オタクな人のぼやき

コミケの代わりのイベント行くようになったなあ。

全体表示

[ リスト ]

渚…死亡フラグ…!?


朋也は何よりも汐が生まれてくることを心待ちにしていたが、一方で不安もある。
たとえば、自分が出合った時と結婚して妊娠中ときとは違った雰囲気になっていると。
それを早苗さんに伝えると、父親になる前の朋也にとってみれば、試練そのものだったのだろう。


渚が出産前に色んな出来事があった。
12月の誕生日、その日はなぜか団子大家族。どれだけ気に入っているんだろう・・

正月になると、春原や藤林姉妹、ことみが岡崎家にやってきた。
どうやら新年の挨拶だそうだが、春原に関してはまるで難破するかのように接していたために、杏に制裁をくらう。
智代からの年賀状も来ているが、すでに結婚しているとのこと。
合唱部の人たちもがんばっている。
そして、智也は春原に対して芽衣ちゃんに芳野アンド朋也で考えた歌を送ることにしていたという。

すると、春原からこんなことを口にする。
朋也は父になるとどんな気持ちになるかというと、智也でもあんまりわからないと発するが、
それをことみが超絶な解釈をしながら、世界の終りにたった一人残った少女がいる世界と同じ場所にいるということを話すとなぜか智也は思い出してしまう。

移り変わる景色…それはかつて秋生が見に行った病院建設地、レストラン…そして芳野が発した言葉

前から気になっていった朋也は、気にしながらも汐の誕生を気にしていたのだが…

出産するのは予定よりも2週間早くということになった。
この日雪が降っており交通機関もマヒしていた。

渚は熱を発しながら陣痛を繰り返していた。
渚にとってみれば命がけ、智也にとってみればかけがえのない存在。

そして助産婦さんのおかげでようやく誕生した…女の子だそうだ。

だが、渚は眼を開けない…
朋也は涙ぐんで起きてくれと叫び続ける…

しかも前から思い出しながら。

―――――――――――――――――――――

とりあえず、汐ちゃん誕生!ってことですかね。

けど渚の容体が心配なだけに…

ただ、一番気になったのは春原の発言…彼ってたまに的を射る発言をするので、智也にとっても渚に
とってみれば運命の出会いは正しかったと思います。

来週はどうなんでしょうねw

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事