秋山勝彦の宅録日記

CROSSの両名(高橋・秋山)のソロ・アルバムは、中野MECANOにて発売中!(通販も出来ます)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

一昨日のLive

阿佐ヶ谷harnessに来ていただいたお客様方に ありがとうございました。
かなりの暑さの中 ただただありがたかった です。

一応セット・リストをあげておきます。

前半
1・Distance to Edn 2・White field and chemical garden 3・日々の泡 4・田園 5・夢見るように眠りたい 6・リンゲル・パラフィン 7・彷徨 8・砂丘渡る 9・シュハキマセリ(仮題) 10・地球儀

後半
1・かつてアルカディアにありき 2・それでも君は僕を軽蔑するかい 3・無力の王 4・日曜の夕方は 5・Silent cry
6・帰り道 7・イイトモ(仮題) 8・死ぬにはいい日だ 9・僕は毎日夕方になると少し黄昏てしまう

アンコール(ありがたいです!)
1・Go amiga 2・金属バットとスペースシャトルの唄

以上21曲 約2時間のLiveでした。
既にお客さんのTwitterなどで写真とか感想が出ていると思います。
今回も映像・照明は、松田梓君に頼みました。
その梓君のTwitterに動画がアップされています。
なかなか良いのだよ 映像が・・・こちら→ https://twitter.com/i/status/1033710765738418176

恒例の自己得点ですが・・・23点

次回のLiveは、阿佐ヶ谷yellowvisionで9月14日(金曜)に「Fuji ・ Aki」 になります。
「Fuji ・ Aki」は、11月のアルバム発売が決まっておりますので ノリにノッていますので 是非!

何かのLiveが9月14日に重なっているようで・・・
お客様に「こ〜ゆ〜のが困るンですよ ちゃんとスケジュールを把握して下さいね」
とアドヴァイスをいただきました。
が!・・・おいおい俺のLiveと平沢氏のを比べちゃ〜平沢氏に失礼だろ?
俺は、一般参加のそれも初参加の素人ランナー それもおっさん。
なら!平沢氏は、ロサ・モタ だよ!
スタート時点で後ろ姿も見え無ェ〜ての!
今週の土曜(明後日!)僕のソロLiveがあります。
イメージ 1
阿佐ヶ谷harnessです。
予約は、未だ未だ余裕がありますから。

う〜ん・・・心配・・・かな?
で ちょっと卑怯な手を使わせていただきます。
これ 俺は、余り使いたくないのですが
背に腹は代えられないません。

くまくま君からのお願い(笑)
「おっさんのLive よろしくの巻〜!くまくま君から」


イメージ 2

だ そうです・・・(すまんネ くま君!でも 夜中は、寝るのが決まりだろ?)



既に来週の土曜になってしまいました俺のソロLIVEのお報せを!

イメージ 1

今回も二部構成になっていますが 第一部を「青の時代」と題しまして比較的静かな曲を中心に演ります。
どんな曲か?は、先日YouTubeにあげました動画をご覧ください。


後は、ピアニカを吹いたり キーボードを弾いてみたり。
「リンゲル・パラフィン」をちょっと長めにして ピアニカにエコー等のエフェクトをかけてdub風に。
そんな感じの曲で 照明としてのビデオ・アートをブルーの色を中心に効果を松田梓君に加えてもらいます。
第一部は、ノン・ストップで。
約1時間ですが 少しでも涼し気に浸っていただけたら嬉しいです。

第二部は、通常のアコギやキーボードとシーケンサーの最少ロックンロールを!
一部二部の約2時間位のLIVEになります。

予約は、出来ます!こちら→http://livebarharness.web.fc2.com/contact.html

未だ未だ予約は、出来ます(泣)よろしくお願いいたします。
僕自身は、11月に出る「Fuji ・ Aki」 のアルバムの録音が終わっているし そのアルバムを携えて数ケ所ツアーで回ると言う事が決まっていますから 比較的ノッています(笑)

