オタクな人のぼやき

コミケの代わりのイベント行くようになったなあ。

全体表示

[ リスト ]

明後日に公子先生の結婚式を控えた渚と朋也と、風子でしたが、

その前夜祭ということも兼ねて3人は教室でミニパーティを開きました。
誰もいない学校の中でパーティなんかしてるのがばれたら、なにかしらの注意もしくは処分が出るのも
可笑しくはないとは思いますが・・・
警備員も当たり前のようにいるので。

パーティ用の帽子を見て、また自分の世界へ浸る風子がいつ見てもかわいいです。
そんな風子にいたずらをしようとしかけた朋也は、「大人なら我慢してみろ」と言われ、ちょっかいを出します。風子は「瞬間的に子供になります!」と言いつつ、風子は朋也と一緒に尻もちをしてしまいます。

なんだか、BGMがなぜかコミカルで、歌つきで…
BGMじゃなくてこれって、挿入歌ですか?
なんだか京アニも頑張るなぁ…
親しい人なら名前で呼ぶというのが当たり前という風子ですが、いざとなっても呼び方が変わるとなんか恥ずかしい…
ちょっとこれは…と思う個所もありますが、それなりに面白かったです。
朋也が「渚ちゃん・・・」て小さい声でかけるのも、ツボでしたし。

風子は朋也と渚が大好きだということもあって、キスするシーンもギャルゲーの王道かもしれませんが、
かわいくキスする風子がとても可愛いです。

そして、前祝いをやった風子たちは、一緒に団子のように寝るのが、まさに可愛さ癸韻世辰燭覆隼廚Φいしてなりません。
しかし、気がつけばもう朝になり、風子の姿も消えていた…しかも朋也と渚も記憶をなくしたように感じていたので…果たしてどうなるのでしょうか…

どうも結婚式が明日だということが思い出せない朋也は、杏に声をかけられても無視する結果、一緒に買い物に行かないと誘われてしまったのでした。
渚も明日は結婚式があるとは思い出せずにいたのですが、そこには幸村先生の姿が…
幸村先生は明日は公子さんの結婚式があるということを覚えており、
ちゃんと風子のことまでも知っていたのです。
そこでようやく思い出した時には、すでに風子の姿があったのでした。

そして待ちに待った結婚式の日。
この日は公子先生の元教え子や親せき一同が集まり、ほとんど生徒はいなかったのですが・・・
今日、買い物に行くはずだった藤林姉妹をはじめ、春原、古河夫妻、美佐枝、智代、宮沢、ことみも来ていたのです。
みんなほんとにいい奴らです!さらには白石も含む親衛隊もいましたし。

それは、風子の思いが届いていたという証拠だったのでした…

公子先生と芳野が退場してきた際には、皆が暖かく出迎えてくれました。
そして…

朋也「聞いてください、公子さん…。こんな風景を待ち焦がれていた奴がいたんだ…
こんな日を目指して頑張ってたやつがいたんだ…たった一人で…公子さんの祝福をたくさん集めた奴が…
俺たちは、そいつのことが好きだったから…本当に好きだったから…俺たちがあいつといたのが楽しかったから…ただそれだけです…ここに集まってる奴らも同じです!だから公子さん!あいつのおもいの分までどうか幸せになってください!!!」


よく言った、朋也!それに、今回も渚は号泣していましたね。

すると…!
公子先生の前に風子の姿が…

そして、ヒトデを渡したのです…!

それは風子にとってみれば、幸せのことでもあり、公子先生の大切な妹だから、
そういう思いで現れたのですね。
でもこのシーンは最高です。前まで姿が見えなかった風子がまるで、小さな天使のように見えたのは他にもたくさんいるのではないかと思います。

数日後。
二年前の交通事故で意識不明の子の霊は風子であったことが判明。
みんなは初めて風子の名が出ましたが、それは心の中で深く生き続けているのでしょう。

次回は、ことみがメイン。
ちょっと自閉症っぽい子ですが、このキャラがどんな展開を見せるのかが楽しみです。

リンク先
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1654316

開く トラックバック(40)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事