JL1LOF HamRadio素朴な疑問とつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

全体表示

[ リスト ]

連休2日目以降の無線活動です。

1.
静岡コンテスト 170504


イメージ 3


高齢の親の様子見を兼ねて110116に移動しました。

wsh
さんが乗り込みするとの予告を見て移動運用しました。
無事交信でき安心しました。
そのまま50MHzで聞こえてる局と交信しました。
144MHz
ではBYMさんを発見することができました。
430MHz
でもコンテスト参加局にお声掛けさせて頂き、コールできる方がいなくなったところで終了しました。


2.
三重コンテスト 170505

移動して参加する時間なかったので、やむなく自宅から地上高2mhの障害物だらけベントだらけのZeppアンテナで少しだけ参加しました。

交信は3局のみでした。



3.6ele
SWR

Radix
RY-66Aです。

先日の東京コンテストでSWRが下がらなかったので調整のため出かけました。
結論から言うと、取説どおりの寸法でSWRはバッチリ下がりました。
なぜ東京コンテストの時は高かったのでしょうか?
思いつく原因は以下2つです。

ブームとエレメントの取り付け方が悪かった

取説では

U-
ボルト
エレメント
13
平ワッシャ
12
スプリングワッシャ
11
蝶ナット

です。(以下写真ご参照)

イメージ 1

イメージ 2


でも東京コンテストの時は

U-
ボルト
12
スプリングワッシャ
エレメント
13
平ワッシャ
11
蝶ナット

の順でした。
スプリングワッシャによりブームとエレメントの間に隙間ができ接触面積が少なくなっていました。
こんなことが原因とは考えにくいのですが、今日は取説どおりに取り付けたらSWRが下がったのです。
東京コンテスト時の取り付け方法では、正確には同調周波数がズレてただけかもしれません。
取説どおりなら50.30MHz近辺が最良点ですが、SSB50.3MHz以上の周波数よりCW 50.25MHz近辺のほうが低かった、50.25MHz2.0 ということは取説よりも同調周波数が下がっていたのかもしれません。
ちなみに東京コンテストでMaxまで動かしたショートバーも、今日は取説どおりの位置に戻して下がりました。

試しにバンド内ワッチするとバズ音聞こえました。
Es開けてるかも?」
VFOグルグルしてるとHLCQ JA出してました。
誰もコールしてないようだったので試しに呼んでみたら2回ほどのコールでピックアップ頂けました。
その後もう1局 HLQSOできました。




② 6ele
の上に設置したデルタープが悪影響?

コンテスト時、撤去して影響ないことを確かめたのですが、デルタープ取り付け用の木の枝(マスト)とUボルトはそのまま残ってました。
これこそ関係ないと思いますが、本当に影響ないことを実験したかったのです。
ところが!
雷雨のため確認できませんでした!
ALL JA
の時と同様、稲光と雷音が近く、更に大粒で激しい夕立で身の危険を感じました。
 
慌てて撤収しましたが、相当慌てたので6eleのネジやワッシャを外してそのままポケットに入れるのがやっとでした。
当然ズブ濡れでした。
確認できなくて残念!


今回のSWRは50.04MHzの1.2から50.84MHzまで1.0でした。

イメージ 4


無線三昧とまではいきませんでしたが無線を楽しむことができました


イメージ 5


この記事に

閉じる コメント(11)

静岡コンテストで最初の1局でした。ありがとうございました。
6eleひとまずSWRが下がって一安心ですね。

2017/5/8(月) 午前 0:31 [ jk1wsh ] 返信する

> jk1wshさん
おはようございます。
QSOありがとうございました。終始良好に入感してました。
6ele、再発しないか不安です。まずは壊れてなかったので安心しました。

2017/5/8(月) 午前 7:46 [ WU87GD1J ] 返信する

ME TESTでは貴重なQSOありがとうございました(^_^)
6エレの件、ワッシャー取付順が原因ぽいですね(デルタループの影響は比較検証されているので)。
そういえばあの日、Ra(給電)エレメントを取り外す際に、おやっ、自分の付け方と違うなと違和感を覚えたんですよね… まさかそんな小さなことが影響するとは思いませんでした。言い出せば良かったです、すみません。。
ちなみに、こちら小心者なので説明書どおりの順で取り付けており、ずっと快調ですよ〜。何にしても、元に戻ってひと安心ですね!良かった良かった\(^o^)/

2017/5/8(月) 午後 0:36 [ JP1LJH ] 返信する

> JP1LJHさん
こんばんは。
ワッシャー取り付け位置に違和感ありましたか。やはり関係あるのかもしれませんね。機会あればもう一度間違った取り付けをして再現させてみます。多分やらないと思いますが。。。お騒がせしました!

