どうなっちゃうの?日本の将来

県から土地の寄附を強要されている。すでに占有されて竹島状態・・・。

全体表示

[ リスト ]

<中国人が見た日本>尖閣問題、日本が中国に屈服するカウントダウンは始まっている

  2012年3月19日、香港の政治学者・林泉忠(りん・せんちゅう)氏は「尖閣諸島をめぐる対立、日本が屈服するカウントダウンは始まっている」と題した記事で、日中の国力逆転が鮮明化するに従い、日本の屈服する日が近づいていると論じた。
  中国のブログサイト・鳳凰博報に掲載された。
  以下はその内容。
  尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる中国と日本の対立は一触即発の事態となっており、もはや第2次大戦以来の軍事衝突がいつ起きてもおかしくない。
  両会(=中国の国会に相当)を終えたばかりの中国は、海洋監視船「海監50」と「海監66」を尖閣周辺に送り込み、初めて「釣魚島は中国の領土だ」と日本語で書かれた電光掲示板を掲げたほか、この“法の執行活動”をリアルタイムで報じるという異例の態勢を取った。

2010年の漁船衝突事件以降、中国は何度も尖閣周辺に漁業監視船を派遣してきたが、今回は“保釣(=尖閣諸島を守る)”活動をさらにエスカレートさせた形で、こうした活動の常態化を暗示したものとみられる。中国の海洋監視船は国家海洋局の所属で、日本の海上保安庁は国土交通省の管轄。双方とも海上警察の役割を担いながら、軍事的な機能も持ち合わせている。

では、両国が軍事衝突を起こす可能性はあるのだろうか?最近、両国とも一歩リードを狙い、相次いで新戦略を打ち出している。日本が尖閣諸島周辺の無名の39島に名称を付けると発表するなど実効支配を強める姿勢をとる一方で、中国は“保釣活動”を民間から政府主体へと徐々に移行させている。

こうした状態が続けば、両国は恐らく衝突を起こすだろう。それは単に日本政府が中国の民間に向けるといったものではなく、双方の“海上警察”が軍事的な機能を発動させ、直接対決することになる可能性が高い。中国の目的が日本の「尖閣諸島に領有権争いなど存在しない」という立場を撤回させ、話し合いの席に着かせることであることは間違いない。

日本がそう遠くない将来、これに応じる可能性はあまり高くないが、中国と日本の国力の逆転は日増しに鮮明化している。日本がこの問題において、中国に屈服するカウントダウンはすでに始まっているといってよいだろう。(翻訳・編集/NN)

●林泉忠(りん・せんちゅう)
香港出身の政治学者。ハーバード大学フルブライト学者・客員研究員。1964年中国アモイ生まれ。1978年に香港へ移住。1989年来日。1994年、桜美林大学国際学部卒業。2002年、東京大学より博士号(法学)取得。日本、台湾、香港などで数多くの論評を発表している。

※本記事は筆者の承諾を得て掲載したものです。

Record China 最終更新:3月22日(木)10時23分





意識不明の女子高生を遺棄
「死亡」と判断の警察に批判―中国
http://blogs.yahoo.co.jp/w1919taka/54607788.html




櫻井よしこが視聴者に伝えたい中国

 




話に出てくる自民党「二階 俊博」の人物像

※グリーンピア南紀(和歌山県)
跡地開発をめぐり、所有する那智勝浦町に中華人民共和国のリゾート会社「香港BOAO」を紹介。跡地は賃貸後の2015年に無料で業者へ譲渡されるという異例の契約をさせた。グリーンピア跡地の大半が公募で請負先を決めている中では異例だった。
 地元の和歌山県田辺市の新庄総合公園に江沢民が自筆で書いた「登高望遠睦隣友好」の文字を書いた記念碑建設計画。
※新幹線の中国への輸出
「日本は、中国から文化を教わり、その延長線上に今日の日本の繁栄がある。そのなかから、たまたま新幹線の技術を開発した。(中略)この技術が中国の発展にもしお役にたつならば、どうぞ一つお使いください。積極的に協力します」
※ガス田開発問題
麻生外務大臣が中華人民共和国によるガス田開発強行に断固対応する姿勢を示すと、この「日本の対応に“こそ”問題がある」「強硬に対応するなら勝手にやればいい」
※西松建設事件
政策秘書が政治資金規正法違反で略式起訴となった。

 2003年2月11日、訪韓した二階は、青瓦台で朴智元・大統領秘書室長と会談し、在日外国人に対する参政権について「実現に向け、引き続き努力する」と述べた。
 馳浩によると、2005年の郵政国会では、民主党の筆頭理事(中井洽)の弱みを利用し、中井の顔を立てる形で採決には協力させた
 松浪健四郎によれば、日本共産党の議員とも「人間的な信頼関係で結ばれている」(「健四郎代議士日記 擁立」)
                      みのもんたと親交がある。

参考 ウキ

日本自治区への道を望む人達が多いのには驚く。
http://blogs.yahoo.co.jp/w1919taka/54060346.html



尖閣諸島(中国名:釣魚島)もこうなる可能性が高い。↓

当時の南シナ海














付録
今のチベットは未来の日本
http://blogs.yahoo.co.jp/w1919taka/54591230.html


「日本と言う国は、20年後無くなる」

中国のお偉いさんが、宣言してから17年。

現在の日本は「前震」の段階?
後3年で東日本大震災が起って、日本はチベット化される

チベット【戦後アジア・シリーズ番外編】
http://blogs.yahoo.co.jp/w1919taka/54117936.html

 日本が経済封鎖をされた時、羊毛を贈ってくれたのは知らなかった。

















おまけ
中国のひき逃げ。誰もが無関心
http://blogs.yahoo.co.jp/w1919taka/54241962.html
これは単なるひき逃げではない。
ひいた事に気付いて止まるが二度びきしているのだ。



中国の道路
http://blogs.yahoo.co.jp/w1919taka/54224333.html
交通量も無い通り。
乗り物は、自転車しか映ってないのに・・・。
信じられない事故が〜〜〜。
















,

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事