全体表示

[ リスト ]

青い森のエンドラーズのまささんがレティキュラータ祭りを開きたいとのことなので、乗っかっておきます!

http://m.blogs.yahoo.co.jp/seima1311/24987370.html

とはいうものの、ウチにはまだ子引きもできていない一系統しかいませんが…。

イメージ 1

イメージ 2


画像の魚は茨木観魚園で手に入れたコロンビアワイルドです。
まだまだおチビちゃんですが、なんだか色味も体型もレティキュラータらしくないような気がしますが如何なもんでしょうか。
もうちょっとじっくり飼い込んでみます。

画像追加!↓↓
イメージ 3

イメージ 4

この記事に

閉じる コメント(19)

連続投稿失礼しまーす(^^;;

うちにもコロンビアワイルドを飼育中です。
まだまだ若い個体のようですね。
ご入用ならお送り出来ますよ〜。
自宅近所のワイルド専門店、アクアルミエールにて入手した個体たちですが!

2013/5/26(日) 午前 3:43 [ ビッキー ] 返信する

ビッキーさん

このコロンビア産はオトシンかコリドラスを輸入した際に、混じりで雌一匹だけが入ってきたのを殖やしたものだそうです。
茨観さんで以前販売されていましたが、現在は増殖待ちみたいです。

せっかくのありがたいオファーですが、レティキュラータの収集はとりあえず今はここでとどめておきます。
エンドラーズだけでも泥沼なのに、レティキュラータを集めるとなるとキリがなさそうなので…(-_-;)

でもビッキーさんのところのコロンビアがどんな風なのか気になるので、記事が更新されるのを楽しみにしてますねー!

2013/5/26(日) 午前 7:42 [ ドリフター ] 返信する

開設おめでとうございます!そしてレティキュラ祭賛同ありがとうございます(^∇^)(^∇^)♪♪♪
当直やら引っ越しやらでコメント返せず申しわけありません(>_<)何とか今日中に終わらせます(^_^;)
レティキュラータ、目の後ろのオレンジが特徴的ですね!これからどんな発色を魅せるのかワクワクですねー(^-^)
ビッキーさんのワイルド、綺麗ですよ\(^^)/私もアップを待ってます♪♪

2013/5/26(日) 午前 10:16 [ まさ ] 返信する

まささん

ありがとうございます!
こちらも勢いでレティキュラータ祭り便乗です(笑)
コメントやらはゆっくりでOKですよ!

発色は多分これで完了した感じです。
淡い色味がこのタイプの特徴で、このギラギラ感のなさもレティキュラータっぽくないって書いた理由です。
尾鰭の付け根の尾筒に淡い黒斑があるのも特徴なんですが、画像ではわからないですねぇ。。
また後でコンデジの画像追加してみます。

2013/5/26(日) 午後 0:25 [ ドリフター ] 返信する

顔アイコン

ブログ解説おめでとうございます。ウチのもコロンビアワイルドです、コロンビアは結構入ってきてるんですかね? 削除

2013/5/26(日) 午後 8:07 [ かーぷ ] 返信する

かーぷさん

お久しぶりです!
流れに身を任せてブログ開設しちゃいました(笑)
こちらでもよろしくお願いします!

ワイルドグッピーの入荷状況には疎いので、コロンビア産に限らず、どれがどれほど入ってきているのかはわかりません。。
この系統の先祖の雌一匹が茨木観魚園に入ってから、もう3〜4年は経つと思います。
入り方もイレギュラーな感じなので、次いつ入るかは運任せだと思います。
他にも同じように入ってきたワイルドグッピーも何系統かいましたが、産地は失念…。(ジャマイカ産とかがいたような…)

一昨年の後半でしたか、バンコクがのどかな雰囲気で大洪水して以降、流失してしまったのかミクロポエキリアのパラエやピクタにスリースポットなども入荷が途絶えていると聞きますし、気になるものは見つけたときに確保しておかないといけないですねぇ。。

あ、そういえば先週辺り茨木観魚園にチェコから直輸入のプエルトラクルツが入ってましたよ(笑)

2013/5/26(日) 午後 9:34 [ ドリフター ] 返信する

顔アイコン

本当ですよね、卵胎生は入ってこないですねー。今いるのも絶やしたらやばい感じですね。チェコにプエルトラクルツでまわってるんですね。 削除

2013/5/27(月) 午前 0:07 [ かーぷ ] 返信する

顔アイコン

たくさん現地採集の熱帯魚が輸入されているのに、ワイルドグッピーももう少し入ってきてくれてもいいんですけどねぇ。
ワイルドグッピーは輸入しても採算取れないのかなぁ。。

ビッキーさんの記事でそれのヒントになりそうな文章があったので貼っつけておきますね!
http://blogs.yahoo.co.jp/bluezephyr_bicky/62206036.html

2013/5/27(月) 午前 0:23 [ ドリフター ] 返信する

顔アイコン

ありゃ、ジャンプの貼り方が分からない(−−;)

