オタクな人のぼやき

コミケの代わりのイベント行くようになったなあ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

明日から新学期

明日から新学期です。

長かった春休みもやっと終わった…というところですね。
なんだか少し憂鬱感がありますが・・・

とにかく明日は久しぶりに学校に行くので忙しくはなるかな・・・と思っているところであります。

今日のN響アワー。
オーケストラの疑問ということで、
やっぱりという質問が多かったのが特徴ですな。
特に一番興味深かったのはべト5(ベートーヴェン交響曲第5番)の第4楽章で人数が80人と決まっていたり…でも地元のオケとかはどうなるんだろうな。
でもアマデウスでも使われたモーツァルトの25番なんて38人で演奏するのだからすごい。

あと今日から司会者が変わりました。
岩槻里子さんです。
OPも変わりましたね。かつてシューマンのことについてのことも書きましたが・・・
基本的に第5楽章が大好きです。

来週はまたもやブルックナーか…
マニアックな曲を選曲するなぁ…
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)

= 新番組第2弾だ!ルルーシュは熱いぜ =

さて・・・話題となったルルーシュが日曜に解禁!
舞台は未来の日本。しいて言えばブリタニア帝国だな。

私は一期は全然見ていませんでしたが・・・意外と面白かったとおもう気がする。
主人公のルルーシュ・ランベルージは弟のロロと一緒にカレンがアルバイトしているバー・カジノへと行く。この日は授業があったらしくいつもヴィレッタ先生に注意されていた。


もちろんその日は中華連邦から何やら三蔵法師みたいな高亥と星刻が来訪していた。
そこにいたブリタニアの警察官のベルトを切ってしまう。

カレンが働くカジノではバニーガールになっていてむしろ奴隷に扱われていた。
その子を解放してくれないかとチェスで勝負する。

一方カジノではルルーシュがチェスに勝利してカレンを解放するようにと言われるがそれを応じず、
人質にする。
すると同時にブリタニア軍ではなくスパイが現れビルが崩壊する。

カレンはその隙に機体に登場する。
それは日本式のものであった。ルルーシュはロロとともに逃げていく。
すると目の前にC.Cが現れ、ルルーシュの心の中にあるゼロと呼ばれる人物像を覚醒する働きにもなったのである。
そしてC.Cによる二人の関係が復活した今、ルルーシュは死んだはずのゼロの意識を取り戻した。

そしてふたたびルルーシュはゼロと呼ばれるように自分を意識していった。

OPとED、レンジか…
妹が好きだけど、近々発売されるみたいだし…

[[img(https://animation.blogmura.com/img/animation80_15_lightblue_2.gif)]]
[https://animation.blogmura.com/ にほんブログ村 アニメブログへ(文字をクリック)]

開く トラックバック(2)

仮面のメイドガイ、ここに参上!


日本武道館での剣道のインターハイに出ていた高校生、富士原なえか率いる剣道部はベスト4に進出した。しかし喜んでいるのも束の間、ナイフやら矢なども飛んでくる話で大惨事になっていた。
それはこのたび富士原家に仕えるメイドのコラガシとフブキであった。

最初の冒頭はなんという「バンブーブレード」という感じであったが・・・
徐々にそれが程遠いような気がした。

にしても、祖父の全重郎によって財産所有権をあんたに貰おうという猶予を宣言した。
弟の幸助も承諾する。

コガラシ、フブキによるメイドとの生活になれないなえか。
それはコガラシがあまりにもヘンタイすぎるという点にもある。

もちろんフブキさんだって容赦はしない。
棍棒で殴るほど、制裁することだって有るのだ。

こんなドタバタコメディーを見るなんて久しぶりだな。
これも面白いので視聴決定。
しかもEDってJAMの福山芳樹さんだったのか!!

これは期待大だな。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事