オタクな人のぼやき

コミケの代わりのイベント行くようになったなあ。

全体表示

[ リスト ]

= 裏切りのルルーシュ… =

フレイアを自ら発射して丸ごと壊滅させたスザク。

そのあまりの破壊力を見せられたルルーシュは、悲しみのあまりナナリーを探すよう促す。
しかし、この破壊力であれば黒の騎士団も壊滅しかねないということで憂慮するもルルーシュは強硬で探せと促す。

ブリタニア陣営ではニーナがフレイアを作ったことで後悔していた。
ニーナは、あまりの破壊力で驚愕するばかりか、言葉すらも出なかった。

ルルーシュハナナリーが死亡したことで気力を失うがロロが慰めるも、おまえのせいでナナリーを死に追いやったことなどから出て行けとまでどなられ…

一方、藤堂や玉城をはじめとする黒の騎士団メンバーはブリタニア陣営のシュナイゼル殿下に呼び出され
ルルーシュがギアスを使って多くの人を操り、さらにはユーフェミアを操って日本人を虐殺したということをばらされる。それを証明したのはヴィレッタと扇だった。

ルルにだまされて後悔してしまう黒の騎士団メンバー。
シュナイゼルから引き取ってもらえないかと要求されるも、扇は条件を出していった
「日本を、返せ!!」と。

カレンがようやく黒の騎士団のアジトに戻り…
気力を失ったルルーシュ、記憶の失ったC.Cを見て、なぜそうなったと嘆く。

それからルルーシュはのちに黒の騎士団にも改めてナナリーを探すように促す。

エレベーターから出たとたん、黒の騎士団がルルを包囲していた。
「裏切りもの」という声が相次ぐ。自分がゼロであるということを明かすと、本来裏切りそのものはなかったということをアピールしながら、抗議していた。
するとその時だった。一基のナイトメアがルルーシュとともに去っていった。
ロロだった!

それを黒の騎士団やアーニャが追っていく。
ロロは広範囲にギアスをかけながら敵の動きを察知していく。

アーニャはロロのナイトメアめがけて撃ちまくる。
しかしそれを死ぬほどギアスをかけながらよけて行った。
ルルはこれ以上ギアスを使ったら、死んでしまうという危機を察していた。

それにもかかわらずルルのために必死でギアスを掛けまくるロロ。
やっと敵の動きが見えない森の中へと避難できた。

それまでのルルとは違い、ロロはおれのために良くやったと断言。

依然としてルルーシュ捜索に熱が入るブリタニア軍。
黒の騎士団、愛するパートナー、ナナリーもなくなった以上、ルルは途方に暮れている。
だが・・・ルルはまだ手段はあると思っていた。

なんと言っても、黒の騎士団の裏切りが印象強いし、ロロの必死になってルルを守ったのが
切ない感じでした。
ロロが死んじゃうなんて…ああ!!ロロよ!なぜ死ぬんだ!
だけど、ルルーシュは叫ぶほどではなかったのがちょっと温度差が違うと思うほどだと思いました。

ワンクリックお願いします。↓
https://animation.blogmura.com/img/animation80_15_lightblue_2.gif
にほんブログ村 アニメブログへ(文字をクリック)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(36)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事