秋山勝彦の宅録日記

CROSSの両名(高橋・秋山)のソロ・アルバムは、中野MECANOにて発売中!(通販も出来ます)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全173ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

この数カ月間のスタジオでのリハの成果が明日に判明・・・本当か?
それより この猛暑の中(7月の暑い盛りを盛夏と言うのですよ)ドラムを手荷物でどうするの?
運びますが・・・でも バスドラを持って行かないだけ楽になりました。

高橋君のツィッターをご覧いただけるとカッチョいいCross の30秒のプロモーション・ビデオを見る事が出来ます(スローモーションなどを駆使して良いのだよ)

高橋芳一 CROSS   で大丈夫です。

さて!俺の場合 2時間もドラムを叩き続ける事が出来るでしょうか?

滅茶苦茶になってミュージシャン生命も明日で終焉か?
自分で言うのも何ですが ちょっとした見ものだと思います。
俺は、この夏を乗り切るためにも 明日のLiveは成功しなきゃ!

それでは、明日 高円寺で会いましょう!バイ!






この記事に

お礼と宣伝 です。

一昨日になりますが 中野坂上AjaでのLiveに来ていただいたお客様へ お礼を!
猛暑でしたし 天候不順でしたし 連休明けの火曜日にもかかわらず・・・ありがたいです。
ただただ「ありがとう!」のみ。
Liveの出来ですか?・・・(泣)・・・自己採点で5点・・・(泣)
弁解しません!
次回の「秋山×藤掛」では、今回のリベンジとなりす。
どうか見捨てずにお願いいたします。
次回の「秋山×藤掛」は、未定ですが もう少し経てばお知らせ出来ると思います。

今週の日曜が懸案の「Cross即興1曲2時間Live」です。
今日も朋友・高橋君とスタジオに入りまして 2時間の即興演奏を演りましたよ。

イメージ 1

こんな2人が演ります!

未だ未だ予約は、受け付けております。
即興と言うと 難解とかアバンギャルドとかお思いになる方が多いと思います。
が!今回のLiveに対して 僕等は4度程スタジオに入っております。
各々の手の内がなんとなく把握出来るようになるもンです。
そうすると「破壊」の方に行かずに 僕等は「整合」の方に向かうようなのです。
かなり聴き易いと思われます。
高橋君は、自分の持っているものを 今現在の持っているものを 有らん限り出してます。
まぁ〜俺は、単なる力を 2時間もつ力を 最後まで出すつもりです。
ドラッカーで言う「知識労働」では、高橋君97% 秋山3%
「肉体労働」は、高橋40% 秋山60%
(笑)こんな感じですネ!

多分(?)もう2時間1曲など演らないと思います。
これは、是非に聴きに来てもらいたいです。
よろしくお願いいたします。

追伸(7月21日1時)
Sonikovの伊藤君へ
YESのLive盤「YesSongs」の中の「Perpetual Change」のドラム・ソロは、Alan White じゃねェよ!
Bill Bruford だって!(笑)
俺は、このドラム・ソロってカッチョいい と思っておるよ。
スネアが彼らしく「スコーン」じぁない?涼しいンじゃないか?(笑)

この記事に

マジで 本当によろしくお願いしますよ!
かなり演っていない「漸進的横滑り」も演るし かなりハードなLiveになります。
僕自身も藤掛君のドラムとギター&ヴォーカルでのLiveは、楽しみにしています。
しっかりシャツも2枚(も!)備えました!
Aja は、比較的狭い(Ajaさん 申し訳ないです)Liveハウスです。
が!5人や10人は、楽に入場出来ますし 詰めれば30人は、イケるでしょう。
そんなLiveハウスにお客さん3人・・・出来れば演りたくないです(泣)
火曜日 連休明け 猛暑 ・・・マイナス要因多量 でも!負けない僕 58歳です。
でも ガツンと演ります!
休憩を入れて2時間ちょっとのLiveです。
よろしくお願いいたします。

では!中野坂上Aja で会いましょう!