イイLIVEを演ります!よろしくお願いいたします。
では!
いや〜本当にレコーディングが終わってしまったンだなァ〜。
俺の担当のヴォーカルにキーボードにギターの録音に丸2日間を使いました。
全9曲 中には、10分近い曲があり そのヴォーカルもそれに伴い10分近く歌い続けるという曲。
いつもその曲の歌詞は、LIVE当日の日のリハが終わった後に書いています。
俺 歌詞の即興は、出来ないンです。
だから なるべく歌う時間に近い時間に書きたいと思っています。
そのような曲ですから 一度口が回らなくなったり 言葉を噛んだり そんな事をしたらまた「始めから」。
でも 今回の「Fuji・Aki」アルバムは、全てがそうです。
途中でミスったら そこからやり直す は、ありませんでした。
そんな事は、聴く人にとって些末な事なンですよ。そこは、理解してます。
が!今回は、馬鹿みたいに禁欲的に録音しました。
11月に発売になると思います。
後は、トラックダウンする のみ!になってます。

一応 録音ものは、終わったと言う事で今回エンジニアリングを担当してくれた寺部君を交えて 俺と藤掛の3人で「ガスト」で軽く打ち上げをしてきたよ。
も〜俺は、嬉しかったです!人生 初ガスト!

イメージ 1

ちょっと緊張してたぜ!俺(汗・・・)
「秋山さん ここで緊張してどうすンの?レコーディングで緊張してよ!」
などと藤掛君にアドヴァイスをいただきました。
前からちょっと入ってみたかったンだわ。

流石に疲れたようで昨日は、ずっと横になりっぱなし。
今日も半分は、同じようでした。
本当にこう言うのも恥ずかしいのですが 魂を入れて歌いました。
あとは、皆さんに聴いていただいて判断していただきたいです。
また発売近くになるとウルサク宣伝します。
よろしくお願いいたします。

今日かな?何か動画が送られてきました。
東南アジアの国の失礼ですが余り裕福な感じがしない男子2人の映像。
1人が何かのプラスチック容器と鍋の蓋のような物で作ったドラム。
もう1人は、弟かな?マイク代わりの何かを手に持ち
その土地の民謡のような流行歌のようなものをかなりリズミカルにかなり楽し気に演っていました。

そのドラム代わりの物のスネア代わりの物の音が 「お!YMO時のユキヒロさんの音じゃん!」
(僕は、YMOのヒットは、あのユキヒロさんのスネアの音が心地いい で 肝 だと思っています)
「俺 こういう音が好きなンだよな〜」
「この2人 本当に楽しくて乗っているのだろうな〜」
「プリミティブ・・・とか言っちゃう奴がいるんだろうな〜でも この2人には、関係無ェ〜よな」
・・・等々
まてよ!・・・これって「Fuji・Aki」じゃねえ?
前回のこのブログで「Fuji ・Aki」の関西方面のツアーについて訂正いたします。

11月の始めに「Fuji ・Aki」の関西ツアーは、決定しているのですが・・・少々未だ場所が未定な所があるようです。
僕がちょっとフライングをしたようです。
大変に申し訳ごぜいません。
ただ 「Fuji ・Aki」は、必ず関西方面のツアーを11月の初旬いたします。
場所やLIVEハウスが本決まりになりましたら 直ぐにこのブログでお知らせいたします。
もう暫くお待ち下さい。
よろしくお願いいたします。

昨日は、その「Fuji ・Aki」の録音をしてきました。
暑い中 男3人が狭い部屋(失礼!)に集まり クーラーを効かす事も出来すに その中で歌う訳だ!
当然 汗 ダラダラ で加齢臭が充満。
その模様を数秒ですが昨夜YouTubeにあげました。
数秒です!何分も見ていたら食欲が無くなるだろ?


未だ録音は、続きます。
昨晩もかなり遅い時間に帰ってきました。

イメージ 1

遅い時間ですから どうでもイイ格好(笑)
首に巻いているのは、スカーフじゃねェ〜よ!
タオルです!

若い時は、もう格好ばかりつけてましたよ。
だって!カッコ悪いのだからカッコつけなきゃ!
二十歳の頃など意地でもツアーにスーツを着て行きました。
P-modelのメンバーには、いつも「カッコばかりつけてる」
などとよく言われましたが・・・。

俺は、その頃も今でも思っています。
「お前等は、自分がカッコいいと思ってるから普段の着の身着のままでも十分 と思ってるンだろ?
カッコいい奴は、何着てもカッコいい ンだから。
何でもない白いTシャツにジーンズでもカッコいい ンだろ?
俺は、自分がカッコいいと思えないのだから 着飾るンだよ」

「人間 中身(爆) どんなものを着ていても中身があるから大丈夫」
馬鹿かよ!(笑)
どちらにしてもかなり自分に自信がある方々と思われました。

でも 最近は、開き直ってますネ。
だって もう若いネェーちゃんなんて無理だもの。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事