オタクな人のぼやき

コミケの代わりのイベント行くようになったなあ。

全体表示

[ リスト ]

学園祭まであと少し!


学園祭に向けて発声練習をしていた演劇部部員。
これを見て「ひとひら」っぽいと思った人もいるだろう。
流石声優ということを改めて感じさせるのがまさに演劇を成功させるというも九作品の王道である。

幸村先生の立案で実行した発声練習、相当春原にとってみればきつい。
しかしこれは渚の願いでもあるため休む暇なしであった。

ちなみに役割であるが、頌芽衣は杏と春原、音響はことみと椋、そして演出は朋也という分担となった。
なぜストレッチの時だけエロい部分が出ているのだ・・・・


帰宅した後、秋生から演劇のビデオを見せられる。
ていうか全身タイツって…
演劇の参考にもなるということであったが、実は渚は一度も演劇を見たことがなくこれが初めてだという。
飲んだお茶を秋生に向けて吐き出す朋也。見たことがないのかという渚に対して朋也は爆弾発言だという。改めて渚は演劇はこれほど素晴らしいものはないと思っているそうだ。

ラブラブかと疑われる秋生と再び渚がやりたいと思っているさなか、再び原作を探す。
しかし、見つけたのはおまるであったが、秋生はその前に見つけた物を元に戻していた。

翌日、演劇部は合唱部の面々とともに音響にふさわしい音源について話し合っていた。
すると合唱部の仁科が取りだしたという。
それがラヴェルのマーメール・ロアでいわゆるマザーグースである。
京アニって結構クラシック大好きなんだな…特にラヴェルに力を入れているらしいが・・・
(同じ例としてはハルヒでラヴェルのダフニスとクロエの夜明けが冒頭で流れた)
ニコ動のコメントによれば、デュトワのモントリオール響盤という声が出ている。

流石京アニ選曲GJ。
するとそこへ眼鏡をかけた生徒会長智代が現る。
智代が眼鏡をかけた姿で登場するのは珍しいな。
智代って目が悪かったのか。
あまり眼鏡をかけるのが好きではなかったらしくいつもコンタクトレンズをつけていたとおもわれる。
これからも未知は続くと言わんばかりに約束をかわした渚と智代。

そして音楽に合わせて練習する渚。
それは今までとは違う演技の象徴でもあった。
今までいなかった演劇部もこれだけの人が集まり、それが渚にとってみれば大きな目標であったということを。
そして着々と学園祭の準備が進んでいった。
早苗さんは総w四衣装を準備した。
そして翌日。
気合を入れて頑張って来いと言うばかりにお前って可愛いという朋也だったが、後でいいと言われる。

そしてラストリハーサル。
音響にはなれないふたりであったが、順調に進んでいった。
演劇の前に落語をやっていた生徒もいた。
リラックスをしろと涼から言われるだけに緊張と不安が募ってきた。

春原の提案で異星人に対して大盛り上がりを見せろと言うのにアホアホトークはやめろと言うだけであった朋也。
そしてこの演劇が成功できるようにみんなで手を合わせt頑張ろうという気合で行った。

緊張する春原。

そして渚が率いる演劇部のリハーサルがはじまった。

帰宅するとどうだったと言われるも大丈夫だった。
そしてサインしてくれと早苗さんが願う。まさに親バカだ。

寝る前に緊張してて眠れない渚。
緊張すればするほど緊張しておけという。
本番、両親も来てほしいと願ったものの、渚は謝りたいことがあるという。
それを踏まえながら緊張をほぐしていった。

忘れ物がないか確認すると懐中電灯が物置にあると知る。
そこであさると誤って段ボールが崩れてしまう。
その中身は秋生が取り出そうとするも取り出さなかったアルバムであった。

渚乃部屋が妙に明るいと思ったとたん、涙を流していた。
そのアルバムには秋生が演劇を指導している写真などが入っていた。
渚の目が死んでいるような感じだった。

そして来週は感動の最終回だ。
22話って短い感じがしたが、ある意味面白い作品だったとおもう。

トラックバックURL http://blogs.yahoo.co.jp/vvvf7765/16733016

閉じる コメント(2)

顔アイコン

デュトワのモントリオール響盤(マザーグース)は、原作ゲームそのままの選曲だったりします。
もちろん、ちょっぴり伏線もはいってたりします。

このCLANNADですが、実はアニメでは原作の半分しかやっていません。
というよりも、原作でいう「序章」しかやりません。
アニメの22話までが序章で、そこから本編がはじまるのですが、アニメではやらないみたいですね。

もしCLANNADに興味をもたれたのなら、原作ゲームも是非プレイしてみてくださいね。
きっと、とんでもない衝撃を受けると思います。 削除

2008/3/14(金) 午後 1:23 [ とおりすがり ] 返信する

顔アイコン

こんにちわ。コメントありがとうございます。
>実はアニメでは原作の半分しかやっていません。というよりも原作でいう「序章」しかやりません。
そうなのですか。じゃぁその続きはやっぱり2期という形でやるのでしょうか。だったらゲームにしか出てこないキャラも出てきたりして。それだったら私も視聴するつもりでいるわけですが。

>もしCLANNADに興味をもたれたのなら、原作ゲームも是非プレイしてみてくださいね。
きっと、とんでもない衝撃を受けると思います。
あいにく私は原作は買っていませんが、それなりに面白い内容であるなら私もやってみたいという感じもしてきます。

2008/3/14(金) 午後 3:35 ウイリー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(16)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事