オタクな人のぼやき

コミケの代わりのイベント行くようになったなあ。

全体表示

[ リスト ]

昨日は私は、妹の音楽科の定期演奏会を聴きに行きました。

ソプラノの人がなかなかうまかったと父も言っていましたが、
私が一番感動したというのはイケメンの男子がショパンのスケルツオ第3番の演奏でした。

妹いわく、彼は在日韓国人で、すごくイケメンなピアニストであると。
ここ最近、在日韓国人の音楽家が増えているように思えます。とはいえ、政治的にはあんまり関わりたくないのでここまでにしときますが、かなりイケメンでしたね。

あと、ヴァイオリン独奏でウィエニャフスキというポーランドの作曲家が作ったポロネーズもよかったです。

一番目玉だったのが、オーケストラ。
ヴェルディのアイーダ第2幕(FIFAワールドカップでもおなじみ)、そしてガーシュウィンのラプソディインブルーまでも流れました。
ヴェルディのアイーダは凱旋行進曲が有名ですが、前後の曲は合唱の曲となっています。
このうちお勧めはカラヤン/VPOのものを持っています。

ラプソディ・イン・ブルーは言うまでもないですね。
のだめのEDでも使われて有名にもなりましたし。
卒業生の演奏だったとはいえ、達人波の演奏でした。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事