河内の樹々

今日この頃・木版画・写真撮影・プチ旅・創作童話・夜ばなし、などなど

全体表示

[ リスト ]

其の弐 相生橋

川面に映るネオンが、生暖かい8月の夜風に、ゆらりゆらりと揺れている。相生橋は道頓堀川に架かる橋で、日本橋より一本西、太佐衛門橋との間に架かる橋である。

戎橋より人通りも少なく薄暗い。男女の待ち合わせには好都合と思われるが、しかし、この橋で待ち合わせた男女の恋は実らなかった、と昔から言い伝えられている。

水商売風の女が、橋の上から澱んだ道頓堀川をじっと見つめていた。
客と待ち合わせて同伴出勤だろうか?年の頃なら30代半ば色白で、ぽってりとした下唇が色っぽく感じられた。男は急ぐ事もないので、しばらく女の様子を見ている事にする。待ち合わせの相手はどんな男だろうか?現れる相手を色々と想像する。それよりこの女に興味が湧いてきた。スナックのママか、何処かのクラブ勤めか、よく見ると化粧も着ている物も、まわりのネオンのケバケバしさから比べるとおとなしく感じられる。もう2、30分にもなるだろうか、現れる人もなく、女はじっと暗い川の澱みに映ったネオンを見ていた。

その時、ムッとした風が澱んだ川から吹き上げると同時に、大粒の雨がポツリ、ポツリと降りだしてきた。語り合っていたアベックや、通りすがりのサラリーマン達は小走りに駆け出して行った。本降りの雨となり、いつの間にか、女の姿が消えていた。

川面に映るネオンが、生暖かい8月の夜風に、ゆらりゆらりと揺れている。相生橋は道頓堀川に架かる橋で、日本橋より一本西、太佐衛門橋との間に架かる橋である。

戎橋より人通りも少なく薄暗い。男女の待ち合わせには好都合と思われるが、しかし、この橋で待ち合わせた男女の恋は実らなかった、と昔から言い伝えられている。

水商売風の女が、橋の上から澱んだ道頓堀川をじっと見つめていた。
客と待ち合わせて同伴出勤だろうか?年の頃なら30代半ば色白で、ぽってりとした下唇が色っぽく感じられた。男は急ぐ事もないので、しばらく女の様子を見ている事にする。待ち合わせの相手はどんな男だろうか?現れる相手を色々と想像する。それよりこの女に興味が湧いてきた。スナックのママか、何処かのクラブ勤めか、よく見ると化粧も着ている物も、まわりのネオンのケバケバしさから比べるとおとなしく感じられる。もう2、30分にもなるだろうか、現れる人もなく、女はじっと暗い川の澱みに映ったネオンを見ていた。

その時、ムッとした風が澱んだ川から吹き上げると同時に、大粒の雨がポツリ、ポツリと降りだしてきた。語り合っていたアベックや、通りすがりのサラリーマン達は小走りに駆け出して行った。本降りの雨となり、いつの間にか、女の姿が消えていた。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事