オタクな人のぼやき

コミケの代わりのイベント行くようになったなあ。

全体表示

[ リスト ]

こんにちわ。
 
長らくアニメの感想をしてこなかったので今日付けで復活いたします。
さて今回見たのはビビッドレッド・オペレーションで、あのストライクウィッチーズのキャラデザをした高村和宏監督によるSFバトルアニメです。
ストライクウィッチーズの出来がすばらしかったために今回の作品も一押しとも言うべき作品です。

イメージ 5

示現エンジンという夢の資源が開発されて以来、世界は平和に保たれていました。
そんな平和な世界の日本、東京都大島町に住む少女、一色あかねは毎朝新聞配達をしていました。
 
あかねは妹がいて母が入院しているのです。
あかねの祖父は科学者、マッドサイエンティスト。どこぞのバックトゥザフューチャーみたいな博士そのものですが、あかねが乗っている空飛ぶ自転車「わんこ」を開発したのも彼。しかしこの物語のコアとなる新たなシステムを開発していることをあかねたちは知らなかったのでした。
 
イメージ 6

そんな中、あかねの友人のあおいが種子島から大島までもどってくるらしい。
長らく病気で入院してたが、無事新旧できるらしい。
 
イメージ 7

一方太平洋沖ではなぞの生物・アローンと決闘中。ステルス機のF22も撃墜されてしまうほどの強力な攻撃力。
アローンの目的はその示現エンジンを狙ってブルーアイランドへ侵攻中。
 
あかねの祖父もアローンが現れたとばかりに新発明を完成しようとした矢先、爆発事故によりカワウソノ人形と入れ替わってしまう 

イメージ 1

「なんじゃこりゃぁあああああああああ!!!」(松田優作?そっちのセリフだwww)
 
あかねたちが変わり果てた祖父から事情を聞くと、ビビッドレッドシステムはあかねにしか使えない代物らしい。
イメージ 4


魂が抜かれた祖父の体は冷蔵庫に・・・っておい、これ完全に死体遺棄で犯罪やがな
 
イメージ 10

すぐさまブルーアイランドへ向かうあかね。が、最悪の事態があかねを目の当たりにした。
なんとあおいを載せた民間機(オスプレイ)が大島へと向かっている。
アローンの攻撃が民間機の尾翼に接触し操縦不能、ブルーアイランドに激突する恐れがあり大惨事になることは必至。
 
屋上へとあがると時すでに遅し
イメージ 2


オスプレイは真っ二つになっていた。しかしあおいは無傷。墜落した現場が海へまっさかさまになるところだった・。

「あおいちゃん!!!」
イメージ 3


あかねは振り絞ってあおいを救い出す。するとカギのようなペンダントが光だし、あかねは変身。このギミックがかっこよすぎる
 
イメージ 9
イメージ 8

あかねは高所恐怖症だったが変身したおかげで解消してしまっていた。祖父は思い切ってこういった。
「ドッキングじゃ!!!」(ガオガ○ガー?)
「ドッキング?」

来週はあおいちゃん変身プラス初バトル
いやー、これいろんな要素入れてる気がします。たとえば、友情パワーで変身するとかあのふたりは(ryとか戦闘機が出てくるアングルがエースコンバット、そしてカワウソみたいなキャラがネギまのオコジョみたく・・・
 
来週が楽しみですね、いいぞもっとやれ的な話でした。
 
あとミリオタ的にもありがたいネタが多かったです。
オスプレイ、在日米海軍の駆逐艦隊シャイロー、マスティン、フィッジェラルド、海上自衛隊からはこんごう、きりしま、みょうこうといったイージス艦、さらには米空軍のF22などなど・・・かなり軍事要素が多いアニメでした。

 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(1)

あれはf22ではなくf35ですよ?
もう一度良く見直してください

2016/8/25(木) 午後 8:21 [ chi***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(11)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事