おばっちのブログ

スキー スノーボード 釣りなどなど

釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

渓流釣り2019-6 フライ

(ここまで3回程行きましたが、後日投稿します)
県北の水系に行ってきました。いつものごとく、スロースタートです。
朝7時半に現地に着き、8時から始めました。
この場所はかなり叩かれている場所ですが、今日は一人なので安全第一です。
最初の1時間半は反応があるものの、見切られてなかなか釣れませんでした。
イメージ 1
釣り始めて2時間が近くなり、ゴギがきてくれました。
イメージ 2
余り上流域ではなかったので、意外です。
というのも今日は気温が20度あるかないかなので、ゴギの反応があったのかなと思います。
その直後から、ちょっと油断すると足下から黒い魚の影がスッとはしります。
ここから後30分は居そうな場所はほぼすべて反応が出てきて、よい感じとなりました。
イメージ 3
釣れ続きます。
イメージ 4
アマゴ?ヤマメ?
イメージ 5
ゴギ2匹目
イメージ 8
ヤマメのはず?
反応が多く、釣り上がりたいところでしたが、これ以上は熊くんの遭遇確率が急上昇するのでここで午前の部終了。
早めのお昼を食べて、別の支流の源流近くへ。
12時から釣り始め、30分勝負です。
イメージ 6
10分程でゴギ2匹でした。
イメージ 7
ここは15分程で終了です。
ここも熊くんが出没地域なので、早めの撤収帰宅となりました。

今日は涼しくて、すごく水が冷たかった。ぬるま湯だった昨年とは大違いです。
半日程でしたが、まずまずでした。

【データ】
釣果:ゴギ4 ヤマメ?3
天気:晴れ
気温:20度
水温:不明











4月30日に友達と西城川水系に行ってきました。
朝まで雨でしたが、雨が上がると信じて6時に東広島市を出発し、ぼちぼちと現地に向かいました。
現地に着くまでになんと晴れ間が。

とりあえずルアーで、友達を先行させて、後を自分が追うパターンです。
友達が5投目でフッキングしましたが、ネットに入れる前にフックが外れてしまいました。
その後、自分もネットイン直前にフックが外れること3回、友達も2回、それでも友達が待望の1匹目を釣りました。
イメージ 1

ヤマメです。

ここで別の水系へ移動しました。
ここでも友達に先行してもらい、自分が後を追うパターンです。ここから友達はルアー、自分はフライにチェンジです。
早々に自分のフライに一匹目ヤマメが釣れました。
イメージ 2
新緑には少し早い状態でしたが、魚の反応もまずまず。
ボーッとしてて、ゴギが掛かっているのがわからず、フックが外れさよならされたりでしたが、ぼちぼちと釣れました。
イメージ 3
それでもヤマメくんです。
イメージ 4
川に癒やされます。
イメージ 5
友達の方は、流れの中では厳しかったのですが、この先のプールから6連発でした。
ゴギくんです。
イメージ 6
ヤマメくんです。
イメージ 7
よい景色でした。
イメージ 8
私の方はぼちぼちでしたが、友達の方がまずまずの釣果でした。
雨の影響もなく良い一日でした。

【データ】
天気:曇時々晴れ
気温:18度
水温:10度
時間:9時から15時30分
釣果:
 友達 ヤマメ4 アマゴ2 ゴギ2
 自分 ヤマメ4

少し前(4/13)とはなりましたが,今シーズン初の渓流釣りに行ってきました。
今日は渓流釣り初挑戦の後輩と一緒です。

場所は西城水系です。
朝,用事があったため,10時半頃,東広島を出発。途中三次のかめや釣具で鑑札を購入し,現地に向かいました。
人が入っていなければ,そこそこの釣果があることを期待し,14時半から釣りを始めました。
イメージ 1
まず後輩が釣りあげるまでキャスティングをしてもらい,釣ったら交代する事にしていましたが,3投目で釣ってしまいました。オドロキ。。。
イメージ 2
良型のアマゴです。
その後も,
イメージ 3
なんと2匹目。。。
私の方は,ゴギがきてくれました。
イメージ 4
ここの川ではまずまずのサイズです。
結局ここでは1時間ほどで後輩がアマゴ4匹,私は7匹ほど。

