地 獄 へ の 階 段

このブログの記事内の意見部分は、私の個人的見解であり仮説に基づく類推です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

【不思議発見!】日本共産党中央委員会の政治とカネ
日本共産党中央委員会の政治とカネ
宣誓!私は、政治資金規正法の趣旨に則り、正々堂々、監視することを誓います!!(v^ー°)



イメージ 1


 今回は、小沢一郎議員を批判することで、ことさら清廉潔白を強調する日本共産党中央委員会の政治とカネに注目する。

 ちょっと覗いただけですが、3つ以上【不思議発見!】しましたので、順次、ご紹介します。



【不思議発見!】多数の個人に多額の借金をする共産党

日本共産党中央委員会19年分収支報告を見た。

【P45〜54】を見て。
イメージ 2

ご覧のとおり、P45〜54資産等の内訳借入金には、個人からの借入金がなんと、 
160名から11億4600万の借金!

不思議ですね〜。
「貸す人」「借りる人」との力関係は、圧倒的に前者が強いと思います。
この160名の債権者が共産党の政策判断に重大な影響を与える可能性もありますから、国民としてしっかり監視する必要があると思いますYO!

よく見ると、多くの人が、一人で数百万を共産党に貸付けている。1千万、2千万も数人いる。なんと5千万を貸し付ける猛者も!驚きだぁ。

 なぜ、共産党は、個人からこれほど巨額の借金をするのだろうか?
返済時に利子を加えているようにも見えない。すると利子相当分が寄付に相当するのではないだろうか?

 誤解を恐れず、素直な気持ちで感想を述べさせてもらうと、
借入金一覧にある献金者の住所を見ると、あることに違和感を持ちました。
それは、
○○団地○○○号室
○○荘、○○アパート
このような住所が散見できることなんです。
なぜかって?
いや、単純に、他人に大金を貸す余裕があるなら家を買えば?というだけの話。(笑)
でもそうでしょ?違和感を感じませんか?
そもそも双方にとってどんなメリットがあるのだろうか?

あっ、ちなみに、17年収支報告には、市田書記局長の奥様?親族?と思われる人物に、1000万円を返却してますネ!ブルジョアだぁ。
イメージ 4





【不思議発見!】生活困窮者から巨額の借金をする共産党!

 もう一度、先ほどの【P45〜54】を見て。

 まー共産党が誰から借金しようと、私には、知ったこっちゃないのですが、今回の場合、そうは問屋が卸してくれそうにありません?!
ちょっと気になる箇所はココ!
イメージ 3

まぁ自民党なら、この程度は日常茶飯事でしょうが、ことさら清廉潔白を強調する日本共産党中央委員会には、より一層の高い倫理観を求めざる得ませんので、ご指摘をさせて頂きました。

大分県別府市営住宅に住む個人から1千万を借りる共産党!

【別府市営住宅の入居基準】
公営住宅は、収入が低く、住宅に困窮する人のために低廉な家賃で住宅を提供することを目的として建設・運営されています。ここで定義される「収入の低い人」というのは、収入分位(全国で所得額の低いほうから)25%に含まれる人です。

 私は、公営住宅に住むような生活困窮者から高額な政治資金を融通してもらうことは不適切だと思います。共産党の収支報告には、他にも、北海道営住宅栃木県営住宅に住む人や、アパート住まいの人たちから借金をしております。

寄付とは、共産党が、寄付者からの申し出を受けるもの。
けれど、
借金とは、共産党が、借入先にお願いして借り入れるもの。
ですよね?

「生活が苦しいので、寄付は出来ませんが、一時的に貸し付けることなら・・・」
現実は、こんな感じなのでしょうか?皆さんはどう思います? 



 日本共産党中央委員会殿
 
 他人のこと言う前に、私が理解するまで、説明責任を果たして下さいネ。

 私、馬鹿だから、当分、理解することはできませんので、あしからず。

 

                (つづく)




協力借入金の名目で、党本部建設資金を調達、その返済と読める記載がありますネ。
なるほどね、そういう事情だったのでしょうか。








開く コメント(5)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事