この記事に

遂に3日後になりましたが 来週の火曜日に中野坂上Aja の「秋山×藤掛」Live!
何卒宜しくお願い致します!(お客さんが1人だとお互いに辛いLiveになりますので・・・)

イメージ 1



前半では、藤掛君のドラムと1曲1パターンのシーケンスに僕の唄になります。
歌詞ですが このバンドでは、主に即興で歌詞を付けて唄っていこう と思ってます。
(どうしても ある程度は、回を重ねる度に固まってしまいますが・・・)

最近ネットニュースで良く読む漢字があるのですが・・・流行っているのか?
「忖度」
日常で使っているのかね?
漢字にも流行り廃りがあるように思うのですが 去年は、「俯瞰」かな?
ちょっと昔は、「瑕疵」「睥睨」「齟齬」ですか ネ。
別にわざわざ難しくする必要もないでしょう。
で 平気で「うがった意見を言う」とか「うがった見方をする」とか(爆)

昔のプログレの作詞なんて辞書を見ながら書いたりしていたンじゃないかな?
頭を良く見せたいから ネ(誰でも馬鹿に見られるより良いでしょ?)
で まぁ〜難解っつ〜感じで(笑)画数が多い漢字(笑)を使って よく意味の解らない歌を唄うわけ。
俺は、やはりより平易な歌詞で唄いたいです。
「Love me tender」なんてグッときます。
平易な歌詞で唄う人によっても意味合いが違うように聴こえるのがイイ。
エルヴィス・プレスリーが唄う「Love me tender」も凄く良いのですが もしカート・コヴェインが唄ったなら エルヴィスと違う良さがあるのじゃないかな?(俺は、聴いてみたかったが・・・)

高校の頃にバンドのドラマー理科系A組(笑)で何故か?ボードレール好きの山口君があるミュージシャンに質問したのですよ。
「〜さん 詩人では、誰が好きですか?」(おいおい詩人だって!恥ずかしくないか?山口)
「ランボーなら好きかな」
「誰のランボーですか?」
「誰の?・・・ランボーは、ランボーだろ?」
「いやいや 誰の訳と言う意味ですよ 堀口や中原中也や小林秀雄、平井啓之や古くは上田敏・・・」
「誰だろ?文庫本だよ 表紙がツルツルした文庫」
「新潮文庫でしょ?きっと。だったら堀口ですよ」
「訳す人でそんなに変わらないだろ?」
「いやいや 全く変わりますって!」・・・

こんな事を思い出しましたよ。
もう40年前の大宮駅前の喫茶店でブリキのおもちゃが飾ってあったな・・・。
俺は、「やはり・・・」と思ったな。
そして その何年後かにも「やはり・・・」と思った事を憶えています。

火曜のLive よろしくお願いいたします!

この記事に

昨日 高円寺にて藤掛君と練習と打ち合わせをしてきました。
来週18日の中野坂上Aja でLiveを演るので(よろしくお願いいたします!)

今回は、先ず前半に先日メテオール主催Liveで演った「生ドラム+シーケンス+何にもしないでただ叫んで踊っている俺」を演ります。
ちょっと僕が思っていた事が具現化したような・・・。
2人で リズム+リフ+歌 でLiveとして成立するもの。
抽象的で申し訳ないのですが ゴロっとしたもの。
リズムに合わせて身体を動かして汗まみれ でも醒めているもの。
そんな感じのものを先ず最初に演ります。
前回よりも より鋭角的になった と思っております。

後半は、僕がソロで阿佐ヶ谷harnessで演っているものに藤掛君のドラムが加わります。
が!やはり かなり良い!(自分で言う?!)
スライド・ギターでの曲など かなりハードでヘヴィになっております。
これ以上削れない原石(「核・・・」か?あぁ あれは、自分の事か!笑)のような音にします。

そして ちょっとの知り合いですがガスタンクのBaki君がアコギでのソロ・アルバムを出しました。

Baki acoustic solo 「lemonade」 イメージ 1

Baki君一人での生ギターに歌というアルバムです。
多分 これは、ギターを弾きながら歌を歌ったのを同時録音したのでしょう。
歌とギターの伴奏が有機的に絡み合い その歌という場面を作っているもの。
こういう作品を聴くと 聴いている自分自身がリアル感と言うか リアルな自分を感じます。
最終曲でアルバム・タイトル「lemonade」などは、Baki君のロマンチックな部分が垣間見られます。
ガスタンクも再結成するように聞いてます。
音の印象が違えど ガスタンクにしろ このアルバムにしろ Bakiと言うアーティストの心根みたいな(「魂」と言いません)ものが解ります。
何に対しても真摯にしか出来ないBaki君です。

このアルバムのジャケットのアイディアは、MoNEで共演している森川君!
スゲ〜センスが良いですよ。
で 写真は、僕がharnessでソロを演る時に照明や映像をやっていただいているアズサちゃん!
良い写真!(今度は、俺のを!笑)

皆さんももし興味が湧いたなら聴いて下さい。
よろしくお願いします。
では!

この記事に

全173ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事