その後,移動しましたが,先行者がいたため反応はなく,30分ほどで切り上げました。
初日としてはまずまずの釣果で,初挑戦の後輩も良い釣果に恵まれ,充実した一日でした。

【データ】
気温 18度
水温 9度
天気 晴れ
時間 14時30分から15時30分まで
釣果 後輩 アマゴ4 (ルアー チャートカラー)
    本人 アマゴ5 ヤマメ1 ゴギ1(ルアー シルバー系)
    すべてリリース








渓流釣り2018-10 フライ

もしかして今シーズンラストとなるかもと思い県北の川に行ってきました。
いつもどおり,朝一の用事でスローなスタートです。現地着は9時ちょっと過ぎ。
目的のポイントは今着いたばかりのフライマンが・・・場所を変えて・・・どこへ・・・。
同じ水系の前回行った支流へ。

目的の途中でブタゴギポイントを過ぎると,見たことがある車が・・・。
我が師匠の車でした。横目に見ながら少し上流をめざします。現地着は9時半過ぎ。
用意をして入渓しようとすると,師匠の車とお知り合いの方の車が上がってきました。師匠から「上流へいこう」と声をかけていただき,二つ返事でご一緒させていただきました。
5分で現地着。私の車ではとても入ることができない沢です。

師匠がキャスティングをすると2投目でゴギが。私も5投目でゴギがきてくれました。
師匠とお知り合いの方,私で釣れたらキャスティングを変わるということで進んでいきました。
私はお二人と比べるとすごく下手くそですが,それでもポイントには3回に2回は入ったので,「初心者にしては」との条件付きでお褒めをいただき,ガッツです。

師匠とお知り合いの方のキャスティングをみると,ピンポイントに正確にフライが入ります。
石のえぐれ等にに居つくゴギポイントを正確に見極め,フライを流していかれるのは,本当にすごい。
お二人ともかなり知られた方なのですが,とてもやさしい紳士な方たちです。

今日一番の師匠の一匹。
イメージ 1
どんどん釣り上がる師匠。
イメージ 2
川もとても美しい(写真がブレ気味ですが)
イメージ 3
この日は前々回にこの沢に入ったときと比べると,とても反応が渋かったのですが,それでもボチボチと釣れました。

私の今日の一匹。
イメージ 4
13時過ぎにかなり上流まできたので,ここの沢を退渓しました。
車までの帰り道,きれいな花が。
イメージ 5
たしかヤマホトトギスという花らしいです。

昼食を食べ,師匠のコーヒーをいただきました。

その後,本流域のポイントを教えていただきました。
ここのポイントは大型ポイントで,尺をはるかに超えるサイズが釣れるとのことでした。
もっと早く聞いていれば・・・来シーズンの楽しみにします。

今シーズンはポイントや釣り方などにいろいろな発見があり,来シーズンが待ち遠しいよいシーズンとなりました。

9月からですが,七瀬川か管理釣り場で腕を磨こうとおもいます。

【データ】
釣果:ゴギ 2
時間:10時前〜13時過ぎ
天候:晴れ
気温:26度
水温:不明

渓流釣り2018-9 フライ

前回行った県北の川に行ってきました。
朝早く現地に着く予定でしたが,ちょっと用事が入り,釣り始めたのは10時前。かなり厳しそうです。
イメージ 1
水量がかなり少なく,誰か入った形跡はありましたが,気にせず釣り上がっていきました。
しかし反応は全然ありません。
水が暖かい感じがしたので,水温を測ると20度でした。
人の入った気配が消えても,反応は渋く枝沢にも入りましたが,2度ほど反応があったのみでここの支流は
諦めました。
この支流の通称まるまる太ったゴギ「仲間内での通称 ブタゴギ」が釣れる枝沢もほとんど水が流れていま
せんでした。
同じ水系の別の支流に入ると,反応はボチボチありました。
ここの支流は水も多く,水温も幾分低めです。
2度ほどバラし,3度目にやっとアマゴが来てくれました。
イメージ 2
早めでしたが,これで終わりとしました。

雨が降らないとちょっと厳しい状況は続きそうです。

【データ】
時間:10時から15時
天候:晴れ
水温:20度
釣果:アマゴ 1























全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事