ここから本文です
アトリエを開設しました。
 先週のモクモク塾で購入してきた栗の木で木製ディッシュプレートを作りました。3つは持ち手付きで仕上げ、2つはトレー型にしてみました。なかなか面白いのではないかと思います。板の木目も美しい仕上がりになりました。
イメージ 1

イメージ 2
 仕上げに蜜蝋ワックスを塗布しました。

この記事に

本年3回目の本焼き

 赤萩釉に自作の釉薬を上掛けしたらどんな色が出るのか試してみました。写真では白っぽく見えますが、何と表現したらいいのか少し色味が付いた白が出ました。なかなか味のある色です。これはこれでなかなか良いのではないかと思いました。
イメージ 1
 下の作品は渋柿釉にやはり自作の釉薬を上掛けしたものです。これも味があって良いのではないかと思います。棚の置く場所によって色味が違って出ます。また形が違うと釉薬の流れが変わって違う釉薬に見えます。
イメージ 2
 上の上薬がそれですが、同じ釉薬でも置く場所と形によって違ってきます。

この記事に

本焼き

フェイスブックの友達からの依頼もあり今年3回目の本焼きを明日予定しています。そのために釉がけをしました。自作の釉薬を前は還元焼成で焼きましたが、今回は酸化焼成で試してみようと思います。還元焼成では成功したのですが、果たしてどんな色が出るやら・・楽しみです。
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

木工クラブ

 今日はモクモク塾(木工クラブ)の日でした。額縁2個、木の箱2個を作ってきました。そのうち1つがこの前描いた作品の額です。額に入れてみたら、まあ何とか鑑賞には堪えられるものになったかなあと思いました。額に入れると少し雰囲気が変わります。
イメージ 1
 材木は例のごとく栗の木です。すっかり栗の木にはまってしまいました。木目の色合いが好きです。

この記事に

絵画制作

 どうも納得のいかない作品になってしまいました。途中で止めようと思ったのですが、何とか仕上げることになった作品です。予想より難しくかなり苦労しました。まあ、こんな時もあるでしょう。空はかなり快晴状態なのでしたが、雲を増やしまし、空に変化を加えました。その関係で水に映る雲の明るさも付け足しました。
イメージ 1
      [冬枯れの見慣れ川]  M30号  ガッシュ

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事