オタクな人のぼやき

コミケの代わりのイベント行くようになったなあ。

全体表示

[ リスト ]

抜き打ちで水泳大会!

昨日現れた謎の少女、黒崎リョーコ。
彼女はずっと不登校で不良な少女であった…
ずっとこのクラスで空白な出席番号を持つことから「ロストナンバー」ともいわれる彼女。

出会い早々、リョーコは三平太を「小林」と呼び捨てておとついから生活が混乱している三平太にとってまた厄介な存在が現れた。

そんな三平太のクラスでは夏休みが近い。
そこで担任のケメコが抜き打ちで水曜日の時間割をプールに使うという大胆な授業を出した。
なんでも、夏はやっぱりという感じを味わいたかったのだろう。

クラスメートのリョータは強い女の子好きだった。
プールで見るビキニ姿の少女は、彼にとって至福の時そのものだ。

プール開始から早々、ケメコがプールから這い上がってくる。
それはなんとも某黄金伝説に登場する濱口…ゲフンゲフン、ウェットスーツをまとってモリを持つ魚とりのようだった。
そんな大胆な授業をする上でイズミは疑問を持ち始めていた。

美咲、なんだそのプールの泳ぎ方w
クギュがえろいぞw

一方の三平太は草むしりだ。
昨日雨に当たって風邪気味だったからだ。
その隣にはリョーコが木下で本を読んでいた。
彼女は見学でもなくさぼりだという。
そこへイズミが三平太に冷たい目線をつけるw
>美佳子さんの怖い声は初めて聞くよw

そんな中、ケメコたちは運動会と名付けてスポーツを楽しんでいた。男子たちはビキニ姿の女子たちに興奮していた。
綱渡りとかなんだよw
さらにはケメコらは、騎馬戦で競ったりと大はしゃぎだ。
そんななか妹のタマ子が弁当を持ってきた。

しかしそんなタマ子は運動会に飛び入り参加してしまい三平太も唖然。
流石にそこまでやらされると、イズミもムカついてきたらしい。

そこでイズミはケメコと一対一で競泳勝負をすることに。
イズミは小学校時代に優勝したこともあるカリスマだ

ケメコはあのウェットスーツで勝負することに。
最初はイズミがリードだったがものすごいスピードで追い上げる。
しかし、その結果スタートの壁にぶつかるわでドジな面もある一方メガネに取り付けた猛スピード制御装置で追い上げるがそれどころか竜巻を起こして全員の水を吸い上げる。

それに我慢できなくなった三平太は叱ろうとするもとりあえず引き分けに終わった試合
>というかなんだこのザマはwもう破壊というレベルじゃねえ

すると竜巻でリョータはメガネを探していたがそのメガネがイズミのビキニをほどいて巨乳を三平太に見せてしまい、三平太フルボッコ&死亡

一方タマ子はどうなったかというと無事小林家に戻ったというかアシスタントをぼこるだけ。
ちなみにアシスタントはビキニ姿になってましたw

リョーコは泳げないわけないじゃないかと言ってたのにケメコのさぼりの罰として泳がせられましたが、
やっぱり金槌だったようです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

季節はずれの夏休みなのに、プールかよwって思いましたが
ケメコの姿見て「獲ったどー!!」というセリフを思い出すのは私だけではないはず。
しかもなんでイズミのビキニがほどくときにベト9(第九)を流す必要がある?
ベト9で思い出したけどエヴァを髣髴する人挙手〜

もうケメコの授業はまいっちんぐどころかそれ以上の迫力があるなぁって毎度思い知らされます。

さて次回。
エムエムと三平太がデート!?私服姿のエムエムがかわええw

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事