2017/5/8(月) 午後 7:37 [ WU87GD1J ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
ラディックスの6エレ、私も使っています、
面倒なのでワッシャは入れずに蝶ねじだけで締めていますが、
いままでSWRが問題になったことはないですね。

もしかしたら、給電部のMコネの芯側の凹部がチューリップのように開いて
しまっているとはないですか?
それくらいしか思いつかないですね。 削除

2017/5/9(火) 午前 0:23 [ CRP ] 返信する

> CRPさん
おはようございます。
ワッシャ面倒ですよね。私も組み立てながら 省略すれば組み立て時間の短縮につながるのでは? と思いながらも取説どおりに組み立ててました。ワッシャ使用せずともブームとエレメント間に隙間できず、接触面積が取説と同じだけとれるので影響ないのかな なんて勝手に思ってます。あまり関係ないような気もしますが。。。
コネクタの凹部ですね。使用して数回なのでチューリップのように開いていることはありませんでした。
ん〜謎ですね〜。
アドバイスありがとうございました!

2017/5/9(火) 午前 7:58 [ WU87GD1J ] 返信する

顔アイコン

QSOありがとうございました
当地にはとても良く聞こえていましたよ

RY-66AのSWR悪化の件ですが、少なくともブームとエレメントの取り付け方が悪いのが原因ではないです。当方も同じアンテナを使っていますが、ワッシャなし、しかも蝶ネジは片側のみしか締めません。それでも充分使えています
東京コンテストでの写真を拝見した限りでは、(1)コネクタの締め付けが甘かった、(2)エレメントが立木の枝葉に触れるor超近接していた、のどちらかだろうと思うのです。後者については、当方のブログにも書きましたが、今回1.9/3.5MHz逆Vの1.9MHzエレメント端の片方が笹原に近接したためか1.9MHzのSWRが3.0ぐらいありましたが(3.5MHzは1.1ぐらい)、Rig内蔵ATUで同調を取って運用し、いつも通りの出来高を記録しました。(続く) 削除

2017/5/10(水) 午後 10:44 [ きこり@JH最大の難所 ] 返信する

顔アイコン

そう考えると、今回の運用地ではアンテナの周囲に水分を含んだ障害物が一切ないので、SWRがきちんと落ちたのもそうだろうと思う次第です。ちなみに草木類は、春のお彼岸から秋のお彼岸にかけての時期って地中から水分をどんどん吸い上げては葉っぱから蒸散させます。金属類ほどではないにせよ水分をたっぷりと含んでいるので、草木類は導電体だと考えたほうが良いですhi

500文字制限に引っかかったので、2つに分けてレスさせていただきましたhi 削除

2017/5/10(水) 午後 10:46 [ きこり@JH最大の難所 ] 返信する

お疲れ様でした。
6mで呼び負けました。6エレ絶好調ですね。

2017/5/11(木) 午前 8:54 [ JR1UJX ] 返信する

> きこり@JH最大の難所さん
こんばんは。
静岡コンテストではQSOありがとうございました。シングルバンドしか貢献できず申し訳ございませんでした。

アドバイスありがとうございます!
ワッシャが原因ではない件、了解です。仰る通り、コネクタの締め付けは甘かったかもしれません。また、東京コンテストではIC7100にAT180を設置していましたが、チューナー入れてもSWRが下がることはありませんでした。マッチングが取れない状態でした。これは恐らくチューナーの問題だと思いますがコネクタ締め付けが甘かったからかもしれません。
なるほど樹木の影響も考えられます。接することはありませんでしたが、超まではいきませんが数十cm単位では接近していました。なるほどこの時期の草木類は導電体と考えたほうがいいのですね。勉強になりました。
アドバイスありがとうございました!

2017/5/12(金) 午前 0:21 [ WU87GD1J ] 返信する

> JR1UJXさん
こんばんは。
6mで競合となってしまったのですね。静岡コンテストは泉区からデルタループでの参加でした。HLは和光市の河川敷から6eleでした。はい、6eleはイイですね。もっと平地移動に挑戦したいと思いました。

2017/5/12(金) 午前 0:30 [ WU87GD1J ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事