オタクな人のぼやき

コミケの代わりのイベント行くようになったなあ。

全体表示

[ リスト ]

ハヤテ 42話感想

イメージ 1


ちょ、アイキャッチがなぜかヒナちゃん。


ハヤテ、アニメディアアニメ大賞部門受賞おめでとう


さて、今週のハヤテなのだが、ハヤテの弱点についての話だ。


イメージ 2



それに最初のプロローグがすごく極端。
借金取りに逃げやすいからハヤテと名付けたという経緯があって、どうみても両親がいかにさいていなのかを伺えてしまうほどだった。
というか借金を背負わせるなんてひどすぎるにもほどがある。

さて、三千院家では、パチンコ「大工の源さん」をモチーフにした絵を飾ることになった。
これを見ている在日コリアン涙目だね…
しかもこんなものが2億円もするなんて不自然すぎる…

もちろんナギにもちゃちいものであり、ハヤテからも偽物と言われ仕舞い。

後で鑑定人がきて没収されるも、中島誠之助扮する鑑定人がなぜかサンタマン。
この人、常連になったよねえ。

ハヤテの父親は画商をやっていたというよりは偽物の絵とすり替えるという犯罪行為をしていた。
これが借金返済の大きな方法だったというが…


イメージ 3




そのあと、ハヤテは父よりも負けずに掃除やあらゆる火事をてきぱきとこなしていく。
それでナギとマリアさんは、ハヤテ自身にも弱点があるのではないかという考えを持ち出し、
いろいろハヤテを監視する。
どうやら自分の苦手なものは自分で克服していくようだ。

ハヤテに苦手があるというならば、ナギはすぐさま苦手なものを選び出すと、中にはリアルケロロを出したり、お化けに変装して脅かそうという作戦を乗り出すも、やはりテンションが上がらない。

イメージ 4



マリアさんののっぺらぼう怖いwwww




イメージ 5




すると、どこからともなく声がするとそれは咲夜嬢だった。
咲夜、どっから入ってきたのかが知りたいもんだ…



イメージ 6




ハヤテの苦手なものと言うのは、断然「巨人兵」に出てくる細菌だという。



イメージ 7




それじゃ現実味がないので、いつの間にいたのか伊澄もいた。
伊澄の考えは、直接会ってみてはどうかという考えだそうだ。
そしてハヤテの苦手なものは、「ここでいっぱい、お茶怖い」という落語であった。
江戸時代の越知かい!!と咲夜に突っ込まれてしまう。

通りすがりで雪路登場。マジいらない。

ちなみに、伊澄の苦手なものは芋虫。
それに前兆が180メートル、体重は2万tだそうだ。ってこれ完全にモスラだ。
それ阻止できるのゴジラか自衛隊だけだろ…
つか東宝特撮自重www


ハヤテ、語学が苦手。

昼食を終え、ハヤテは試験勉強をすることに。
なんでも一緒に進級したいとのこと。その結果、ナギが赤らめてしまう姿が可愛い。



イメージ 8




数学の過去問があるので、マリアさんがとってくるもその問題はハヤテが今までに見たことのない言語の文章だった。それはなんとドイツ語で書かれていた…つかナギ、留学レベルじゃねーか!




イメージ 9





するとなぜかワタルも来ている…なんでもナギに呼び出されたからだそうだ。その結果、ワタル君も受ける羽目になってしまう。ちなみに颯とワタルくんはドイツ語が話せない。
実はただものではなかった。
・ナギ 8ヶ国語
・伊澄 4ヶ国語
・マリアさん 13ヶ国語
とかなりのトリリンガルというレベルでもない!
なんだマリアさんの13ヶ国語て!?留学したというレベルを遙かに超えてるだろこれ!

ちなみにハヤテは、1,5ヶ国語しか話せない。この0.5ヶ国語の部分はいったい…



イメージ 10





その一方で咲夜は普通の中学校に通っているのでそれは関係なかった。
勉強の邪魔になるので、すぐに退散していった伊澄と咲夜。



イメージ 11




ところで今週の西沢さんだけど、小テストで15点。西沢さんってバカだったの?
でもこれはまぐれだろうな。自分もそれでなったことがあるなぁ、



イメージ 12




ナギはワタル君の勉強を見ることに。一方のハヤテは、マリアさんに教わることになった。
マリアさんは、さっき咲夜がワタル君をかばうような態度を示したという理由を話した。



イメージ 13




ワタル君は、以前白皇学院に入学する前に咲夜から入試問題を届けたというエピソードがあったという。
本人はどう思っているのかは分からないが・・・



イメージ 14




一方の咲夜と伊澄は2話で寛いでいた。
ちなみに伊澄と咲夜はゴジラの話題で盛り上がっていた。キングギドラってwww懐かしい…
私的に面白かったのは、デストロイアとビオランテか…
みんなはビオランテが面白いというけど…



イメージ 15




その詳細を聞いてみるハヤテ、どうでもいいから勉強しろ…
つかマリアさんとのガチなシーンはいつもバッドエンド…まさか今回もそのパターンか…

一方、熱心に勉強していたワタル君なだけに、素直なことを言うのは初めてではないだろうか…
ハヤテがナギにお茶をもてなすと、ナギとワタル君が二人でいちゃついていたのを見たハヤテは疑ってしまう…そういうお前も勉強しなかったくせに!

すると、恥ずかしそうに向かい合うのを辞めて、ワタル君はひどく「伊澄が好きなんだ」と堂々と言う。



イメージ 16




そこには伊澄の姿が…

イメージ 17



ワタル君は恥ずかしそうに思うと、咲夜のハリセンがさく裂!
「信じる気ないんかい、このへタレが!!」

こうして、ワタル君が一緒に学校にいることは0%ありえなくなってしまった。
サクとワタル君の騒動が終わり、ハヤテは部屋に戻って勉強をすることになったのだが、
それはハヤテの新年最初の死亡フラグが経った瞬間でもあった。


イメージ 18



そしてお約束の・・・となりました。

レギュラー落ちキャラ救済の大活躍

こんなタイトルをつけたのは言うまでもなく最近活躍しなかったキャラが多かったためです。
もちろん、伊澄ちゃんとサクのマニアックな話が登場したとき、一瞬ガメラを思い出してしまったのです。じつは伊澄ちゃんが言った「モスラ」も、平成ゴジラシリーズと絡んでいて、中でも最高傑作があのビオランテなのですよ。
これは自衛隊が活躍するゴジラシリーズの中でも最高傑作ともいうべき作品です。
まさかハヤテにも怪獣映画のネタを持ってくるとは!!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(21)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事