2013/5/27(月) 午前 0:26 [ ドリフター ] 返信する

呼ばれましたぁo(^_-)O

うちがワイルドレティキュラータを引いてくるのはアクアルミエールからだけですね。
定期的にコロンビアやペルーからプライベート便を含め入荷してるので、アピストやラミレジィ、カラシンに混じって少数入荷しますね!
家から徒歩2分弱なのでチョコチョコ顔出してます(*^_^*)
HPのエンド、うちからの流出ものです(笑)

年末にマヌーワイルドレティキュラータを入手しましたが一向に産仔なく絶やしてしまいました(ーー;)残念・・・

2013/5/27(月) 午前 1:09 [ ビッキー ] 返信する

あちゃー、すいません、やっちまいました(笑)
「それ」ってのは、ビッキーさんのプエルトラクルツの記事を指したつもりだったんですが、確かに僕の前レスはワイルドグッピーの輸入をさした「それ」みたいになってしまってますね。。

では改めてビッキーさん、チェコのドクターなんとかさんがチェコでプエルトラクルツの普及活動をされていたりするもんなんでしょうか?

でも思わぬワイルドグッピーに関する情報も聞けて良かったかも…!笑
やはりワイルドグッピーは混じり入荷が多いのですね。
まさに居るときに手に入れないとダメな一点ものって感じですね。

生き物はいくら上手くケアしてもダメなときはダメですものね。。
そんな時は魚病薬で治せない内臓系の病気だったんだと自分に言い聞かせています(苦笑)

アクアルミエールって知らないお店だったので昨日検索してみました。
エンドラーズが売りに出されているのを見つけて、おお、案外エンドを扱っているお店もあるもんなんだなと喜んだんですが、ビッキーさんの系統だったんですね!
やっぱり殖えた魚は懇意の近場のお店に持ってっちゃいますよね(笑)

2013/5/27(月) 午前 1:34 [ ドリフター ] 返信する

ドリフターさん、おはようございます。

Dr.Slaboch氏がチェコで普及活動をしてるかどうかは私にはわかりません。(笑)
うちのEPLCはJLAのユウさんが数年前に個人直輸入した個体のFをご本人から譲って貰った個体たちです。
ELLMも同様にPou氏からのユウさん直輸入個体のFです。

2013/5/27(月) 午前 7:55 [ ビッキー ] 返信する

ビッキーさん、解説ありがとうございます!
なるほど、ユウさんがプエルトラクルツなどを輸入されてたんですね!

うちのラグナデロスパトスノースレイク(タイプ2)も、もとを辿ればユウさんが輸入された子が元になっています。

2013/5/27(月) 午後 2:13 [ ドリフター ] 返信する

ドリフターさん

もう既に影も形もありません、また画質も悪いですがマヌーワイルドレティの入手当時の写真アップしておきました!
ご興味ありましたら、おいで下さい(笑)
♀の背びれに綺麗な黄色の発色があり気に入ってたんですが・・(≧∇≦)

2013/5/27(月) 午後 9:15 [ ビッキー ] 返信する

お、噂のマヌーワイルドですね!
さっそく見に行きます!

2013/5/27(月) 午後 9:26 [ ドリフター ] 返信する

ドリフターさん
例のマヌーワイルドって、他のポエキリア属ですかね?
画像粗いですが♂を見るところではグッピーって気がするんですが(ーー;)

当時、♂は1匹のみ、♀は今にも落ちそうなひょろっとしたのがあと2〜3匹居たんですが。
今にして思えば全部連れてくれば良かったと・・・(≧∇≦)

2013/5/27(月) 午後 10:52 [ ビッキー ] 返信する

顔アイコン

ビッキーさん
ポエキリア・カウカナのメスにも背びれに似たような柄が入った気がします。
ただ、いかんせん原種系ポエキリアは門外漢なので、それだと特定できません。。
オスはグッピーで間違いないと思います。
ワイルドアピストで雄雌の種類がそろわないことがあるのと同じケースかと。

ヒョロヒョロの個体を持って帰るのは勇気がいりますよねぇ・・・。

2013/5/27(月) 午後 11:10 [ ドリフター ] 返信する

顔アイコン

ブログ開設おめでとうございます。コロンビア、ベネズエラ、トリニダードあたりがレチクラのホットスポットで、そういうところのワイルド便から抜けるとは羨ましいです。
持ち腹からどんなのが出るか楽しみですね。 削除

2013/5/28(火) 午前 11:45 [ 花やん ] 返信する

花やん会長

コメントありがとうございます!
なるほど、南米に広く生息するワイルドグッピーって認識でしたが、その辺りが濃ゆ〜い場所なんですね!

ワイルドグッピーは入る度に違うパターンで、飼(買)う飼(買)わない抜きにして面白いです♪
日本のメダカですら2種類に分けられたのに、あれだけ広い場所に生息しているレティキュラータが単一種だというのも違和感が大きく、ウィンゲイ、オブスキュラに続く新種記載もあるはずですよね!
果たして、いま日本にはどれほどの数の後の新種が入ってきているんでしょうか。

写真の系統は茨観さんで何世代か維持されている状態を見守り続けていますが、表現は概ねこんな感じの傾向で安定していたように思います。

2013/5/28(火) 午後 0:18 [ ドリフター ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事