ここから本文です
アトリエを開設しました。

高台の家

 この前描いた風景近くの「高台の家Ⅱ」を描き終わりました。この前の作品も今回の作品も水彩画(ガッシュ)で描きました。この前の作品は久しぶりの不透明水彩でしたので、表現方法を思い出すまで時間がかかり、制作に13日も費やしてしまいましたが、今回は慣れて6日間で仕上がりました。遠近がイマイチ出せませんでした。油絵と違ってマチエールを活かせないのでその効果が遠近に影響したと思います。手前右の木は実際は枯れ葉こんなに付いていませんが遠近を強調するために実際とは変えて描いています。
イメージ 1
「高台の家」  P20号 ガッシュ

この記事に

やっと出来上がった

 自転車で隣の県の藤岡市に出かけました。以前からよく出かけていた庚申山の南側斜面に見える山の中腹に建つ家が素敵でこれは絵にしてみようと思い、挑戦してみました。ところが斜面にある休耕地の雑草の大地を描くのが大変で、一時は途中放棄しようかと思うほどした。それでも我慢して描き続けやっと出来上がりました。このところ60号ぐらいの大きな画面で描いてきましたが、今回は20号で久々の不透明水彩で描きました。
 幼い頃、私が育った田舎の東側の山側の斜面に住宅が建っていました。幼心にその斜面に建つ家々に憧れていました。
イメージ 1
         「高台の家」 P20号ガッシュ(不透明水彩)
 中央の家をメルヘンチックにしたくて実際より屋根を大きく描いた関係で全体のバランスをとるのが大変になったり、実際の風景と違う部分も出てきましたが、まあ、それはそれで良いだろうと思います。全面の斜面を描くのがすごく大変でした。でも何とかそれらしくなりました。たいした絵ではありませんが、この絵を描いて少し自信が付きました。
 早速杉板で額縁を作って入れてみました。辺身を使ったので変形した額縁です。
イメージ 2


   

この記事に

意識の変化

 あれから毎日ウオーキングをしています。膝に問題を抱えていますのであまり無理しないようにしていますが、今日はこの前でかけたJAバンクまで歩いて行ってきました。毎日朝晩ウオーキングをしているのですが、今日は今までと違い一度に歩く距離を伸ばしてみました。
 7,5キロほどの距離を1時間45分ほどかけて歩きました。日々少しずつ距離を伸ばしてきましたので、その成果なのか、以前は一気に歩く距離だと思ってもみなかったこの距離を歩けたのです。日々の積み重ねが意識にも変化を与えてくれました。何だか絵を描く行為にも似ているように感じました。積み重ねが意識に変化を与えてくれます。今まで想像していなかった距離がウオーキングの射程距離に入ってきたのです。創造の世界と一緒です。
 この地の特徴は、群馬三山を眺めながらの散歩です。
イメージ 1
 向こうに見えるのが赤城山です。その下の写真は榛名山の風景です。
イメージ 2
 そして、妙義山です。浅間山の左に見えているのが妙義山です。浅間山は長野県側の山です。浅間山は冠雪が始まっています。この地域は群馬に気象の影響を受けて冬は北風がすごいです。
イメージ 3

 COP24で日本の火力発電の輸出政策などが厳しく批判されました。火力発電に使う石炭燃料はCO2の排出量がきわめて高いのです。エネルギー政策の転換が急務です。
 我が家は、今宣伝されて注目されている「みんな電力」に切り替える手続きを始めました。電力生産者が見え、再生可能な方法で発電された電力を売る会社です。電力も自由化になりました。利用する我々自身がその電力を選べる時代です。意識的に自然を守る行動に出なければならないと感じています。草の根から地球温暖化防止に向けた行動が求められています。
 でも、私は「みんな電力」の回し者ではありません。

この記事に

山歩き

 昨日は近くの庚申山を散策しました。起伏があるコースなので歩数はあまり稼げませんでしたが、汗ばむほど身体が熱くなりました。
イメージ 1
 この階段はきつかったです。何となく歩いていたらこの場所に来てしまい登ることにしたのですが、きつかった。汗が出てきました。

この記事に

自分に出来ること

 COP24がポーランドで開かれました。パリ協定が2020年から運用段階に入るため「実施指針」を決めることが今回の目的でしたが、米国、ロシア、サウジ、クエートなどが「1.5度特別報告」を歓迎することに徹底的に反対したため決定文書はきわめて弱いものになってしまったようです。それでもパリ協定の「実施指針」は何とか採択されました。
 私も個人で何か出来ないかと考えました。田舎に暮らしていると車は欠かせない交通手段ですが、ついその便利さのため近くにもかかわらず車を利用してしまいます。それはいけないと思い、なるべく徒歩か自転車で移動しようと気をつけるようにしました。
イメージ 1
 昨日はJAバンクに出かけるのに自転車で行きました。自転車は風景を見るのが楽しくて車では決して通らない道を行きました。田舎道です。高校生が通学のためか私を追い越していきました。通学で慣れているためか、あっという間に追い越されてしまいました。
 今までは自転車や車で出かけていたコンビニは歩いて行くことにしました。そのついでに徒歩の距離を伸ばして昨日からは1万5千歩を超える歩数歩くようになりました。歩いてみると歩くことも楽しくて、畑に出かけるのも自転車だったのですが歩くようにしました。少しずつ歩数を増やし明日からは2万歩を目標にしようと思っています。今までだと「あそこまで歩くには面倒だなあと。」思っていた距離も何の抵抗感もなく歩くようになったことが嬉しいです。
 冬になって座骨神経痛が出てきたのですが、少し改善してきたようです。それから手を大きく振って歩いてるので、かなり肩こりだったの肩もいくらか楽になってきたようです。この前開催した個展も毎日自転車で出かけました。30分ほどかかりましたが、毎日気分爽快でした。直売所の出荷も自転車で試してみようかなあと考えています。
 私一人がやったところで何の影響もないかもしれません。・・・一人でも二人でもその輪が広がればいいなあと思います。・・・どうですやってみません。?

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事