まず私は、あなたがおっしゃるような
「才能あるジャーナリスト」
ではありません。
ただの日本の中高年のひきこもりです。

しかしインターネットを通じて
世界中のひきこもりの方と対話するのは、
私にとって大変ためになります。
なぜならば、
他のひきこもりの人はどんなことを考え、
どのように生きているかがわかるからです。

私たちの対話のやりとりは、
後日記事にして発表させていただきます。
それでもよろしければ、おつきあいください。

ジョセフィーヌ いいでしょう。

私へのお返事は、けっしていつも急がないでちょうだい。
急いでいいかげんな返事をもらうより、
たっぷり時間をかけて
クオリティの高いお返事をいただいたほうが、
私はうれしいので。

ぼそっと池井多 諒解しました。
私もそうですね。

あなたに私をご紹介いただいた、
そのひきこもりの友人には、
あなたは実際に会ったことはありますか。
その方も女性?

ジョセフィーヌ いいえ、男性のひきこもりです。
お互いひきこもり同士だから、
実際に会ったことはありません。
ネット上で知り合い、
その後個人的にネットだけで交流を深めていた時期があるのです。

ぼそっと池井多 私たちひきこもりのつきあいって、
そんなものですよね。

お互い現実の顔も知らないまま、
友達になり、ときには親友にも恋人にもなる。

結局、人が人とつながるというのは、
その人の心や精神とつながることだ、
という事実を、
私たちひきこもりのコミュニティは実証し、
体現しているのです。

あなたは、ひきこもりになって長いのですか。



顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事