オタクな人のぼやき

コミケの代わりのイベント行くようになったなあ。

全体表示

[ リスト ]

まいっちんぐマチコ先生ならぬまいっちんぐケメコ先生参上(笑)


まいっちんぐマチコ先生といえばずっと前にTBS系の[USO!?ジャパン」にて紹介されたときにタイトルや元祖パンチらを見せた究極のアニメだと紹介していた。

それが確かダイソーにもあった気がするが…

そんなことより。

本編


昨日突然やってきた謎のロボットケメコ。
昨日の騒動からまた三平太は少女の夢を見てしまう。
彼女はどうやら、エムエムと瓜二つだ。

朝目覚めるとケメコと三平太がたがいに向かって寝ていた。
起きるとケメコは三平太を旦那だと思っているらしいが、そのいちゃいちゃぶりにタマ子のフライパンが炸裂。

お昼ごはんをあらかじめ買ってきたのだという。

なんだかんだで登校する三平太。しかしケメコはガングロ姿の女子高生に扮して登校する。
今時流行らない言葉を言ってどうすんだと突っ込む三平太。
エムエムによれば三平太の身に危険を察知するために一緒に行くことにするという。
そんな妄言とかどうでもよくイズミと一緒に学校へと向かっていった。

教室に入るとケメコが先生にふんして教育実習を行うと宣言。
ゆとり教育から脱却することを目標しているという。

三平太はいつもコスプレしながらついていくケメコに我慢の限界が来ていた。
最初の時間は保険の時間だったはずが、機能できなかった結婚式の続きをやるという。
三平太は逃げ回るばかりだ。

気になるイズミはケメコの暴走をやめるもその反動で三平太とイズミが出合い頭になってしまう。
顔が赤くなった泉は思わず巴投げしてしまう。

気を取り直して保健の授業を始めるが、三平太のことがよほど心配していたのか、急きょ次週になる。
三平太は校庭にまっさかさまに落ちる。
そこでケメコの言った言葉が頭によぎると思っていたが、隣には謎の少女が呟いていた。

彼女はわけもなく三平太を虜にする。
その危険に察知したケメコが一目散にやってくる
そんなケメコの足を謎の少女が斬りつける。結果、片方の足を故障してしまった。
エムエムももう大変だ
そんなわけで謎の少女、黒崎リョーコ(白石涼子)とケメコの戦いが始まった。

三平太は気がついてもうこいつらには構ってられないということで逃げた。
が、相棒の十文字によって突き止められた。

片足を負傷したケメコは起動不能状態に。
そこでリョーコは首サイズの手錠を取り出して三平太の首に付け、リョーコの剣から電流を流す。
何かの人体実験のようだ。

なにも反応がないとリョーコは呟き実験を中断した。
放心状態になった三平太は、エムエムそっくりの少女を頭によぎる。

すると三平太の頭から緑の光を放ち始めた!
やはり反応はあったということだった
リョーコそしてケメコは驚愕していた。

イズミも三平太の危機を知ったのか急いで行くが美咲が暴露するような口調で言ったのでまたイズミが照れていって走り去っていく。

エムエムはこのまま三平太の芽が出るとかえって命の保証がなくなってしまうと危機を感じて
ヒップ攻撃をしかけることにした!

ケメコヒップで三平太は気を取り戻す。
三平太も我慢の限界でケメコと勘当することにしていたが、エムエムが三平太を抱きつく。

夕立が降る中での九死に一生というところだった…

―――――――――――――――――――――――――――――――
成田さんの脚本は前回の話とは違ってシリアスな展開になっていたと思います
YPCシリーズでシリーズ構成をやっていることもあるので、そんな展開があるとは
予想していたところでもあります。

さて来週は秋なのに水着回ですかー!?
これは爆笑間違いなし。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

まいっちんぐマチコ先生大好き!! 削除

2009/9/14(月) 午後 7:50 [ hiroki ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事