オタクな人のぼやき

コミケの代わりのイベント行くようになったなあ。

全体表示

[ リスト ]

ついに最終回ですな。

スザクVSカレン=ルルーシュVSナナリー


ダモクレス要塞においてルルーシュとナナリーが対峙していた。
1年もの間目を開けてはいなかったナナリーが目を開けた。やはりルルーシュのギアスに気がついてたのか…

一方ではカレンとスザクの死闘が繰り広げられていた。
日本のために闘っているカレンと覇権主義を掲げるルルーシュ側にいるスザク。
それが繰り広げられていた。

黒の騎士団の要塞には藤堂が負傷したまままた出撃しようとしていたが千葉が反対していた。
中華連邦の病院で手当てを受ける黒の騎士団。
玉城やコーネリアも手当てを受けている。

一方ジェレミアとアーニャの死闘ではジェレミアが不意をつかれたものの本体が中にあったので先手を取りアーニャを降伏させる。

ルルーシュはいまだにナナリーに対して覇権主義そのものを退けない。
ナナリーが開眼したことにより、ルルーシュはギアスを入れるチャンスでもあったのだ。
やはりルルーシュはナナリーにギアスで洗脳させる。
しかしまだナナリーには意識があったのでどうしても奪われないよう守っていたが度重なるギアスの効力によりふいに渡してしまう。

気がついたときにはルルーシュの手に落ちていた。

ルルーシュはそれを持って逃げようとするもナナリーが追う。
しかし時すでに遅し先は段差があり車いすでは手に負えなかった。

カレンとの戦いにより落ちたC.C。
そこで皇神楽耶によって保護されるもつかの間、

ルルーシュがフレイア弾頭のスイッチをもったことにより
世界統一を達成することに成功と宣言する。

世界統一に成功したルルーシュはスザクに政権交代!?


世界統一を成功したルルーシュはそれに抵抗した黒の騎士団および反体制派閥の公開処刑を挙行することになった。それにはかつてルルーシュと手を組んだセシル・ロイドや中華連邦らも入っていた。
さらには妹ナナリーも入っていた。
軍事パレードともに警備が敷かれているが、その途中で侵入者が入ってきた。

それは、ゼロだった!?
でもゼロはルルーシュのはずなのになぜ?
実はルルーシュは最初から黒の騎士団や反体制派を処刑する気は全くなかった。
さらにはスザクに対しておまえがゼロとなってブリタニアを統治してほしい、代わりに俺を殺してほしいという遺言を残したのだ。
つまりはスザクはわざとルルーシュを殺害するというのに見かけて、ルルーシュを処刑するというものだったのだ・・・・簡単にいえばギアスのない世界を作りたかったのだ。
やはり本心では自分の野望がかえってナナリーに対して失礼だったということもだろう。

ゼロ(スザク)に処刑されたルルーシュを見たナナリーは間違っていたということで悲しむ姿。
愛しているよ、ナナリーという言葉で息を引き取ったルルーシュ。
本当はナナリーは敵としても本当は愛する兄が死ぬのを悲しんでいた。

ヴィレッタやコーネリアが政治犯を釈放すると言う事態は今までの統治とは違うものだった。

そして何カ月かすぎて、カレンはいつもどおりアッシュフォード学園に通う。
ルルーシュとかつて学び育んだ姿の写真とともに。

スザクはブリタニア皇帝として健全な統治をおこなっていた。


で、その後の黒の騎士団らは、
扇とヴィレッタは結婚、ヴィレッタは妊娠していた。
ジェレミアはアーニャとともにオレンジ果樹園を経営。
玉城は子規氏が描かれてあって人気だったねえ

C.Cはかつてギアスが反応した故郷へと帰って行った。

――――――――――――――――――――――――

2クールでしたけれども、
充実してましたね。

でも最後のその後の彼らの行動を見ているとボのボのしてました。

ただ、悲しいことにルルーシュが逆に処刑されるというのは自分もギアスそのものの世界がないという子を意味していたのかもしれませんね。

スザクがゼロというのはまさに反対のゼロという意味なのでしょう。
そう言った意味でもルルーシュは正しい選択をしたに違いありません。

真の世界平和に基づいて・・・

あと、25話すべてギアスの感想を見てくださった皆さん本当にありがとうございました!m(__)m
https://www.blogmura.com/img/www88_31_3.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(45)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事